2007年03月21日

出版記念パーティーにて

僕のNLPの先生であり、
いつもお世話になっている北岡泰典先生の
「5文型とNLPで英語はどんどん上達する!」
の出版記念パーティーに行ってきました。

場所は吉祥寺のニューロカフェです。

今回は、受験界の風雲児山本ヒサオ'塾長との
英語教育についてのトークバトルという
とても興味深いイベントです。

山本塾長は、ほんの数ヶ月でセンター試験の得点や偏差値を
大幅に向上させたという素晴らしい実績をお持ちのようです。

来年、中学生になる長男のために少しでもノウハウを持って帰りたいと思い、
お酒も飲まずに、真剣に聞いていました。

やはり5文型は大切なんですね。

英語の文型については、
まさに「人間コミュニケーションの意味論T」を読んで、
メタモデル、構造分析などの理解を深めていたので、
とても興味深く聞くことができました。

しかし日本語と英語は、これだけ言語の構造が違うと、
思考プロセスも大きく異なると言われるのがよくわかりますね。

北岡先生のNLP関連の話の中で、
4Tの考え方として、データとアプリケーションのメタファーは、
思わず頭を抱えるように、深い内的会話をもたらしました。

セッション終了後も、NLP関係の友人といろいろとお話が出来て、
有意義な時間を過ごすことが出来ました。

僕の悩みにも気軽に相談に乗ってもらえて、
本当にありがたいなぁと思っています。



タグ:NLP
posted by だいばあしてぃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36695542

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。