2007年01月22日

風邪と小学校とふぐについての考察

とうとう風邪を引いてしまって、先週はおとなしくしていました。

睡眠時間も少なく、かなり無理をしているのはわかっていましたが、
気をつけていたわりにあっという間に引いてしまったようです。

水曜の雨中・激寒のフットサルは、当然お休みをしました。

しかし薬を飲むと、何もかもやる気がなくなってしまいますね。

週末はだいぶ風邪も良くなり、子供たちの小学校の作品展に行ってきました。

体育館に所狭しとたくさんの絵や工作が飾られています。

入り口付近の壁に飾られていた小2の自画像の絵は、
どれもイラスト風で、グロテスクなマンガティックで、
いまどきの子供はこんな絵を描くのか・・・とかなりびっくりしました。

長男は、あまり僕に似てあまり器用ではないのですが、
ディテールに凝った人形を作っていました。

子供たちの作品を携帯カメラで撮っていたら、
ふと不思議な感情がわいてきました。

僕の知らない世界で、いつのまにか成長しているんだなぁと
うれしいような寂しいような、そんな複雑な気持ちです。

授業の様子も見てきたのですが、ちょうど長男の教室に入ったら、
彼がスピーチをするところでした。

僕がいることもあって、かなりプレッシャーだったようで、
いつもよりも小さな声で話していました。

弟が肺炎になって、一緒に学校に行けずに寂しかったという話でした。

少しだけ、じーんときました。

そして、その日の夜はNLPコーチングの新年会でした。

場所はコーチング仲間が経営しているお店で、
彼のご好意で格安で本格的なふぐ料理をご馳走になりました。

普段、高級料理に縁がないもので、
貴重で美味しい料理をどうもありがとうございました。

NLP関係の飲み会は、いつも楽しいですね。

コミュニケーションの達人、カリブレーションのプロが揃っているので、
ボケあり、鋭い突っ込みありで、聞いていても会話が面白い。

美味しい料理とお酒、楽しい空間のおかげで、体調もだいぶ戻ってきましたよ。
posted by だいばあしてぃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

HRM

今年もハリウッドランチマーケットの冬物バーゲンに行きました。

年に2回、真夏と真冬に訪れる代官山。
たぶん15年以上続いてる行事です。

すでに買いたいモノはとっくにないのですが、
すっかり恒例イベントとなっているので、
半分惰性で通っています。

前回と同様にバーゲン初日ではなかったので、オープン20分前に到着しても、
10人ほどしか並んでいません。

どうやらすぐ入れそうです。

さて、会場に入ると・・・、
品物の状態も前回と同様に商品の種類はそれほど多くありません。

それでも熱心に探してみると、
グレーのセーターとブルーグレーのジャケット風裏地付きシャツを見つけて、購入しました。

やはりバーゲンは冬モノの方が種類も豊富で、お得感がありますね。

晴れた冬空が気持ちよくて、散歩がてら渋谷まで歩くことにしました。

少し歩いていると、この辺に15年以上前に異業種交流パーティーをしたお店が
あることをことを思い出しました。

張り切って企画をして、80人くらい集めて、
パーティー自体は盛り上がったのですが、
最後のスタッフ挨拶のときに、田原俊彦のモノマネをしてスベッってしまったという
苦い経験を思い出してしまいました。

そして、今、そのお店は・・・、
ダンス教室に変わっていました。
posted by だいばあしてぃ at 23:13| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ただだいばあしてぃは講義するはずだった(BlogPet)

だいばあしてぃの、話しなかった?
ただカリブまでランチ計算すればよかった?
ただだいばあしてぃは講義するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

NLPファーストライブワークショップにて

久しぶりにNLPファーストライブワークショップに行ってきました。

今回のテーマは、「NLPコーチング2」です。

会社の同僚に無料のパンフを配ったら、参加してみたい人が4名ほどいたので、
僕も顔を出すことにしました。

早めに会社を出る予定が、部下が粘着系のお客様につかまってしまい、
50分ほど遅れて到着しました。

教室のドアをそっと開けると・・・、
いつもとは違うキーンとした緊張感があります。
3日前のプラクティショナーコースと同じ教室とは、
とても思えないほど厳かな雰囲気です。

周りに並べられたイスはすべて参加者で埋まっています。

先生方や事務局の方たちに挨拶をして、隅の方に座り、
ソフトフォーカスで教室全体をカリブレートしてみました。

僕の同僚たちも真剣に資料を見ながら、話を聴いています。

そもそも同僚には、「NLP」の詳しい話を何もしていなかったので、
どのように受け止められるか、とても気になるところです。

そして、NLPについての説明がひと通り終わったところで、
いよいよワークの時間です。

ワークはつい先日プラクティショナーコースでかなりの盛り上がりを見せた「卓越性サークル」です。

簡単に説明すると、
自分の過去のベストパフォーマンスを発揮した体験を
それを発揮したいと思うスペースに持ち込むというワークです。

例えば、スポーツ選手や舞台女優などが作る
「ゾーン」と同じですね。

そのワークのデモの最中に、2つの事件がありました。

ひとつは、僕自身に起きた驚愕の体験です。
こんなことは初めてです。

というのは、ワークの最中にクライエント役の方をカリブレートしながら、
呼吸を合わせたりして、ミラーリングをしていました。

するとその方がペストパフォーマンスを体感していたときに
僕の無意識シグナルである右手の指がピクピク動き出して、
体の中から、グァーと熱いエネルギーが湧き上がったきたのです。

いやぁ、本当にビックリしました。

それともうひとつは、
今回誘った人たちの中で、
たぶん一番NLPに興味を持つだろうと思っていた男性の変化です。

その男性はデモの前から「ちょっとした不信感」のノンバーバルメッセージを示していました。

デモをやられた先生はそれにすぐ気づき、
少しラポールを取るようなアクションをしていました。

それでも彼の不信感は、解消したわけではありませんでした。

ところが実際にワークをして、教室に戻ってきたら、
彼の表情がまったく変わってしまったのです。
他の人からも「あんなこと言ってたのに顔が全然違う!」と指摘されていました。

ワークの最中に心配になって、見に行ったのですが、
ガイドをされた方がNLPの経験者だったようで、上手にサポートしたのだと思います。

フィードバック時の彼のコメントで、
「人がこんなに早く変わるわけがないと、懐疑的に見ていたが、効果があることがわかった」とのこと。

後で話を聞いてみたら、
「最初は、ラポールという言葉もわからず、専門用語も多かった。
 質問したくても進み方が早すぎて、ついて行けなかったので少しイライラしていた」
とのこと。

他の同僚にも、セミナー終了後に近くの焼き鳥屋で感想を聞いてました。

「面白かった」「人間が変わった」
「イメージするのがうまくできなくて、気持ちばかりあせってしまった」
「時間をあれば、もっとポジティブな状態を強く感じることができたかもしれない」

このようなオープンな説明会は、参加者も多種多様で、知識レベルがバラバラなので、
プレゼンをしたり、ワークをするのは難しいですね。

でもNLPはコンテンツフリーですから、どのような参加者に対しても
きっと満足して頂けるプレゼンの仕方があると思うのですが・・・、
「そのことについてどう思いますか?Nickさま」





posted by だいばあしてぃ at 22:10| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

それで、結局「リフレーミング」って・・・

例えば、「物事を理解すること」って、具体的にどういうことか考えたことはありますか?

新しいことを学ぶとき、人はどのようにして、それを学ぶのでしょうか?

僕の場合は、たぶん他の人と変わらないと思いますが、
自分の過去の経験や知識と結びつけて、
それをメタファーとして新しく学んだことに置き換えて、
理解しているのだと思います。

先日のNLPプラクティショナーコースで、「リフレーミング」についての説明がありました。

これまで2種類のリフレーミングについて、完全に理解したとは言えませんでしたが、
そのときに、あるメタファーを思いついたので、忘れないうちに書いておこうと思います。

◆リフレーミングについて

私たちは、現実を認識するときに、すべての情報を受け止めているわけではありません。

例えば、人はそれぞれ独自のカメラを持っていて、そのフレームを通して、
その現実を受け止めています。

「プリズンブレイク」の主人公は、かなり性能の良いカメラを持っているようです。
ただあまりにも性能が良すぎて、通常の人の数倍の情報量が入ってきてしまい、
精神的な負担が大きく、カウンセリングを受けていたとのことです。

それに引きかえ僕のカメラは・・・

どうやらあまり性能がいいとは言えないようです。

内面ばかり見ているので、すっかりレンズが狭くなり、
外部の情報がほとんど入ってこないようです。

街を歩いているときの様々な風景や
お店に入ったときに流れる音楽など、
人に言われるまでまったく気づかないことが多いのです。

そんな人それぞれユニークなカメラですが、
もしそのカメラに望遠レンズや広角レンズがついていたらどうでしょうか?

ここに有名な話があります。

「コップの中に水が半分入っている」状態で、
「まだ半分ある」と思うか
「もう半分しかない」と思うかという話です。

ある人は、そのコップの上半分にレンズのフレームがしっかり固定されていて、
水が入っていることが認識できないのかもしれません。

またある人は、コップの下半分にフレームが固定されていて、
水が目一杯入っていると思い込んでいるのかもしれません。

もしそのレンズのフレームを少しだけ広角にすることができれば・・・、

半分水が入っているコップ全体が見えるようになります。

それは「フレームを変える」という言い方もできると思います。

つまり物事を見るときに、
ひとつの場所に立って、
自分のカメラのレンズを望遠にしたり広角にすることで、
つまりフレームを変えることで、
いろいろな見方をすることができます。

これは「内容リフレーミング」と言われるものですが、
実はリフレーミングにはもうひとつ、「文脈リフレーミング」があります。

これは、カメラを持ったまま、自分の立つポジションを変えるという例が
比較的わかりやすいかと思います。

先ほどの「内容リフレーミング」は「同じ場所に立ったままレンズのフレームを変える」
という例で説明しましたが、
「文脈リフレーミング」は、カメラを持ったまま
真横に移動したり、
後ろに回ったり、
上から見たり、
つまり見るポジションを変えることによって、
いろいろな見方をするということです。

例えば「雨が降っている状態」で、
あるポジションに立っている人は、「運動会が中止になって残念」と思う人がいるかもしれないし、
また別のポジションに立っている人は、「ようやく恵みの雨が降ってくれてうれしい」と感じるかもしれません。


以上が、僕なりのメタファーを使った「リフレーミング」の理解です。

「現実の認識を変えるだけで、気分を変えることができる」
これは本当にパワフルですね。

posted by だいばあしてぃ at 23:03| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

2007年は・・・

2007年も2.5%経過しました。

うん、それで?

別になにかとてつもないことを言おうと思ったわけではありません。
ただ計算してみたかっただけです。

ということで、週末はNLPのプラクテショナーコースにアシスタントとして
参加していました。

一昨年、生徒として参加していたときは、まったく気づきませんでしたが、
客観的に授業の風景を見ていると、場の空気が変わるのがわかりますね。

僕にはその空気の色は見えませんが、
発言のタイミングや声のトーン、笑い声などで、
その場の雰囲気が伝わってきます。

今回は第3モジュールです。
ワークも少し複雑になりましたが、その分、中身の濃いものとなり、
参加者のみなさんの中には、かなり内的変化があった方もいらしたようです。

講義が進むにつれて、フィードバックのときのレスポンスが変わってきました。

そいて、講義が終わって、みなさんが帰るときの表情をカリブレートすると、
疲れた表情の中にもどこかキラキラしたものを感じます。

そんなときは、ネームプレートを受け取る僕も思わずニコってしてしまいます。

そうそう、僕にとってかなり予想外でうれしい出来事がありましたよ。

それは、大雨の土曜日に北岡先生と2人でランチに行ったことです。
たまたまランチに出遅れて、教室に先生と2人で残ってしまったのです。

先生とツーショットで話す機会は初めてでした。
いろいろと面白い話を聞くことがラッキーでした。

夜は夜で、NLPコーチングのときの仲間を中心に
楽しい食事会がありました。

どうやら2007年も学びが多く、楽しい年になりそうです。
posted by だいばあしてぃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

って言ってたけど…(BlogPet)

こないだ、だいばあしてぃが
まったく手をつけなかったこともあれば、想定以上に出来たこともあって、こんなマイナスになっています。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

マイナスイオン

4日から早速お仕事スタートです。

正月休みは、「エー」という間でした。

それぞれの実家に行ったり、義理の妹夫婦が来たりで、
70年代のホームドラマを見ているような特に変化のない風景です。

子供たちはwiiで楽しそうに遊んでいます。

[ゼルダの伝説]でリンクが敵に襲われたとき、
「ンギャー」と叫びながら、必死になってコントローラーを振り回している姿が
なかなか面白いですね。

僕は今年の目標のひとつである部屋の片付けをしたり、
フォトリーディングをしたり、テレビを見たりして過ごしました。

今年の正月番組はあまり期待していませんでしたが、
「すべらない話」や「ガキ使の笑ってはいけないシリーズ」で、
久しぶりに涙を流しながら笑ってしまいました。

それを見ていた妻からは、「正月早々おめでたい男・・・」とひとこと。
雪女並みの冷ややか視線でした。

冷ややかといえば・・・、
突然ですが、マイナスイオンのドライヤーを買いました。

このお休みでの唯一の買い物です。

年末に数年ほど使っていたドライヤーが、
拗ねた子供みたいに突然動かなくなってしまったのです。

冬にドライヤーがないと困るので、急きょ買いに行きました。

いやぁー、しかし今度のドライヤーはマイナスイオンですよ!
すごいじゃないですか?

「なんだかスゲェなー」とぶつぶつ言いながら使ってみましたが・・・、

全然違いがわかりませんでした。
posted by だいばあしてぃ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

時間ほど飲み続けて(BlogPet)

朝から夜遅くまでいろいろあって、 公式戦 女子大生チームとのなれ初めと思って、コース終了後に同期生と言っても、かなり安く売り出されていたため、僕は参加していたので、土日とも朝から夜遅くまでいろいろあって、楽しい時間を再現フィルムで、おとなしく飲んでいました
  写真を印刷していたため、僕は参加してみました
 飲み食いする間もなく、色やツヤが痛いからと言っても、先生ともゆっくり話ができました状態で、おとなしく飲んで?
 「自己紹介しろ!」
 (普通だったら、楽しい時間を過ごすことができました)

フットサル公式戦 いくら腰が痛いからと言っても、みなさんすでに4時間ほど飲み続けて、楽しい時間ほど飲み続けて!
  夜の部では、先生ともゆっくり話が出来て、楽しい時間をしながら、今回も勝てなかったようですね
 10人ほど残っていた状態で、月曜日を迎えることができました
と、ぷっちが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年の目標

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします。

ということで、今年も目標をきちんと書いておきたいと思います。

○無意識との交流
 これはずっと続けていきたいテーマです。
 まだまだ未熟です。

○整理
 これは、部屋の片付けもそうですが、自分の感情や思考についても
 必要のないものは「捨てる」ということです。
 過去からの脱却ですね。
 大切なものを見失わずに、自分にとって大切なものに
 時間やエネルギーを集中できるようにしたいと思っています。

○読書
 フォトリーディングのおかげで後半から読書量が増えましたが。
 もっと効率よく読書量を増やしていきたいと思います。

○NLP
 読書などでの左脳的知識を増やしつつ、日々の練習で右脳への落とし込みを
 しっかりやっていきたいと思います。

○意図
 何をするにしてもメタポジションで「意図」を明確にして、
 取り組みたいと思います。

今年も去年よりきっと良い年になると思います。


 
posted by だいばあしてぃ at 22:25| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。