2006年12月30日

wiiをGET

今年のクリスマスで、サンタさんからWiiのソフトをもらった子供たちは、
パッケージと取説を見てるだけで、かわいそうな思いをさせていました。

近くのおもちゃ屋やゲーム屋をのぞいてみても、どこも品切れです。
ネットで調べてみても、売っているところが見つかりません。

半分諦めていたとき、同僚から「Wiiは要りますか?」との
天使の声が・・・。

量販店に行ったら、たまたま売っていたので、買ってくれたようです。

なんて親切な人なんでしょう!

早速、近くの駅まで取に行きました。
どうもありがとうございます!

家に帰って、セッティングをしました。
無事にネットにもつなぐことが出来て、快適に遊んでいます。

新型コントローラーは面白いですね。
リンクの剣を振るアクションも快適です。

子供たちも大喜びです。


ラベル:wii
posted by だいばあしてぃ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

DSで脳を鍛え合う親子

【脳を鍛える大人のDSトレーニング】をやったことがありますか?

クリスマスプレゼントに長男が祖父からもらったのですが、
【ポケモンの不思議なダンジョン】ばかりやっていて、最近まで放置されていました。

ようやく長男がハマり始めて、
「パパもやってみたら?」と軽く見られたような言われようだったので、
負けず嫌いの僕としても、チャレンジしてみました。

それで、結果は脳年令が54歳!

ショックです、凹みます、子供にバカにされ、親の威厳がなくなります。

計算はそこそこ早いのですが、なんと言ってもここでも悪筆が問題となり、
書いた数字が×となります。
特に数字の8が全部0と認識されてしまうのです。
「おかしいなぁ。このソフト認識力甘いなぁ」とクビを捻っていたら、
小1の次男が一言、
「パパ、8の書き順が違うよ!」

情けないです、恥ずかしいです、わかってますよ、うちの子供がみんな字が下手な理由。

それでも数字の瞬間暗記や速読はそれなりのレベルです。

ここで一番出来が悪かったのが、3文字言葉の記憶です。

ランダムに表示された3文字の言葉(26個程度?)を決められた時間内で暗記し、
できるだけ多くそれを書くというものです。

これが難しいのです。
数が多いのと時間制限で頭が真っ白になり、全然覚えられません。

結局、悲しいことに3個程度しか書けませんでした。

どうやらこれがネックとなって、50代の脳力と判定されたようですね。

長男は20代だったと言って、すっかりバカにされてしまいました。

これはリベンジしないと行けませんね!
posted by だいばあしてぃ at 13:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

爆発的に売れているニンテンドーDSの潜在能力

日曜日に「キャリア・コンサルタント全国大会」に出席した後、
家族と新宿で待ち合わせをしました。

売り切れ前にしっかりクリスマスプレゼントを確保しておこうと思ったのです。

子供たちのリクエストは「ニンテンドーDS」です。

とりあえずハード2台とソフト1本を持ってレジに行ったのですが、
値段を聞いてビックリ!なんと3万円を軽くオーバーです。
「タケー!」思わず声を上げたら、親切な店員さんが
「別会計として、ソフトはポイントで購入できるようします」とのこと。
それでも3万円ちょっとなんです・・・。

さらに子供たちは、サンタの存在を信じているので、
『ポケモン不思議なダンジョン 青の救助隊』をお願いしているということで、
別フロアでムシキングをやらせている隙に、そっと購入しようとしたところ、
ソフトに不具合が見つかり、現在どこのお店にも売っていないとのことでした。

ところで、ニンテンドーDSは爆発的に売れているようですね。

僕の認識としては、携帯ゲームに2つの画面とタッチペンがあるというのが特徴
と思っていたのですが、
All Aboutの記事を読むと、どうやらとんでもない潜在能力があるようなんです。

それは「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を利用して、
遠隔地にいるユーザーとの快適な通信プレイが楽しめる「コミュニケーションツール」
としての機能を持ち、それに対応した『マリオカートDS(仮称)』や『どうぶつの森DS(仮称)』
といったソフトが続々登場して、今後のさらなる発展が期待できるということなんです。

タッチペンで書いた手書きの絵文字メッセージも送れるということであれば、
携帯メールの機能を持つということですよね。

なんだか新しい遊びが開発されそうな予感がします。

ところで「青の救助隊」早く直してくださいね!
サンタのプレゼントがなかったということになれば、
我が家は大変なことになりますから・・・。
posted by だいばあしてぃ at 15:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

機動戦士ガンダムちゃん

今、古いガンダムゲームにはまっています。

「Gジェネレーションゼロ」というシミュレーションゲームです。
子供たちと一緒に遊んでいます。

映像はSDでかわいらしいのですが、シミュレーションとしては
なかなか手応えのある内容です。
ようやくいろいろなガンダムを設計できるようになって、
面白くなってきました。

50話ほどあるのですが、1話やるのにかなり時間がかかってしまい、
現在18話をようやく終了しました。

ただ昔と違って疲れやすくなっているのか、3時間ほどゲームをやると
翌日に目が痛くなるし、なにより興奮して寝れなくなったり、
うなされたりするようになりました。

日曜の夜もちょっとだけやる予定が、思いのほか時間がかかってしまい、
ふとんに入ったのが2時になり、そのまま興奮状態で眠れず、
月曜から体調ボロボロになってしまいました。

そもそも熱中しやすいタイプなので、
やり始めると人の話は聞かないし、他のことはいい加減になってしまいます。
それと完璧主義で負けず嫌いなので、
完全勝利とならないと気に入らなくて、戦況が悪化してくるとイライラしてしまい、
かなり難しい顔しているようで、楽しい気分というよりは苦痛になっています。

NLP的にふと第3者の自分の存在に気づくと、
「たかがこんな小さな画面のゲームの世界になんでこんなにムキになってるの?」
という声が聞こえてきます。

ストレス解消のためのゲームが、年を取るにつれて、
肉体的にも精神的にも悪影響を及ぼしているようです。

そろそろ引退しないとダメなのかなぁ・・・。
posted by だいばあしてぃ at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

カブト丸をGETするために府中へ

旅行から帰ってきたばかりなので、のんびり過ごそうかと思っていたのですが、
GBAの「甲虫王者ムシキング 〜グレイテストチャンピオンへの道〜」で
「カブト丸」をゲットできるイベントがあると知って、
急きょセガワールド府中まで行くことになりました。

期間限定ということで、行ける日が今日しかなかったのです。

日曜の夕方は駐車待ちの車で渋滞するので、
あまり気が進まなかったのですが、
子供たちに半ベソかきながら頼まれたので、しようがないですね。

予想どおり、駐車待ちの車が路上で20台ほど並んでいましたが、
回転の速くて、10分ほどで駐車することができました。

16時から1時間半限定での「カブト丸」のデータをもらって、
ホッとしました。
子供たちは何回がプレーをして、
ムシリーダーのジルという女性にも挑戦させてもらって、
かなり満足して帰ってきました。

しかしムシキングの人気はすごいですね。
カード満載のアルバムを小さな子が持って、
忠実に順番待ちしながら、ゲームを楽しんでいます。

またトーナメントも開催されていて、
勝負の行方を熱心に見守っています。

ちなみに僕はまだ一度もやったことがありません。
見てるだけで十分です。
posted by だいばあしてぃ at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

刻の涙は見えたか?

「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」が5月末より公開されていますが、
なかなか好調のようですね。

「機動戦士ZガンダムU 恋人たち」も10月公開予定だそうです。

5月からケーブルテレビでテレビシリーズの再放送をやっていたので、
子供と一緒に見ていました。
50話すべてをDVDレコーダーに保存し、DVD-R5枚に焼きました。

映画は見ていませんが、雑誌などのカットと見比べると、
やはり20年の刻を超えれば、絵も変化しています。
キャラクターの表情は柔らかくなり、丁寧に描かれていますね。

こうやってテレビシリーズを通してみると、
20年前のライブで見ていたときとは、違った見方が出来ます。

ライブで見ていると、毎週1回という間隔が、
それ以前のストーリーを忘れさせてしまうのです。
複雑なストーリーや人間関係、伏線などもすっかり忘れてしまいます。

だから大きな流れや久しぶりに出てくるキャラやそもそもの戦略なんてものは、
無意識の彼方に吹っ飛んでしまい、局地的なMS戦やキャラの心情ばかりに
意識が向いてしまいます。
これは今見ている「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 」でも同じ現象です。

今回は親子共々「機動戦士Zガンダム エゥーゴ VS ティターンズ」をやり込んでいましたから、
ストーリーが素直に入ってきます。
子供たちも細かい武装等にうるさく、僕が全く気づかないところまで、よーく見てますよ。

改めてテレビシリーズをすべて見終わった全体の感想としては、
「人が死にすぎたなぁ・・・」という感じですね。
49話〜最終の50話にかけて、バタバタと、それもあっさりと死んでいきます。
ほぼ登場人物の全員が死んでいきますが、そこまでしなくてもいいのでは、と思います。
あくまで肉体的な死と精神的な死を分けているのかもしれませんが・・・。

それとジェリドは第1話から出ている主人公のライバルということで、
せめてラストはもっと丁寧に描いてあげてもいいのでは、と思いました。

全体的に宇宙のシーンは画面も暗くて、ストーリーも重い、少し大人向けの作品でしたね。

子供たちはダブルゼータの明るいノリの方が好きみたいです。
posted by だいばあしてぃ at 15:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

今年、ムシキングがブレイクするという根拠

ムシキングのカードを見たことがありますか?

僕が初めてムシキングの存在を知ったのは、おととしの夏のことです。
軽井沢のアウトレットに行ったときに、
駐車場に併設されていたゲームセンターで、そのゲーム機を見つけました。
二人の息子が食い入るように見ていて、そこから離れようとしません。

ゲームとしては、カブトやクワガタ同士を対戦させるゲームで、
ルールとしては、ジャンケンの要領で勝負するという、とても単純なものなんです。

ただ、100円を投入すると1枚カードが出てくるのがポイントなんですね。
ムシのカードやグーチョキパーに応じた技のカードが出てきて、
自分なりにカスタマイズできるんです。
当然、レアカードとかあって、カードのコレクションと自分のムシの強さを競うという
二つの要素があるんです。

それ以来、息子たちはすっかり夢中になってしまい、
ゲーセンがあるとムシキングを探すようになりました。

当時、そのゲーム機はイトーヨーカドーにしか設置されていなくて、
台数も2台くらいしかないので、いつも子供が10人くらい並んでいるんです。
また1回のゲーム時間が結構長いので、待っている親は大変でした。

そして子供たちの間に少ずつ浸透してきて、静かなブームになっていたのですが・・・、
今年は大きくブレイクするのではないかと予想しているんです!

というのは、
4月からテレビアニメ化されること、
ゲームボーイアドバンスでも発売されるということで、
認知度がかなり高まるのではないかと思っています。

それと、真島誠ばりのストリート観察記録(新宿編)からレポートすると・・・。

今年になって、新宿などの大きなゲームセンターにもムシキングが設置され始めました。
僕は、UFOキャッチャーが大好きなので、
新宿に行くと必ず10件ほどゲーセン巡りをします。
夜に行くことが多いので、当然ムシキングは誰もプレーしていませんでした。

ところが・・・
最近は年配のサラリーマンや若い学生たちがプレイしているのを見かけるんですよ。
子供にレアカードを取ってくるよう頼まれたのかな?と思って見ていたのですが、
大人同士が真剣にプレイしているんですね。
路上では若者が座り込んで、手持ちのムシキングカードを見せ合ったりしています。

こういう小さな変化が、いつか大きなムーブメントになっていくのではないかと期待しています。

さて予想は当たるかな?
posted by だいばあしてぃ at 13:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

ガンダムと過ごした20年

いい年になってもガンダムに夢中なんです。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は毎週欠かさず見ているし、
雑誌に載っているガンプラを見るとワクワクしてくるし、
「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」のゲームも
子供たちと一緒に遊んでいます。

僕が最初にガンダムを見たのは、20年以上も前のことです。
当時、松田聖子のLPを買いに地元のレコード店に行ったとき、
お店の中で「機動戦士ガンダムV めぐりあい宇宙」のビデオが流れていました。
それほど大きくないテレビ画面には、
ちょうどア・バオア・クーに潜入し、片腕のないガンダムが
シャアのジオングと死闘を繰り広げていたシーンが目に止まりました。
その映像は、僕にとってショッキングでした。

それまでロポットというのは、マジンガーZみたいに堅くて壊れないモノと
思っていたので、ビームが当たると壊れるということが、驚きだったんです。
そこからファーストガンダムの有名なエンディングシーンを呆然としながら見ていました。

次の日に、最初から見たくなって、当時つきあっていた彼女
隣の駅のビデオショップに行きました。家ではまだビデオデッキがなかったので、
そこでの観賞用ボックスみたいなところで、見ることにしたのです。

子供用のアニメと思っていて、ガンプラがデパートで売り切れているとか
ザ・ベストテンで「哀戦士」がヒットしているとか、
その程度の知識しかありませんでしたが、
設定も凝っていて、独特の世界観があって、ストーリー的にも深くて、
すっかりはまってしまいました。
大学生になっていましたが、夜中までプラモデルを作ったり、
毎週土曜日のZガンダムを見ていたり、小説を買って読んだり、
その後放映された作品もすべて見ています。

20年経っても、ワクワクしながら子供たちと
ガンダムのゲームをしています。
最近は長男に勝てなくなりました。

子供用と称して、ガショポンを大人買いしています。

今、放映されている「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」も
前作品ほどではないですが、楽しくみていますよ。
ザクやグフも出てくるので、当時のファンにはうれしいですよね。

男はいくつになっても、変わらないところがあるんですね。


posted by だいばあしてぃ at 21:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

長い冒険もとうとう終わってしまいました・・・

長い冒険もとうとう終わってしまいました・・・

そうです、例のあのゲーム、ドラクエ[です。

発売日に購入してから、約2ヶ月半。
プレイ時間も100時間を超えていました。

かなり長い間、楽しませてもらいました。
「ストーリー上の感動」というレベルでは、
少し物足りないところもありましたが、
プレイ内容や操作については、
かなり満足しています。

ゲーム内容も、ユーザー向けにプレイしやすくなっています。
前回みたいに、石版を取り忘れると次に行けないという
制約もありません。
ダンジョンマップもあり、ゲーム再開時にはこれまでの経過を
仲間が教えてくれます。
まさに週末の限られた時間しかできない
サラリーマン向けになっているんです。

プレイしながら、子供との共通の話題で盛り上がり、
部屋の中は、スライムのぬいぐるみや人形だらけに
なっています。

しかい、裏ダンジョンにはビックリしました。
本編のボスをそれほど苦もなく倒していて、
これまで一度も全滅していなかったので、
軽い気持ちで、裏ダンジョンに入っていったのですが、
村まで行く道が長くて、モンスターもかなり強力でビックリ!!!
何度も全滅の危機が訪れました。

なんとか村に到着して、竜の試練もクリアしました。
それにしても黒い竜の強いこと、強いこと。

再度、本編のボスに挑戦して、軽く倒したら・・・、
真のエンディングです。

こんなに長い間、期待どおり、熱中させていただき、
ありがとうございます。

おかげさまで、土日のネット中毒もかなり治りましたよ。
posted by だいばあしてぃ at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

ボス攻略タクティクス

寒い部屋で、ドラクエをやっていたので、
少し風邪気味になりました。

それでもメゲズに今日もやっているのですが、
今日のテーマは「ドルマゲスに挑戦!」です。

一応、ストーリーの中の敵のボスなのですが、
こいつを倒してもエンディングではないみたいです。

でも手応えありましたね。
こういうボス戦に挑む時、個人の性格が出ると思うですが、
負けず嫌いの僕は、コンピューター相手でも
「絶対に負けたくない!」のです。

だから、まずは守備重視での戦いになります。
攻撃は一人だけというワントップ状態で、
とにかく敵の攻撃での死亡者、
少し違いますが、ムリをしてのレッドカードの退場者は
極力避けるという「リスク回避型」の戦闘となります。
その場合、おのずと戦闘が長引きますが、
延長戦・PK戦も辞さず、とにかく負けないことが
タクティクスとなります。
(ところで戦略と戦術の違いが、今だによく理解できていないんですけど・・・)
おかげで一人もやられずに倒すことができました。

こんなことだけで満足するなんて・・・、
いや、こういう小さな幸せの積み重ねが
日常的に結構うれしいものなんです。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

スライム、斬りっ!

「ドラクエ」は、Xから始めた。
それまではファミコンを持っていなくて、たかがゲームになんで夢中になるんだ!と少しバカにしていた部分もあった。スーファミを買って、とりあえず流行ってるから買ってみたという少し冷めた感じで始めてみた。当然ロープレは未経験で、ゲームはやっぱアクションでしょうという思い込みがあった。
すごーくショックを受けた。良質な小説と映画な中で自分が主人公になって、冒険しているという純粋な驚きがあった。
特に最初の村で成年時代と少年時代の主人公が交錯するシーン、最初のシーンは意味がわからなくて、何だろう?とずっと引っ掛っていたのだけど、物語の終盤でその意味がわかったときのあの感動!始めてのロープレということもあるかもしれないけど、あれほどの感動はそれ以降味わっていなかった。
当然、その後に出たY、そしてZとWをやった。どれも面白い、うん、純粋に面白い。感動もあるけど・・・。
当時より、自分も忙しくなってきたのとゲーム自体も凝り始めてきて気軽にやるような感じではなく、かなり気合を入れないとできないようになってきていることで、敷居が高くなっていると思う。
俺にとってもFFは\で止まってしまってるし、他にロープレをやろうなんて思わなくなった。でもドラクエは何年かに1回出るゲームの一大イベントなんだと思う。
まだ最初の村の外でスライムを倒してウロウロしているんだけど、ゆっくり味わいながら進めて行きたい。
でもあの音楽聞くだけで、ワクワクしちゃうんだよなぁ。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

ムシキング

やっと雨があがったので、近くのイトーヨーカドーに子供二人とお出かけ。
目的はムシキングなんだけどね。このゲームは、1回が長いし、設置されてる台数も少ないので、いつも7・8人並んでるんだよ。子供は、うれしそうに並んでるんだけど、親は飽きちゃって・・・。それで2回づつやるもんだから、終わったらまた並んで・・・。
ふたりとも初めて「むずかしい」モードをクリアしたと言って興奮状態。持ってないカードも2枚出たと言って、喜んでました。
俺は、待っている間、カブトムシのたまごっち版のようなゲームをGETしてました。5回で取れたので、今回は調子よかったみたい。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

マイナン

また台風が来るということで、外は雨。昨日の運動会が無事に終わって良かったー。
今日は雨の中、立川に寄り道。置き傘を持っていって正解。傘嫌いの俺だけど、今日は傘の便利さを改めて実感、なんて書くと単なるバカみたいだなぁ・・・。
次男にねだらていたポケモンのぬいぐるみをゲーセンで発見。次男の大好きなマイナンをまずはGET!そしたらデオキシスもついでにGET!せっかくなので、プラスルにもチャレンジし、無事GET。また一緒にデオキシスもついてきちゃったよ。
これを渡すときのうれしそーな顔がたまらないんだよね。その瞬間のために頑張って取るという感じなんです。
雨の中、寄り道してよかった!
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

ポケモン

朝6時起きで、パシフィコ横浜のポケモンフェスタに行ってきました。
8時15分に着いたのですが、既に長蛇の列。暑い中、並んでました。
入場して、すぐにチケット購入。アトラクションを4つこなして、神秘のチケットもGET。その頃にはチケット購入が長蛇の列。去年の教訓で、先にやっといて良かった。
その後、グッズを買って、エメラルドの体験版をやって、カードバトルへ。
年長6歳の弟くんは、日頃お兄ちゃんに鍛えられているせいか、小学生に勝ってしまいました。
小4のお兄ちゃんは古いカードを使っていたということで、不戦敗となり、泣いていました。
僕は疲れていたのか、自分の子だと思って、知らない子に話しかけていて、そのお父さんに睨まれてしまいました。

image/diversity-2004-08-14T22:49:59-1.jpgimage/diversity-2004-08-14T22:51:09-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。