2006年09月07日

今回の写真集は・・・?

さて、8月に発売された真希姫の写真集ですが、
ブログの更新をお休みしていたので、
特に何も記載していませんでした。

更新をしていないと当然アクセス数はダウンするのですが、
どういうわけか、いまだに真希姫関係とLOSTのページに
アクセスする方がかなり多いのです。

ということで、せっかく見に来てくれる方がいるので、
少しだけ写真をアップすることにします。

写真集と付録のDVDからの写真です。

ページを開いた瞬間、どれだけ衝撃を受けたかは
見ていただくとわかると思います。

gotomaki_ff01.jpggotomaki_ff02.jpg

そして、10月にリリースされるシングルジャケットです。
いったいどこまで行ってしまうのでしょうか?

gotomaki disco_photo.jpg
タグ:後藤真希
posted by だいばあしてぃ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ガラスのパンプスが披露されました

後藤真希の新曲「ガラスのパンプス」が6/7に発売されるということで、
メディアへの露出が増えてきました。

金曜日に音楽戦士、日曜日のハロモニで新曲を披露していましたが、
衣装・ダンスともこれまでにないほどスゴイことになっています。

コンサートでは、過激な衣装と激しいダンスは恒例のなっていましたが、
テレビでは初めてなので、「えー、どうしたの、この路線変更?」と思われる方もたくさんいると思います。

最近は真希姫だけでなく、ハロプロ全体でもCDの売り上げが落ちているようで、今回は何とかベストテンに入ってほしいですね。

でも同日にB'Zなど強力ユニットが新曲を出すようなので、苦戦しそうです。

ところで、先週のFLASHに彼女のグラビアが掲載されていました。
なんと、袋閉じになっています。

アイドルのグラビアが袋閉じになるなんて、中身が気になるところですね。

こんな感じのグラビアです。
gotomaki2285.jpg  gotomaki2292.jpg

実は、このブログって真希姫のページのアクセスが一番多いんですよ。

ちょっと複雑な気分です。
posted by だいばあしてぃ at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ガラスのパンプス

しばらく真面目な話題が続きました。

でもそれだけでは、本質ではなく、バランスも悪いので、
今日は真希姫の新曲についての話題です。

以下に該当する方は、読まない方がいいかもしれません。
○真希姫に全く興味のない方
○いい年をした中年がアイドル好きなんてちょっと引いちゃうという方
○興味はないけど、後日僕に会ったときにからかってやろう!なんて思っている方

ということで、
6/7に今年2枚目のシングルとなる「ガラスのパンプス」が発売されるようです。
まずジャケットの写真を見てビックリです。
gotimaki0000.jpg
これまでにないセクシーな写真です。
確かに最近売上が落ちているので、インパクトのある写真を使おうと
しているのでしょうか?

さらに驚愕したのがPVです。

ケーブルテレビで放映されたのを録画したのですが、
思わず口をポカンと開けたまま、持っていたリモコンを落としてしまいました。
gotomaki060521-19.jpg
すごいイメチェンです。

曲の感じは「うわさのセクシーガイ」を彷彿させるアップテンポのリズムです。

ただ衣装・ダンスとも倖田 來未ばりのエロかっこいい系のセクシー路線なんです。
ファンとしては、ここまでしなくてもいいよ、と思うくらいの過激さです。

20才になって、セクシー路線に変更したのでしょうか?

またこのCDの初回盤に封入されているフォトカードに「あたり!!」が出たら、「後藤真希シークレットライブ」にご招待されるようです。

なんだか「チャーリーとチョコレート工場」みたいですね。

これで何枚も同じCDを買う人やヤフオクで高値で購入する人が出てくることでしょう。

ちなみに僕は、そういう無謀なことには参加しないと思います。

うん、たぶん、きっと・・・。
posted by だいばあしてぃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

真希姫とアイコンタクト

約1年ぶりに真希姫に会ってきました。

今日は、パルテノン多摩にて、
「後藤真希キャプテン公演 ハロ☆プロパーティー!2006」
がありました。

出演者は真希姫と辻希美、石川梨華率いる美勇伝です。

今回ヤフオクでGETしたのは、前から6番目の中央の席です。
いつもはサイドの席ばかりだったので、初の中央でとても楽しみです。

会場に着くと、すごーく男臭い匂い。
あちこちでTシャツ姿に着替えて、臨戦態勢ですね。
ちょっと異様な雰囲気で、どうもなじめません。

そんな熱い男たちをかきわけて、ようやく席にたどり着きました。
いやーこれはすごい。ホントど真ん中です。

開演と同時に真希姫が出てくると、かなりの近距離ですなんと真正面です!
6番目の席だと、視線がモロにぶつかる位置です!

これはちょっとヤバイです。
たぶん数回、目が合ってしまったと思います。
思わずポーとなってしまいました。

コンサとしては、ソロではないので、持ち歌が全部聞けなくて
残念でしたが、その分、いつもと違うモーニング娘時代の曲が聞けたり、
石川梨華や辻希美が見れて、よかったですね。

真希姫は比較的露出は少なかったようですが、
他のメンバーはほとんど水着同然の衣装で激しく体を動かしていて、
それを近距離で見てしまい、かなり度肝を抜かれました。

すいません、親父的発言でした・・・。

明日出勤したら、「昨日コンサート行ったでしょ?」
とみなさんから突っ込まれそうです。

完全に行動が読まれていますね。

image/diversity-2006-04-09T23:09:31-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 23:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

アロハロ2

お約束のように、いい年の親父が購入してしまいました。

「アロハロ2 後藤真希DVD」

まったくハロプロの思う壺ですね。

でも今回のDVDはかなりいいですねぇ。
前回のアロハロとは比べ物になりません。

前回はせっかくハワイに行ったのに、ショッピングしたり、
食べたりしているだけだったのですが、
今回はプールで遊ぶシーンがあるんです。

これがすごいことになってるので、機会があればぜひ見てください。
何がすごいかっていうのは、2ちゃんで話題になっているので、
ここではあえて書きませんが・・・。

デビューが13才で、今はもう20才なんですよね。
ずいぶんと大人っぽくなりました。

週末はコンサに行く予定です。

image/diversity-2006-04-03T23:29:40-1.jpg gotomakihellogirls4412.jpg
posted by だいばあしてぃ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ようやく見ました、後藤真希主演の「指」

ようやく見ました!

後藤真希主演の愛憎渦巻くレズビアンの世界を描いた「松本清張スペシャル『指』」。

感想は、2時間いろいろな表情・スタイルの真希姫が見れて、
単純に良かったということです。

レズシーンもそれほど激しいものではなかったのですが、
ドキっとさせられましたね。

男性とのキスシーンやベッドシーンだったら、
かなりジェラシーを感じたかもしれませんが、
レズシーンなので、そういう心のザワザワ感がなく、
落ち着いて見れました。

真希姫はなかなかセクシーでしたよ。

ただサスペンスのストーリーとしては、
あっさりしていたような感じですね。
全体としてもう少しミステリアス感があってもよかったかな。

では拾いものですが、画像を貼っておきます。

gotomaki06_2.jpg
posted by だいばあしてぃ at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

月曜の朝からテンションを上げる方法

今夜は真希姫主演のドラマ「指」が放送されます。

病気療養から今日復帰した彼女が、番宣のために朝からテレビに出ていました。
うん、元気そうな笑顔が見れて、良かった。
今日のドラマはSPモードで録画予約済みです。

ということで、朝から真希姫の笑顔が見れて、気分良く出社をしました。

気分良く出社といえば、iPodです。

すっかり手放せなくなって中毒状態になってきましたが、
先日、新しい音楽の聴き方を発見しました。

購入当初の頃は、買ったままろくに聴いてなかったアルバムを順番に聴いていたのです。

ところがある月曜日の朝、
電車のシートに座って、「ああ、もうすぐ着いてしまうなぁ」と半分ウトウトしながら、
憂鬱な気分になっていたときのことです。

たまたま化粧品CMソングのオムニバス
「Rouge〜COSMETIC CM SONG COLLECTION〜」を聴いていて、
ちょうど駅に着いたときに、My iPodから浅香唯の「C-Girl」が流れてきたのです。

一瞬体がビクっとなって、急に血液の循環が良くなった感じになり、
なんだかハイな気分になったんです。

別に浅香唯のファンでもなく、「当時この曲が流行ったなぁ」程度の記憶しかなったのですが、
どうやらものすごいアンカーがかかっていたようで、
普段トボトボと歩く通勤路も、体を前後に揺らしながら、
もうノリノリで歩いていたんです。

この曲は1988年の夏に発売されたとのこと。
その当時に何かハッピーなことでもあったのでしょうかね。
ホント何してたかなぁ?

でもこれって、自分のテンションコントロールに使えますね。

早速「その場でハイテンション!」状態になるプレイリストでも
作ってみようかと考えています。

アップル社の社員ではありませんが、iPodはグッドです。

いろいろと面白い遊びが出来そうですよ、
posted by だいばあしてぃ at 13:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

「決意のセクシー」真希姫はどこまで進化する?

昨日の朝、ぼうっとした頭で新聞を眺めていたら、
「週間ポスト」の広告に信じられない文字が・・・

「スクープグラビア 後藤真希 決意のセクシー」

うーん、この題名からは、どこまで衣装を着ているのか判断できません。
ヌードやセミヌードという文字がないので、そこまで過激ではないのでしょう。
でも「決意」という文字が気になります。
早く見たい!

でも昨日から出勤ということで、朝はコンビニで立ち読みする時間もありません。
仕事帰りは、3カ月も髪を切っていたなかったので、
いつもの美容室に予約を入れていました。

カットを終えて、まっすぐコンビニへ。

どうやら真希姫のグラビアは巻末のようです。

ページをめくると・・・、

ちゃんと衣装は着ていて、ホっとしました。

でも表情やポーズはこれまでにないような色気です。
最後のページの背中が大胆に開いた写真は、
かなりドキっとさせられます。

前回の写真集でも、背中がきれいだなぁと思っていましたが、
今回もスゴイです。

これは、2月放送予定の愛憎渦巻くレズビアンの世界を描いた
日本テレビ系特別ドラマ「松本清張スペシャル『指』」の布石なのでしょうか?

まあ、百聞は一見にしかず、ということで、拾い物ですがアップしましたので、
ぜひ見てみてください。






gotomaki101.jpg gotomaki102.jpg gotomaki103.jpg
gotomaki104.jpg gotomaki105.jpg
posted by だいばあしてぃ at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

真希姫のレズシーンってどうなんでしょうか?

真希姫が久しぶりのドラマ登場、それも主演ということで、
「よっしゃー」と声が出るほどうれしいニュースだと思ったのですが、
ドラマの中身を知って、イスからズリ落ちそうになりました。

以下、サンスポの記事より。

歌手、後藤真希(20)が、愛憎渦巻くレズビアンの世界を描いた
日本テレビ系特別ドラマ「松本清張スペシャル『指』」(2月放送予定)
に主演することが分かった。
民放ドラマ初主演となり、レズの三角関係を経て芸能界の頂点に上り詰める女優を演じる。
エロチシズムがポイントとなる同作品に、後藤は「難しい役ですが、頑張りたい」
と体当たりの熱演を誓っている。

「指」は、松本清張の同名の本格サスペンスが原作。
後藤演じる売れない劇団女優が、トップ劇団員(高岡早紀)と
パトロンである社長夫人(萬田久子)とのレズを駆け引きに使い、
三角関係になりながら芸能界の頂点に立つ設定。

「指」は同枠の前身の火曜サスペンス劇場で昭和57年に名取裕子(48)が主演して、
“火サス”史上最高の視聴率28.0%(ビデオリサーチ、関東地区)を記録しており
後藤への期待も高い。


同局の前田伸一郎プロデューサーから「若くて芸歴が主人公像にダブる」とオファーされ、
後藤も「ぜひ取り組みたい」と快諾。
前田プロデューサーは「上京したばかりのあか抜けない設定からトップになる設定まで
後藤さんのいろいろな面が一気に見られる。それをどう演じていくか、
女性同士の駆け引きが勝負だと思う」と期待を寄せている。

またタイトルの「指」は「エロチシズムの象徴で、性的描写もポイントとなる。
指をどう演出するかが見どころ。美しく描きたい」(前田プロデューサー)。
来年1月8日にクランクイン。禁断の絡みのシーンが拝めるかも。

後藤は「松本清張さんの小説が原作なので、なんだか緊張しています。
難しい役ですが、見る人の心に残る作品になるよう私らしく頑張りたい。
楽しみにしていてください」とコメント。
本格的に挑む難役をどう演じるか、注目される。


えー、ちょっと待ってよ〜。
確かに20才になり、美形でセクシーキャラに変貌しつつありますが、
いきなりレズですか?
ファンとしてはちょっと複雑です。

男性とのベッドシーンは勘弁してほしいのですが、
だからといってレズシーンもいかがなものかと思います。

とりあえず過激度は抑えて、きれいでセクシーな絵になればいいのですが・・・。
posted by だいばあしてぃ at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

紅白出場歌手について思うこと

昨日、紅白歌合戦の出場歌手の発表がありました。

一番気になっていることは、真希姫が出場するのかということです。

今年はNHKに貢献しているんです。
大河ドラマにも出ているし、ドラマの主題歌「スッピンと涙」も歌いました。

だから今年は大丈夫と安心していたのですが、
別の意味で衝撃が・・・。

出場歌手名を見ると、

「松浦亜弥 & DEF.DIVA」

ハァ?何それ?

過去に「内山田洋とクールファイブ」「敏いとうとハッピー&ブルー」とかありましたが、
この扱いは無いんじゃない?

一応、DEF.DIVAのメンバーは、安倍なつみ・後藤真希・石川梨華・松浦亜弥です。
一番年上はなっちで、あややは一番下です。

まあ、なっちは去年の盗作騒ぎで出場辞退とかあったので、
いろいろと難しいかもしれないけど・・・。

あややが一番売れているのは確かです。
それに彼女が嫌いというわけではありません。

でも歌のパートはきれいに4等分されていて、あややメインということではなかったのに、
これはハロプロ戦略の大きな転換点というべき事件ではないでしょうか?

なんて大袈裟なことまで考えて、
17時を過ぎて人もまばらになったオフィスで眉間にシワを寄せて独り言を言っていると、
部下の女性が寄ってきて、「何をブツブツ怒っているのですか?」と聞かれたので、
「紅白のユニット名が気に入らない!」ということを延々と説明してあげました。

その女性が自分の席に戻って、話を聞いていたもうひとりの女性とおしゃべりしている声が
聞こえました。
「仕事中は穏やかで怒らないのに、変なところで熱くなって、ちょっと変わってるよね」
「いい年してねぇ・・・。テレビ見ながら『萌え〜』とか言ってるのかしら・・・」
「えー、きもーいー」

あーあ、やっぱ言わなきゃ良かった。
posted by だいばあしてぃ at 12:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

来年のアイドルカレンダーの傾向は・・・

この時期になると大きな書店には、来年のカレンダーが展示されています。
(気が付くと、今年もあと2ヶ月半となんですね)

毎年、紀伊国屋でアイドルカレンダーをチェックしています。
(そういえば去年も人間ドックの帰りに南口の紀伊国屋でチェックしていました)

見るべき点としては、
○誰が一番上の目立つところに飾ってあるか?
○真希姫はどの辺のポジションにいるか? ということです。

ということで、一番上に飾ってるひとりは、やっぱり「松浦あやや」です。
(ちなみに僕は真希姫のファンなので、彼女はタイプではないのですが、
 別の意味で気になる存在なのです)
あと、「小倉優子」も健康的な水着を披露していました。

それと意外な人も一番上のポジションにいました。

なんと「優香」です。

別に優香が悪いというわけではないですが、
今が旬ということもないですよね。
(確かにバラエティー・司会等でいろいろ活躍されているようですが・・・)

例えば「石原さとみ」であれば、まあそうだよねぇという
納得感もあるのですが、彼女は上から2番目でした。

不思議です・・・。

それと真希姫なんですが・・・
残念ながら一番下です。
5番目です。
もう右下の名前の部分しか見えてません。
一番下だとページめくるのも重くて、見づらいんです。
でも初のメガネ姿がありました。

カレンダーは来年1年間ずっと一緒に過ごすということ、
値段もそれなりにすることから、
ファン以外の人が気軽に購入するものではないですよね。

ということは、この売上もひとつの人気のバロメーターなんでしょうね。

で、僕は購入したのかって?

す、すいません、今年から購入していないのです。
確かに僕の中でも熱中度は下がっているようです。
posted by だいばあしてぃ at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

カバーしてほしい80年代のアイドルヒット曲

昨日の大河ドラマ「義経」に久しぶりに登場した真希姫。

2回目の登場ということで、前回よりも出演時間が長かった、
と言ってもほんの何分間だけだけど・・・。

でも時代劇はあまり似合わないなぁ・・・。

ところで大河ドラマに出演するということは、タレントを拘束するものなのかなぁ・・・。

おかげで今年の春のソロコンはないし、他のドラマやテレビ出演がめっきり減っています。
フットサルの試合も、大河のせい?で出ていないようだしね。

そうそう、7月頃ようやく今年初のシングルが出るみたい。
曲はつんくではなく、KANだそうです。
ちょっと???ですね。

バラードだったら、ユーミンに作ってもらいたいなぁ・・・。

考えてみると、80年代のアイドルの曲、
例えば、松田聖子、小泉今日子、中森明菜など
豪華な作曲家たちの作品も多く、
楽曲にも力を入れていて、
今聞いてみても、歌いやすくて良い曲が多いと思います。
シンプルでメロディーがきれいですよね。

最近の曲って、軽く口ずさんだり、
練習しなくても何となく歌えるような歌が
ずいぶんと減っているような気がします。

真希姫には80年代のアイドルのヒット曲をカバーしてほしいなぁ。

バラード系なら、
○瞳はダイヤモンド
○SWEET MEMORIES
○夜明けのMEW

ノリノリ系なら、
○DESIRE
○渚のはいから人魚
○天使のウインク
○夏色のナンシー

なんてどうでしょうか?
posted by だいばあしてぃ at 14:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

後浦なつみコンサート IN 中野サンプラザ

昨日、中野サンプラザでの後浦なつみコンサートに行ってきました。

先週、何度もオークションでトライしてたのですが、
前列1桁台の席は、20000円前後の価格にまで上がってしまい、
断念していたんです。
日曜日にたまたま前列4席目を12000円で入札したら、
開催日ギリギリだったせいか、そのまま落札できて、
ラッキーでした。

開演が18時ということで、20分過ぎ頃到着したら、
入場待ちの列がすごいことになっていて、
会場横にも長蛇の列ができていたので、何事かと思ったら、
お昼公演でグッズを買えなかった人の列でした。
これでは入場してもグッズは買えそうもないなと思ったら、
やっぱり会場内のグッズ売り場も長蛇の列。
あきらめました。

「後浦なつみ」ということで、考えてみたら、
松浦亜弥も安部なつみもソロコンサートは行ったことがないので、
それも楽しみでした。

で、感想ですが、
やっぱ真希姫が一番良い!
スタイルとダンスはダントツでしたね。
あややは髪型がイマイチでしたが、トークや盛り上げ方は上手でしたよ。
なっちは笑顔がいいのですが、年齢的に今のポジションはちょっと厳しいかも。
アイドルから大人へのイメチェンが課題なのかもしれません。
トークもずいぶんとちってましたが、愛嬌があってかわいかったですね。

3人が2人で歌うシーンもあったのですが、ほとんど真希姫しか見ませんでした。
前から4列と行っても、実際は8列目なんですが、
そこそこ近くで見れるんです。
なっちやあややが目の前に来ても、一瞬見てから、
真希姫をずっと目で追ってました。
一番過激な衣装でしたが、写真集どおり、ウエストも細くて、
スタイル抜群ですね。

最後に3人でLOVEマシーンを歌うのですが、
これが懐かしかった。
真希姫を最初に見て、ファンになった曲がLOVEマシーンなので、
彼女のパートのところを聞くと、なんかジワーと来てしまいます。
なっちとはモーニング娘のツートップだったしね。
モーニング娘もあの頃が一番輝いてましたね。

コンサート終了後もグッズ売り場は激コミだったので、
露天で生写真だけ買って、帰りました。

 
posted by だいばあしてぃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

今回の写真集はスゴイ!!!

「Dear...後藤真希写真集」をGETしました
発売日1日前だったので、大きめな本屋に行きました。

あれ?ないよ・・・。
必死になって指差し確認しながら、
棚を食入るようにを探したのに見つかりません。
しばらくウロウロして周辺を探したけど、ないみたいです。。 gotomaki0401.jpg

あきらめて帰ろうとしたとき、台車にいろいろな本が山積みされているのを見つけて、
もしかしてと思い、上に置いてあった本をどかしたら・・・、
ありましたよ!
あー良かった。
こんなことで小さな幸せを感じてしまうなんて、
ほんと単純だなぁ、と思いながらレジに行きました。
この年のなって、アイドルの写真集を買うのはちょっと恥ずかしいのですが、
もう慣れてきました。

今回の写真集は、2冊セットなんです。
二人の写真家が、沖縄ロケでのナチュラルモードと都内での幻想モードということで、
セクカワをテーマに撮ったものだそうです。

で、今回の内容はスゴイ!
水着ショットが多くて、ページをめくるたびにドキドキします。
特に幻想モードでは、今までにないメークでかなりビックリしますよ。

言葉でいろいろ表現しても伝わりにくいと思うので、
ご参考にネットで拾った画像を添付してみます。
gotomaki956.jpg gotomaki315.jpg gotomaki527.jpg
gotomaki0701.jpg gotomaki0601.jpg gotomaki_d  (14).jpg


posted by だいばあしてぃ at 11:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

後藤真希クロニクル

月曜日に行ったアレアレアのオリオン書房で
久しぶりに雑誌と新刊本を買いました。

新刊本は、「後藤真希クロニクル」です。
平積みにされていたので、パラパラと眺めてみると、
カラーで年代ごとにきれいにまとまっていて、
即買いすることにしました。

デビュー当時はずいぶんとふっくらしていたんですね。
個人的には、ザ・ピースの頃が一番好きかもしれません。

本屋に行くと、立ち読みばかりなのですが、
どういうわけか、1冊買うことを決めると、
まとめ買いしたくなるんです。

それで、ファッション雑誌の「JOKER」を購入。
雑誌は年に数冊しか買いませんが、ファッション系の雑誌は、
四季おりおりに購入しています。

会社もカジュアルOKだし、
女性が100人以上いる職場なので、
結構気を使います。

そういえば、「VERY」も読んでいます。
創刊時に気まぐれで妻に買ってあげたのが癖になったようで、
毎月7日に購入させられています。

image/diversity-2005-04-13T12:17:20-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 12:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

真希姫との第一種接近遭遇

せっかく「真希姫」のカテゴリを作ったのに、
あまり書いていないことに気づきました。

ということで、昨日に引き続き、真希姫の話題。

実は、おととしの夏、僕は彼女に会ったことがあるんです。

というのは、いい年をして、よみうりランドの握手会に行ったのです。

会社を休んで、いわゆるモーオタに囲まれながら、早朝から並んで、
知り合いに見つからないようにサングラスをして、
ほんの1秒足らずの握手に1日がかりで参加してきました。

会場には7000人近くいたため、舞台の上で順番に握手をしたのですが、
取材のテレビカメラが回っているときは、一人5秒くらいのゆったりとした握手でした。
ところが、取材チームが撤収した後は、
後ろにズラーと並んだ係員に背中をグイグイ押されて、
超高速ベルトコンベアー状態でした。

そんな一瞬のために、いろいろと考えていた言葉も
声がうわずって、ちゃんと伝えられず、
情けない思いをしました。

握手を待っている間に、彼女の横顔を見ていたのですが、
やっぱりアイドルは違いますよ。
これまでに合コンやキャバクラやディスコとかで、
きれいな女性は見ていましたが、もうレベルがダントツに違うんです。

今まで見たこともない、天使のようなルックスでしたよ。

ああ、世の中にはこういうきれいな女性がいるんだなぁ・・・
と妙に感心してしまいました。
posted by だいばあしてぃ at 12:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

真希姫大河に初登場

日曜の夜8時からは大河ドラマを見るというのが、
最近の習慣なんです。
「新撰組!」の終盤からずっと続いています。

そして、本日はようやく初登場だったんです。
義経の妹役の「能子」という役なのですが、
出番が短かったなぁ・・・。

最近の真希姫はずいぶんときれいになったのに、
露出が少なくて、ファンとしては淋しいです。

人気があり過ぎるのも考えものですが、
シングルも最近出してないし、ソロコンもないし、
今年はミュージカルもないし、映画もないし、
ドラマも出てないし、CMもないし、
ちょっとどうかな?と心配しています。

確かに僕自身も以前よりも熱中度が下がってきていると思うし、
事務所の人にはもう少し頑張ってほしいと思います。

ソロコンは、毎回行ってますが、
アイドルとは思えないほど、ダンスも激しく、
会場もロック歌手並みの盛り上がりなんですよ。

昔の松田聖子のコンサなんて目じゃないくらい、
会場全員で踊りまくって、みんな酸欠でどうにかなっちゃうんじゃないか
というくらいすごい状態なんです。

その辺をぜひアピールすれば、もっと彼女は見直されると思うのですが、
世間的には美脚というイメージのようで・・・。

posted by だいばあしてぃ at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

真希姫 はねる!

「はねるのトびら」という番組を初めて見てみました。
「エンタの神様」は好きなんですが、
どうも中途半端な笑いというのになじめなくて、
きちんと見たことがありませんでした。

なぜ今頃になって、見たのか?というと・・・
真希姫が出ていたからです。

録画していたのを見たのですが、
姫はかなり弾けてましたねぇ。
あそこまでやるか!というくらいノリノリで
楽しんでました。

なかなか、3枚目もいいですよ。
うん、ホントかわいい!

でも変な女装した男から、ほとんどキス寸前くらいに
顔を近づけられていたので、ちょっとムカつきました。

内容自体は、30分間、クスリともきませんでした。
出演者はエンタでもよく見る顔で、面白いのはわかっているのですが・・・。

あの笑いに慣れていないのかもしれませんね。
しばらく見ていると、ハマるのかもしれません。
posted by だいばあしてぃ at 13:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

真希VS珠緒

ハロモニって見たことありますか?
あの番組、結構続いてるんですよね。

真希姫が出ているので、基本的には毎週見るようにしていますが、
一時期より、情熱も薄れてきて、
僕の中では、「忙しいけど無理しても見る」という
番組ではなくなりました。

今日は、「姫と仲間と柳沢慎吾くんとの湘南デート」という企画でした。
テレビ的には、料理を食したとき、
姫はもっとリアクションがあってもいいのでは?と思います。
ちょっと感情表現が薄いような・・・。
まあ、そこが芸能人っぽくなくて、いいんですけどね。

で、対象的なのは、夜のトーク番組に出ていた珠緒ちゃん。
確かにああいう人、周りにいました。
男性の立場からだと、ああやって甘えられると、しようがないっかと
思ってしまうんですよ。
計算なんですよね、きっと。

少し前も、あんな風に甘えられて、
その気になって・・・
うまく騙されたような気がしてきました。

あーあ、気をつけないと・・・。

posted by だいばあしてぃ at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

紅白出場は決まったけれど・・・

紅白出場歌手が発表された。
何の目玉もない、インパクトのない顔触れ。
ただし、唯一気になっていた真希姫は予想通りユニットでの出場となった。ハロプロ枠は3つらしいし、卒業した人も増えて、どうなるかと思ったけど、やっぱねぇ。あのユニットは紅白用だったのかと勘ぐりたくなります。
今年の真希姫はそもそもシングル曲も少なく、露出も低下気味だしなぁ。ドラマの主題歌やCMソングでもやってくれればいいのに・・・。ドラマとかでブレイクスルーを期待しているんだけど、義経じゃあねぇ・・・。キャラが中途半端な気がするので、事務所の方、イメージ作りやマーケティングをもっと考えてね!
とにかく、冬ボーでDVDレコーダーを購入して、大晦日はW録画の威力で格闘系の裏番組ともども録画してやるー!と思っています。
実はDVDレコーダーは2年くらい前から欲しかったんだけど、何を購入したらいいのか悩んでいるうちに新機種の噂を聞いては、それを待ってから・・・なんてしているうちに時が過ぎてしまった。後悔するのもイヤなので、東芝のX5にしようかと思っていたけど、バグがあるらしく、また悩んでいるところなんです。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。