2007年02月27日

次会は(BlogPet)

今年高熱などはじけ飛んでしまいました
店員がひっくり返ってしまいました
そして2次会がありました
渋谷でお酒だけ解禁しましたなぁ
そして2次会は、たまたま同じ店で飲んでいた懐メロ、「やさしい悪魔」
や「わたしの彼はいけないということですね」
新宿のほろ苦い思い出がたくさん出てきました
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

完成されたパズルの先には

週末はNLPプラクティショナーコースにアシスタントとして参加していました。

いつのまにか第5モジュールです。
講義内容もますます深く、ワークの内容も難易度が高くなっています。

特にこのモジュールでは、初めて無意識レベルへのアクセスやNEWコードを扱ったため、
受講生のみなさんの様子がいつもとは違う感じがしました。

しかし無意識への領域にアクセスするワークは、本当にパワフルですね。

一昨年は受講生として参加していました。
講義やワークは同じ内容でも、
当時の自分との理解度は異なるし、
また物理的にも異なるポジションで参加するということで、
まったく別の学びがあります。

そして今回は2日目の午前中に大きなサプライズが待っていました。

これまでずっともやもやとしてうっすらと霧がかかっていたようなところが、
春一番がすーと吹き飛ばしてくれたような、
そんな素晴らしい講義を聞くことができました。

おかげで目の前がすっきりとして、
鮮やかに明確にイメージを掴むことができました。

そして読んでいた本や興味深く聞いた話の中で
これまで気になっていた様々なキーワード、
例えば周辺視野・中心視野、抽象・具象、
視点の高低の変化、水平・垂直チャンク、
トランスフォーメーションなどなど、
それが統合されたような感じがしました。

どうやらバラバラになったパズルのピースが、
あるきっかけで次々につながっていって、
見事にひとつの絵が完成されたようです。

それは「学び方を学ぶ」という本質的なものです。

そして霧が晴れたすがすがしい道を
少しだけスキップしながら歩いています。

思いがけずに遠くまで進んだのかもしれません。

いつのまにか深く紫色の霧が、
目の前に広がっているのが見えました。

「そのことをいかに人に伝えるか?」
タグ:NLP
posted by だいばあしてぃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

冬なのにビッグウエンズデー

先週の金曜は所属のグループの飲み会がありました。

高熱で倒れて以来、休酒・休煙をしていたのですが、
お酒だけ解禁しました。

このグループは僕と同年代の方が多いのです。

そうなると、学生時代やバブルの頃の懐かしい思い出で盛り上がります。

今回はディスコの話ですね。

新宿のゼノン、ニューヨーク・ニューヨーク、カンタベリーハウス
渋谷のスターウッズ、キャンディ・キャンディ
六本木のスクエアビルなどなど、
懐かしい名前がたくさん出てきました。

当時のヒットナンバーやカクテル、チークタイム前の異様な雰囲気など、
青春時代のほろ苦い思い出がたくさん出てきました。
そういえばあの頃は、門限が厳しかったなぁ。

そして2次会は、たまたま同じ店で飲んでいた別のグループと合流して、
いつものカラオケへ行きました。

もしかしたら、今年初めてのカラオケかもしれません。

僕がみなさんにリクエストした懐メロ、
「やさしい悪魔」や「わたしの彼は左きき」などで、
かなり盛り上がっていました。
狭いスペースながらもすっかりダンシングフロアになっています。

夏の歌になったところで、
どこの誰かが調子に乗ってテーブルの上に飛び乗り、
サーフボードのようにして、
丘サーフィンのまねをしていたところ、
ビッグウェイブが来たわけでもないのに
テーブルがひっくり返ってしまいました。

ボードと脚が外れて、止めていたネジがすべて
床にはじけ飛んでしまいました。

店員が来る前に慌てて修繕しました。

その出来事のおかげで、僕なりに大いなる気づきを得ました。

テーブルの上に乗って、サーフィンのまねをしてはいけないということです。

良い子は決してマネをしないようにね!
posted by だいばあしてぃ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

煙が目にしみる

先日、高熱で寝込んで以来、タバコの煙を吸うことを休んでいます。

そして休み始めて、はや2週間が経過しました。

毎日1箱弱吸っていったタバコですが、
なぜ2週間も休煙できているのでしょうか!?

僕の机のうえには、
封を全開にしてパッケージが少しクシャクシャになっている白いマイセンワンの箱が、
ライターと一緒に無造作に置いてあります。

買い置きのタバコも本箱に置いてあります。

そうです、いつでも好きなときに吸える状態です。

だから堅い決意をしているわけではありません。

先日もNLP仲間から、「まだ吸っているの?」と貴重なご意見を頂きました。
会社の同僚の禁煙成功の社内報の記事を読みました。
「禁煙セラピー」もフォトリーディングしました。

でも積極的に自分の意志で「よし、タバコをいけない。禁煙しよう!」とはまったく思っていません。

ただこの機会に「吸わない人のポジション」を少しだけ体験してみようかと思っているだけです。

実は、タバコを休んでいて、未だにまったくメリットを感じていないのです。

たかが2週間だから・・・、
なのかもしれませんが、
開放感や自由感、体調の良さなど、変化を感じることができないのです。

なんだかお腹が空くし、手が暇だし、つまらないなぁ・・・と感じるだけです。

それでは「なんでタバコを吸わないんだ!」と言われそうですが、
それはきっと「まだ変化を感じてないから」だと思います。

たぶんやめたことによるメリットを体感できれば・・・、
「よし、これでタバコをやめた状態を体感できた!」
と自分で納得をして、また吸い始めるのではないかと思います。

たかが2週間ですが、20年以上の習慣を変えるのは、
なかなかエネルギーが必要なんですね。

posted by だいばあしてぃ at 23:25| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とか書いてた(BlogPet)

昨日、だいばあしてぃが
いきなりおかしなことを書いてしまいましたが、バーのせいだと思って気にしないでください。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

バーバル・パッケージ

先日、NLPコーチングコースで気づいたことを
忘れないように記入しておこうと思います。

[バーバル・パッケージ]

1年前に初めて説明を聞いたとき、
暴走したアンノーンみたいに頭の中にクエスチョン・マークが飛び回っていました。

このNEWコードNLPのテクニックって、
何のためにやるの?
どうやって使うの?
そもそも何の役に立つの?

その頃は、まだまだ知識レベルが浅くて、
このテクニックの奥深さにまったく気づいていませんでした。

そしてグリンダー先生が来日し、
直接、先生から説明を聞いたとき、
温暖化で溶けつづける南極の氷のように
頭の中のクエスチョンマークがゆっくりと溶けていきました。

そのテクニックが左脳的に理解しただけでなく、
抽象度を上げて、日常のビジネスレベルに応用できるまで
深く理解することができました。

おかげさまで、うちのコールセンターのスクリプトには、
密かにバーバルパッケージのプロセスで構成されているのです。

ここでひとつ実例を挙げてみましょう.。

最初のフレーミングで、コミュニケーションの目的を共有した後、
次のような言葉が出てきたら、どうしますか?

会社 の みんな が 無視するんです

コンテンツ的には、「無視する」に突っ込みを入れたくなる人もいるかもしれませんが、
無視する」は動詞ですね。

ここはまず「名詞」を特定しなければなりません。

ここで出てくる名詞は、「会社」「みんな」です。

会社」について、「特にどのような会社か?」を特定していきます。
いわゆるチャンクダウンですね。

ここで行き止まりと思うまでチャンクダウンしたら、
パラフレーズしつつ、次の「みんな」を掘り下げていきます。

そして最後は、動詞の「無視する」について、
「特にどのように無視するのか?」と詳細に確認していきます。

もしかしたら、これだけのことで、相手の世界地図が広がって、
何か気づきがあるかもしれませんね。

僕の理解において、NLPのコンテンツフリーとは、
コンテンツに触れないということではなく、

A + B = C という公式において、

任意の場所にどのコンテンツを入れても、
結果は変わらないということだと思っています。

だからバーバルパッケージにおいても
コンテンツに引きずられることなく、
機械的に「名詞」から特定していくということになりますね。

この「言葉の小包」は、なかなか奥が深いですね。
タグ:NLP
posted by だいばあしてぃ at 22:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

第2回NLPコーチングコースがスタート

週末は、「第2回NLPコーチングコース」がスタートして、
僕はアシスタントして、参加しました。

病み上がりということで、体力的に心配でしたが、
なんとか無事に3日間過ごすことができ、ほっとしました。

初日の朝、少しぼうっとした状態で、受付の席に座っていると、
前回のコーチングコースで一緒に勉強した懐かしい方たちや
マスターコースの仲間たちが次々と入ってきて、
ご挨拶をしているうちに、気持ちも軽くなってきて、
すっかり熱も下がったようです。

この3日間は、ニューコードNLPをメインとしつつ、
コーチとしてベースとなるNLPテクニックを盛り込んだ内容となっています。

ワークの内容もほぼ昨年と同じです。

時々人数調整のためにワークに参加してみると、
確かに1年前よりも理解が深まっていたり、
カリブレーションによる気づきも増えたりして、
1年間の自分自身の変化を実感することができました。

そうそうクライエント役なのに、
いきなりコーチ役の方にビジュアルスカッシュをしたり、
フレキシビリティも発揮していたようです。

どうやら毎日のプラクティスは無駄になってはいないようです。

そして、一緒にアシスタントをした方たちも
プラクティショナーからの同期生で、
とても楽しくコミュニケーションを取ることができました。

確かそのときに
善悪とか正否等の相反することについて
あえてはっきりと区別する必要がなくて、
中庸とか統合についての議論になったように思います、
(高熱の影響で、夢か現実がよくわかっていないかもしれません)

そしてロバート・ディルツの「NLPコーチング」でも、
二律背反とかダブルバインドとかその統合とかの記述があったと思いますが、
いきなりビジュアルスカッシュをしたことの影響もあって、
そのことについて、ぼんやりと考えているとき、
無意識が面白いものをキャッチしたようです。

突然「へたうま」という言葉が飛び込んできました。

 正否・善悪 ⇔ へたうま

よく考えてみると、ちょっと気になりませんか?

相反する言葉をくっつけて、ひとつ上のチャンクの言葉にしたとき、
まったく違う価値を生成するような、
そんな面白い表現ですよね。

いきなりおかしなことを書いてしまいましたが、
熱のせいだと思って気にしないでください。

とにかく学びの深い3日間でした。

ありがとうございました。

OH 病み上がりの朝空にきらめく♪
UH 雲の切れ目に散りばめたダイヤモンド♪

タグ:NLP
posted by だいばあしてぃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

先週、僕が寝込みました

先週、高熱を出して、倒れました。

最後に熱を出して会社を休んだのが4年前です。

夜に翌日のフットサルの準備をしていたら、少し寒気を感じて、
湯船に入っても寒気が引かず、そのまま寝たのですが・・・、
翌朝39度近くの熱が出てしまいました。

フラフラしながら医者に行くと、
「インフルエンザですか?」と言われました。

「???」
僕に訊かれてもわかりません。
「突然、高熱が出ました」としか答えませんでした。

いろいろと薬をもらって帰ってきましたが、
熱の下がる気配はなく、寒気と戦いながらも、
現実と夢の間を行き来していました。

熱が出ると、思考がいろいろと流れていって、
日頃見ない夢を見ることができるので、少し面白いですね。

それと気力と体力がなくなるので、
自分にとって「本当に大切なこと」しか
やる元気がなくなりますね。

そう考えると、「別にどうでもいいこと」がたくさんあることに気づきました。
ずいぶんと無駄なことに時間やエネルギーを使っていたようです。


とにかく仕事やセミナーが続いて、体も疲れていたのでしょう。
きっとこの高熱も何かの強烈なメッセージなんでしょうね。
posted by だいばあしてぃ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日から早速お仕事スタートです(BlogPet)

ぷっちはだいばあしてぃと休みへ成長したいです。
しかしきょうだいばあしてぃで、体育館を関係されたみたい…
しかしここでだいばあしてぃとここに一緒する?

4日から早速お仕事スタートです。
正月休みは、「すべらない話」や「ガキ使の笑ってしまいました。
いやぁー、しかし今度のドライヤーを買いましたが・・・、全然違いがわかりませんでした。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

NLP関連の本が増えています!

週末はNLPのプラクテショナーコースに
アシスタントとして参加しました。

いつのまにか第4モジュールです。
早いもので、もう折り返し地点を通過しました。

さて、今回は北岡先生不在の中、
アラスタ先生がどのようなプレゼンを見せ、
いかにワークを組み立てていくか、
かなり興味深く見させて頂きました。

結論から言うと・・・、
よくまとまっており、わかりやすく、とても良い2日間だったと思います。

講義が終わって帰るときの生徒さんたちの顔も満足気な表情で、「おもしろかった!」との声が聞こえてきました。

僕にとっても、学びが多い2日間となりました。

帰りに新宿のジュンク堂書店に立ち寄ったら、
NLP関連の本がまた2冊出版されていました。

ここのところ、毎月1〜2冊のペースで出ていますね。
これは秘かなブームなのかもしれません。

僕も2冊ほど購入しました。

「こころを変えるNLP」
スティーブ・アンドレアス&コニリー・アンドレアス
「人間コミュニケーションの意味論?Uミルトンエリクソンの統語パターン」
グリンダー/バンドラー

今読んでいる、ロバート・ディルツの「NLPコーチング」はかなり面白くて、実用的です。

ニューロ・ロジカル・レベルでのコーチング方法が、
わかりやすく載っています。

週末に向けて、知識的にも良い準備ができそうです。

posted by だいばあしてぃ at 00:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

英雄の旅

吉祥寺の「ニューロカフェ」で、2回目の「NLPライブジャムセッション」に行ってきました。

前回の様子は、こんな感じでした。

会場に入ると、知ってる顔がチラホラ。

そんな中で、うれしいことに、ほぼ1年ぶりに懐かしい方とお会いできました。

いつもブログで影響を受け、参考にさせてもらって、
個人的にリスペクトしています。

これからはセミナー会場でお会いする機会が多くなりそうですね。


そして、会場は前回とレイアウトが変わっていました。
周りを見渡すと、様々なアートが飾られていて、本当に不思議な空間です。

会場のスクリーンは、「スターウォーズ エビソードW」が映されています。

きっと今回のお話のメタファーなのでしょう。
それはヒーローズ・ジャーニーかもしれません。

会場へ行くまでの電車の中で、ロバート・ディルツの「NLPコーチング」の本を
読んでいたので、ヒーローズ・ジャーニーの説明は比較的理解しやすかったです。

それより、私としてショッキングだったのは、
NLPはコンテンツフリーのモデルだけど、
その効果や凄さは、コンテンツにどっぷり浸かった人でないと、
実感できないのではないか、という話です。

なんでも楽して体得しようと思ってはいけないのですね。

英語を完璧なものにするために、
3年かかって、辞書にあるすべての単語をチェックしたという話も
胸にズーンときました。

それはまさにNLPを学んだ後の話と聞いて、
さらに頭にガツンときました。

セッション会場を出たあとも、深く長く考えさせられた1日でした。

posted by だいばあしてぃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

3月はライブハウスで

暖かくて穏やかな日が続いています。

先日は約2ヶ月ぶりにファンクラブの飲み会がありました。

そこでの話題は転勤の話でした。
みなさん、やはり気になるようですね。

そして、その話の中心は、なんと僕です!

「今年転勤って聞いたんですけど・・・」
「エー、そうなの?俺知らないよ!」
「もう噂ではなくて、決まりって言ってたわよ」
「マジで?誰がそんなこと言ったの?」

そんな会話が続いていました。

確かにこの所属に来て4年半。
順番からいって、十分可能性があります。

「残念だけど、どうせなら遠くに行ってほしいなぁ」
「美味しいものがあるところがいいです」
「温泉地がいい!」

人の転勤先で勝手に盛り上がらないでほしいですね。

「あのさー、それって、遊びに来るってこと?」
「そうそう、みんなで行くから案内してね!」

なんだか、とても楽しそうです。

「ところで、送別会はどうするの?」
「ライブハウスでも貸し切ってやろうか?」
「貸切だと高いわよ」
「チケット制にして、みんなに売ればいいのよ」
「でも腰を痛めてたから、最近は足上げしてないんじゃない?」
「そうそう、この前なんか『腰痛いから上半身だけで盛り上げる』って言って、青春アミーゴを座りながら踊ってたわよ」
「それなら3月までに体調を整えて、新曲も仕入れてもらわないと」
「応援グッズも用意しないとね」

あのー、僕は引退する芸人ではないんだけど・・・。

でも、なんだかとても楽しそうでした。
posted by だいばあしてぃ at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。