2007年03月13日

に行ってきました(BlogPet)

あとは吉祥寺でアートとかを実感しなかった
吉祥寺の「NLPライブジャムセッション」
に行ってきました
周りを見渡すと、実感できないのではないか、という話も胸に行ってきました
いつもブログでお会いできました
いつもブログで影響を受け、参考にさせて体得しようと思ってはいけないのではないか、という話です
と、ぷっちが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

5文型とNLPで英語はどんどん上達する!

週末はNLPプラクティショナーコースの最終モジュールでした。

受講生のみなさんの発言の中に
「無意識」という単語が頻繁に出てきていました。

前回の「6ステップリフレーミング」や「NEWコードゲーム」の効果が続いているのでしょう。

土曜日が最後の講義ということで、
みなさん熱心に演習に取り組んでいました。

この日のテーマは「統合」だったように思えます。

そして夜は謝恩会ということで、大いに盛り上がりました。
私もスタッフの一員としてプレゼントを頂きました。

ありがとうございます。

次の日曜日は最終日で、査定の日です。
NLPのテクニックを全員の前でプレゼンします。

そういえば僕もかなり緊張した思い出があります。

丸1日かけて、全員が見事にプレゼンを終了しました。
今回の受講生はチームワークがよく、とても優秀だったと思います。

そして、とうとう12日間のコースが終わってしまいました。

ありきたりな感想ですが、
アシスタントとして、12日間微力ながらもサポートすることができて、
ホッとしたというのが最初の印象です。

そして、もうこのメンバーと一緒に講義を受けることがないんだなぁと思うと、
胸の奥がすっぱくなるような気持ちになりました。

3月は卒業の季節なんですよね。


ここで、重大ニュースがあります。

僕がいつもお世話になっていて、
NLPを通じて、僕に大いなるトランスフォーメーションをもたらして頂いた
北岡泰典先生が、満を持して本を出版されました。

本日の日経新聞にも広告が掲載されています。

その本は、3月にダイヤモンド社から出版されたばかりです。

「5文型とNLPで英語はどんどん上達する! 」

NLPの基本的な考え方、加速学習ノウハウなどを駆使して、
これまでにない、まったく新しい学習方法を惜しみなく紹介しています。

またこの本には、単に「英語学習」だけにとどまらず、
あらゆる学習に応用できる、
いわゆる「学び方を学ぶ」という奥義が載っているのです。

そういえば2007年の伸ばしたいスキルのアンケートで、
第2位:コミュニケーション力
第1位:英会話
とありました。

まさにこの本はピッタリですね。

早速、英単語のスペルの暗記が苦手な子供たちに
この本のスペルストラテジーのノウハウを教えました。

しかし小さい頃からこのようなノウハウを知っている人と知らない人では、
どれだけ格差が生じるのでしょうか?
ラベル:NLP
posted by だいばあしてぃ at 00:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ハゲタカ

最近では珍しく、見る前にワクワク、見ているときにドキドキ、見終わってため息、
という中身の濃い重厚なドラマに出会いました。

「ハゲタカ」です。
土曜の夜にNHKで放映されています。

これは、面白いですねぇ。

R25の紹介されていたので、何気なく見始めましたが、
画面に引きずり込まれるように、見入ってしまいました。

内容としては、バブル崩壊後の日本を買い叩く投資ファンドのお話です。

主人公は投資ファンドの社長。
そこに彼の元上司のエリート銀行マン、
そして彼が銀行をやめるきっかけとなった倒産した中小企業の社長の娘の記者、
彼が買い叩き、売り払った旅館の息子、
お金を中心にいろいろな人間模様が渦巻いています。

毎回見終わると、フゥーと深いため息をついています。

またドラマといえば、別の意味で面白いのは
「特命係長 只野仁」ですよね。

最近はコスプレに凝っているようで、毎回いろいろな人に変身していますね。

休日の昼間に見ていると、
かなり際どいシーンで、子供たちの動きが止まっているので、
すぐにチャンネルを変えるようににしています。

違う意味で、見ているときにドキドキします。


posted by だいばあしてぃ at 23:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯船に入っても次が引かず(BlogPet)

いつも、だいばあしてぃは
夜に翌日のフットサルの準備をしていたら、少し次を感じて、湯船に入っても次が引かず、そのまま寝たのですが・・・、翌朝39度近くの熱が出てしまいました。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

次会は(BlogPet)

今年高熱などはじけ飛んでしまいました
店員がひっくり返ってしまいました
そして2次会がありました
渋谷でお酒だけ解禁しましたなぁ
そして2次会は、たまたま同じ店で飲んでいた懐メロ、「やさしい悪魔」
や「わたしの彼はいけないということですね」
新宿のほろ苦い思い出がたくさん出てきました
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

完成されたパズルの先には

週末はNLPプラクティショナーコースにアシスタントとして参加していました。

いつのまにか第5モジュールです。
講義内容もますます深く、ワークの内容も難易度が高くなっています。

特にこのモジュールでは、初めて無意識レベルへのアクセスやNEWコードを扱ったため、
受講生のみなさんの様子がいつもとは違う感じがしました。

しかし無意識への領域にアクセスするワークは、本当にパワフルですね。

一昨年は受講生として参加していました。
講義やワークは同じ内容でも、
当時の自分との理解度は異なるし、
また物理的にも異なるポジションで参加するということで、
まったく別の学びがあります。

そして今回は2日目の午前中に大きなサプライズが待っていました。

これまでずっともやもやとしてうっすらと霧がかかっていたようなところが、
春一番がすーと吹き飛ばしてくれたような、
そんな素晴らしい講義を聞くことができました。

おかげで目の前がすっきりとして、
鮮やかに明確にイメージを掴むことができました。

そして読んでいた本や興味深く聞いた話の中で
これまで気になっていた様々なキーワード、
例えば周辺視野・中心視野、抽象・具象、
視点の高低の変化、水平・垂直チャンク、
トランスフォーメーションなどなど、
それが統合されたような感じがしました。

どうやらバラバラになったパズルのピースが、
あるきっかけで次々につながっていって、
見事にひとつの絵が完成されたようです。

それは「学び方を学ぶ」という本質的なものです。

そして霧が晴れたすがすがしい道を
少しだけスキップしながら歩いています。

思いがけずに遠くまで進んだのかもしれません。

いつのまにか深く紫色の霧が、
目の前に広がっているのが見えました。

「そのことをいかに人に伝えるか?」
ラベル:NLP
posted by だいばあしてぃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

冬なのにビッグウエンズデー

先週の金曜は所属のグループの飲み会がありました。

高熱で倒れて以来、休酒・休煙をしていたのですが、
お酒だけ解禁しました。

このグループは僕と同年代の方が多いのです。

そうなると、学生時代やバブルの頃の懐かしい思い出で盛り上がります。

今回はディスコの話ですね。

新宿のゼノン、ニューヨーク・ニューヨーク、カンタベリーハウス
渋谷のスターウッズ、キャンディ・キャンディ
六本木のスクエアビルなどなど、
懐かしい名前がたくさん出てきました。

当時のヒットナンバーやカクテル、チークタイム前の異様な雰囲気など、
青春時代のほろ苦い思い出がたくさん出てきました。
そういえばあの頃は、門限が厳しかったなぁ。

そして2次会は、たまたま同じ店で飲んでいた別のグループと合流して、
いつものカラオケへ行きました。

もしかしたら、今年初めてのカラオケかもしれません。

僕がみなさんにリクエストした懐メロ、
「やさしい悪魔」や「わたしの彼は左きき」などで、
かなり盛り上がっていました。
狭いスペースながらもすっかりダンシングフロアになっています。

夏の歌になったところで、
どこの誰かが調子に乗ってテーブルの上に飛び乗り、
サーフボードのようにして、
丘サーフィンのまねをしていたところ、
ビッグウェイブが来たわけでもないのに
テーブルがひっくり返ってしまいました。

ボードと脚が外れて、止めていたネジがすべて
床にはじけ飛んでしまいました。

店員が来る前に慌てて修繕しました。

その出来事のおかげで、僕なりに大いなる気づきを得ました。

テーブルの上に乗って、サーフィンのまねをしてはいけないということです。

良い子は決してマネをしないようにね!
posted by だいばあしてぃ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

煙が目にしみる

先日、高熱で寝込んで以来、タバコの煙を吸うことを休んでいます。

そして休み始めて、はや2週間が経過しました。

毎日1箱弱吸っていったタバコですが、
なぜ2週間も休煙できているのでしょうか!?

僕の机のうえには、
封を全開にしてパッケージが少しクシャクシャになっている白いマイセンワンの箱が、
ライターと一緒に無造作に置いてあります。

買い置きのタバコも本箱に置いてあります。

そうです、いつでも好きなときに吸える状態です。

だから堅い決意をしているわけではありません。

先日もNLP仲間から、「まだ吸っているの?」と貴重なご意見を頂きました。
会社の同僚の禁煙成功の社内報の記事を読みました。
「禁煙セラピー」もフォトリーディングしました。

でも積極的に自分の意志で「よし、タバコをいけない。禁煙しよう!」とはまったく思っていません。

ただこの機会に「吸わない人のポジション」を少しだけ体験してみようかと思っているだけです。

実は、タバコを休んでいて、未だにまったくメリットを感じていないのです。

たかが2週間だから・・・、
なのかもしれませんが、
開放感や自由感、体調の良さなど、変化を感じることができないのです。

なんだかお腹が空くし、手が暇だし、つまらないなぁ・・・と感じるだけです。

それでは「なんでタバコを吸わないんだ!」と言われそうですが、
それはきっと「まだ変化を感じてないから」だと思います。

たぶんやめたことによるメリットを体感できれば・・・、
「よし、これでタバコをやめた状態を体感できた!」
と自分で納得をして、また吸い始めるのではないかと思います。

たかが2週間ですが、20年以上の習慣を変えるのは、
なかなかエネルギーが必要なんですね。

posted by だいばあしてぃ at 23:25| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とか書いてた(BlogPet)

昨日、だいばあしてぃが
いきなりおかしなことを書いてしまいましたが、バーのせいだと思って気にしないでください。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

バーバル・パッケージ

先日、NLPコーチングコースで気づいたことを
忘れないように記入しておこうと思います。

[バーバル・パッケージ]

1年前に初めて説明を聞いたとき、
暴走したアンノーンみたいに頭の中にクエスチョン・マークが飛び回っていました。

このNEWコードNLPのテクニックって、
何のためにやるの?
どうやって使うの?
そもそも何の役に立つの?

その頃は、まだまだ知識レベルが浅くて、
このテクニックの奥深さにまったく気づいていませんでした。

そしてグリンダー先生が来日し、
直接、先生から説明を聞いたとき、
温暖化で溶けつづける南極の氷のように
頭の中のクエスチョンマークがゆっくりと溶けていきました。

そのテクニックが左脳的に理解しただけでなく、
抽象度を上げて、日常のビジネスレベルに応用できるまで
深く理解することができました。

おかげさまで、うちのコールセンターのスクリプトには、
密かにバーバルパッケージのプロセスで構成されているのです。

ここでひとつ実例を挙げてみましょう.。

最初のフレーミングで、コミュニケーションの目的を共有した後、
次のような言葉が出てきたら、どうしますか?

会社 の みんな が 無視するんです

コンテンツ的には、「無視する」に突っ込みを入れたくなる人もいるかもしれませんが、
無視する」は動詞ですね。

ここはまず「名詞」を特定しなければなりません。

ここで出てくる名詞は、「会社」「みんな」です。

会社」について、「特にどのような会社か?」を特定していきます。
いわゆるチャンクダウンですね。

ここで行き止まりと思うまでチャンクダウンしたら、
パラフレーズしつつ、次の「みんな」を掘り下げていきます。

そして最後は、動詞の「無視する」について、
「特にどのように無視するのか?」と詳細に確認していきます。

もしかしたら、これだけのことで、相手の世界地図が広がって、
何か気づきがあるかもしれませんね。

僕の理解において、NLPのコンテンツフリーとは、
コンテンツに触れないということではなく、

A + B = C という公式において、

任意の場所にどのコンテンツを入れても、
結果は変わらないということだと思っています。

だからバーバルパッケージにおいても
コンテンツに引きずられることなく、
機械的に「名詞」から特定していくということになりますね。

この「言葉の小包」は、なかなか奥が深いですね。
ラベル:NLP
posted by だいばあしてぃ at 22:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。