2007年03月07日

5文型とNLPで英語はどんどん上達する!

週末はNLPプラクティショナーコースの最終モジュールでした。

受講生のみなさんの発言の中に
「無意識」という単語が頻繁に出てきていました。

前回の「6ステップリフレーミング」や「NEWコードゲーム」の効果が続いているのでしょう。

土曜日が最後の講義ということで、
みなさん熱心に演習に取り組んでいました。

この日のテーマは「統合」だったように思えます。

そして夜は謝恩会ということで、大いに盛り上がりました。
私もスタッフの一員としてプレゼントを頂きました。

ありがとうございます。

次の日曜日は最終日で、査定の日です。
NLPのテクニックを全員の前でプレゼンします。

そういえば僕もかなり緊張した思い出があります。

丸1日かけて、全員が見事にプレゼンを終了しました。
今回の受講生はチームワークがよく、とても優秀だったと思います。

そして、とうとう12日間のコースが終わってしまいました。

ありきたりな感想ですが、
アシスタントとして、12日間微力ながらもサポートすることができて、
ホッとしたというのが最初の印象です。

そして、もうこのメンバーと一緒に講義を受けることがないんだなぁと思うと、
胸の奥がすっぱくなるような気持ちになりました。

3月は卒業の季節なんですよね。


ここで、重大ニュースがあります。

僕がいつもお世話になっていて、
NLPを通じて、僕に大いなるトランスフォーメーションをもたらして頂いた
北岡泰典先生が、満を持して本を出版されました。

本日の日経新聞にも広告が掲載されています。

その本は、3月にダイヤモンド社から出版されたばかりです。

「5文型とNLPで英語はどんどん上達する! 」

NLPの基本的な考え方、加速学習ノウハウなどを駆使して、
これまでにない、まったく新しい学習方法を惜しみなく紹介しています。

またこの本には、単に「英語学習」だけにとどまらず、
あらゆる学習に応用できる、
いわゆる「学び方を学ぶ」という奥義が載っているのです。

そういえば2007年の伸ばしたいスキルのアンケートで、
第2位:コミュニケーション力
第1位:英会話
とありました。

まさにこの本はピッタリですね。

早速、英単語のスペルの暗記が苦手な子供たちに
この本のスペルストラテジーのノウハウを教えました。

しかし小さい頃からこのようなノウハウを知っている人と知らない人では、
どれだけ格差が生じるのでしょうか?
タグ:NLP
posted by だいばあしてぃ at 00:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本はかなり優れものだと思います。

北岡式英語学習法のワークショップをやりたいです。
Posted by Nick☆ at 2007年03月07日 13:08
Nickさん、週末はお疲れさまでした。

オリオン書房でも平積みされてました。
かなり注目されているのではないでしょうか?

ワークショップもいいですね。
ぜひ実現させてください。
Posted by だいばあしてぃ at 2007年03月07日 23:43
全員を終了するんだよー
Posted by BlogPetのぷっち at 2007年03月10日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35391990

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。