2006年10月29日

自由が丘の新規オープンのお店にて

昨日は、朝から自由が丘に行ってました。

妻が数年前から通い続けているケーキ教室で
週末だけオープンしているカフェが年内で閉店となるそうです。
それで、最後に僕を連れて行きたいということで、
行ってきました。

自宅を改造して、おしゃれなカフェスペースにしていて、
それほど広くはありませんが、おしゃれでインテリアも素敵でした。

僕も意識して、VAKを総動員して、「Here & Now」を楽しみました。

1OO1OLsh0008_I.jpg


それから26日にオープンしたばかりのトレインチにも行ってきました。

「おしゃれでリーズナブル」というコンセプトで、
「自由が丘=高い」という公式にあてはまらない価格でした。

ブランジェ浅野屋でパンを購入しました。

それからこれもオープンしたばかりのカフェ付きブックオフに行きました。

本の量もかなり多くて、他のブックオフには見られないビジネス系良書を
たくさん見つけて、10冊近くも購入してしまいました。

かなり重たかった。

妻からは、「せっかくおしゃれな街に来てるのにブックオフのビニール袋はムードがない」と指摘されてしまいました。

帰りに新宿に寄り、靴を買って帰りました。



posted by だいばあしてぃ at 17:52| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

水曜日に雨の中(BlogPet)

きょうぷっちは場みたいな理解しなかったよ。
まずはカリブへばあさんに主張されたみたい…

とうとうフットサルチームのユニフォームが届きました。
うーん、確かに女性が着るとそれなりにかわいいのですが・・。
おかげさまでぷっちの背番号は、無事「11」番です。
水曜日に雨の中、特訓をしましたが、どうなることでしょうか?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 13:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの更新です!

しばらく更新を休んでいました。

○久しぶりの勝利!
 先週、FC東京VSガンバ大阪の試合を見に行きました。
 今年になって、すでに2試合観戦していますが、一度も勝っていません。
 今回は相手が首位争いをしているガンバだし、
 先発は平山くんということで、ちょっと難しい試合になるのでは、と思っていました。
 
 そして、前半早々に2点も先行されてしまい、
 ガンバはしっかりディフェンスを固めてしまって、カウンター狙いになっています。
 
 でもゴール裏のサポーターは、罵声を飛ばすことはなく、
 力強く歌い続けています。

 そして、後半、残り時間も少なくなった頃、
 1点を返したところから、スタジアムは異様な盛り上がりを見せてきます。
 
 攻撃にリズムが出てきて、選手の動きも活き活きしてきました。
 そして鈴木の目の覚めるようなロングシュートが決まりました。
 このシュートは凄かったですよ。
 高速でネットに突き刺ささった瞬間、スタジアムは歓声の嵐です。
 本当にこれまでのモヤモヤを吹き飛ばす、スカッとするゴールです。

 同点になりました。
 このままでもいいかな、と一瞬思いましたが、
 スタジアムの勢いは止まりません。
 子供たちも絶叫しています。

 そしてすぐに歓喜の瞬間が訪れます。
 
 逆転ゴールです!!!
 メチャメチャ感動です。

 いやあ、こんな試合を一度でも見せられちゃうと、
 サッカー観戦はやめられないです。

○NLP的カラオケ大会

 「何がNLP的なんだ!」とまたまた文句を言われそうですが、
 深い意味はありません。
 ただ、NLPを学んだ人たちとカラオケをして、
 大変盛り上がったということが言いたかっただけです。

 きっとミクシーにも巨大扇風機の前で、胸をはだけて熱唱する
 エンジェルMさんの写真がアップされることでしょう。
 かっこよく撮れてましたよ!

○ブログ連載小説

 一部の方たちの間で、クチコミで広がっている話題作「最終列車」
 連載がもうすぐ80回となり、ようやく登場しましたよ、天才的NLPカウンセラーのマリアさん。
 
 彼女のシーンだけは、大幅に手を入れています。
 というのは、NLPのテクニックをあちこちに散りばめているからです。
 
 この章を書いたのは10年以上前であり、当時はNLPの存在すら知らなかったので、
 単にカウンセリングがうまい女性という表現に留めていました。
 
 そして今、せっかく書き直すのであれば、思い切って彼女にNLPのマスターの役を
 演じてもらおうと思ったのです。
  
 主人公隆と高級コールガールであるマリアさんとの会話の中に、
 ミラーリング等のラポール形成、アンカーリング、カリブレーション、バックトラッキング、
 バーバルパッケージ、パターン中断、4TE、ファラリー挑発モデル、メタプログラムなどの
 NLPのテクニックを取り入れて行こうと思っています。
 
 さて、マリアさんは明日が見えない隆をどうやって癒していくのでしょうか? 

 「最終列車」
ラベル:NLP
posted by だいばあしてぃ at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

そしてだいばあしてぃで思考したよ♪(BlogPet)

きょうぷっちはだいばあしてぃと当社も話したよ♪
それにしてもここまで仕事したかも。
あるいはきょうは行動する?
そしてだいばあしてぃで思考したよ♪
ただここへだいばあしてぃでループに話したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 13:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ブログペット(BlogPet)

だいばあしてぃで、確認したかも。

こないだ、だいばあしてぃがピンクのユニフォームにするなら、ぷっちは買わないよ!」というメールを送りつけて、そのままNLPに旅立ってしまったのです。
っていってたの。
*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 13:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

シーソーに上手に乗れないのはなぜ?

先月、当社の取組みがユニークで成果が出てるので、
業界の集まりの場で講演をしてほしいという依頼がありました。

当然、スピーカーは組織の長がやることになります。

どんな話をしたらいいかの相談を受け、シナリオや資料作りに携りました。

そして、先週講演がありました。

聴講者は60名くらいいたでしょうか?

僕は一番前の席に座って、話を聞きながらも、
テレビの裏でからまる配線コードみたいに複雑な感情になりました。

というのは・・・
(ここから先は、ちょっとグチ・・・)

仕事の成果は誰のものでしょうか?

特に上から指示されたわけでなく、
セミナーや本のノウハウを参考にしながら、
オリジナルのアイデアを考えて、
自分の組織用にカスタマイズして、周りの人々を説得しながら、
かなり苦労して、実行してきたものなのです。

でも当然、自分ひとりでやった、なんて不遜なことを思ってるわけではありません。

ただ、講演の中で、上司があたかも全部自分がやったと言わんばかりの話だったので、
「それはちょっと・・・」という複雑な気持ちになったのです。

こういうときって、どういうふうに気持ちを持っていけばいいのでしょうか?

様々な本の中では、
「成果は自分の口ではなく、行動で示せ」と書いてあり、
「なるほど、こういう場合は、自分の成果を口でアピールしてはいけないんだ。
 行動を続ければ、きっとわかってくれるはずだ」
「上司が自由にやらせてくれるおかげで、成果が出たんだ」
と頭では納得するのですが・・・。

やはり無意識は、このことについて100%同意していないようです。

例えば、本を読んでいる時、あるいは誰かと話しているときに
アンカーがかかったキーワードに心が引っ掛って、
いつの間にか、答えの出ない思考のループにとらわれているのです。

この気持ちの引っ掛かりの意図はなんだろう?
と考えてみました。

どうやら僕は、「誰かに褒めてもらいたい!」あるいは「認めてもらいたい!」と思っているようです。

それにしても、自己アピールって、難しいですね。

昔から苦手でした。
そう、思い起こせば、高校のサッカー部時代から・・・。

どういうステートをとっていいのかと混乱してしまうようです。

きっと自慢と謙虚さのバランスがいまだに取れていないのだと思います。


----------------------------------------------------------
話は変わって・・・

NLP的恋愛小説、最終列車の第4章が終わります。

「どこがNLP的なんだ!」と文句を言われそうですが、
実は、NLPの申し子とも言われる女性がまだ登場していないのです。

彼女の役柄は・・・、
なんと高級コールガールです。

でも、ようやく第5章で登場します!

そして、第5章では・・・
お待たせしました、とうとう隆が帰ってきます!
(別に誰も待っていないのかもしれませんが・・・)

正直言って、このブログ
残念ながらあまりアクセスが多くありません。

たまには覗いてみてくださいね。

よろしくお願いします!
posted by だいばあしてぃ at 20:00| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

否定しない男

最近、所属の何人かの方から偶然にも同じようなことを言われました。

「他の男性なら『それは違うよ!』っていうことも、絶対否定しないよね」
「こちらが何言っても、悪く言わないよね」
「ほめ上手だよね、グチ言ってもほんの些細なことを見つけてほめるよね」

実は、日々こんなバラエティに富んだ相談・文句を言われてるのです。

「これは私たちのやる仕事ではありません!私たちはどこまでやればいいんですか!
 そこまでの給料はもらってません!」

「前に座っている人が、日中、爪を切るのがうるさくて仕事になりません!」
「最近買ったパソコンがうまくネットにつながりません。サポートセンターに電話したら
 たらい回しにあって、最後に逆ギレされました!ムカついて仕事になりません」


NLPコーチングを受けてから、僕のステートもめったなことでブレなくなりました。

まず人はそれぞれ独自の思考パターンを持っているので、
僕の考え方と違っていて当たり前だと思っています。

だから「違うよ!」という表現は、「自分の基準と違う」ということで、
「その自分の基準がいつも正解」という前提に立っての発言になると思うのです。
それはちょっと傲慢ですよね。

それから、提案や相談、グチ、悪口などを言われたとき、
その表面的な言葉にとらわれることなく、
「なぜこの人はわざわざ僕にこんな話をしてくるのか?」
という意図を考えるようになりました。

例えば、「がんばってることを認めてもらいたい」、「つらかったことをわかってほしい」とか・・・。
もしかしたらそのような感情も本人は気づいていないのかもしれません。
だから話すときの表情や仕種をカリブレートするようにしています。

そして、まずは相手の主張を受け止めてから、
こちらからいろいろと質問をしたり、メタファーを使って、
できる限り本人に別の考えもあることを理解してもらいます。

こんな風なコミュニケーションスタイルを取っていたら、
先日、こんなことを指摘されました。

「だいばあさんって、いつもその場で否定しないけど、後になってよく考えると、
 結局、だいばあさんの思うとおりに誘導されてるような気がする」

「そう?そんなことないよ」
「あ、今ちょっと笑ったでしょ?でもね、いつも話した後って、なんだか情けない気分になるんですけど・・・」
「え、なんで?」
「ああ、またうまいこと言われてやりこめられたとか、自分のいたらなさを認識したというか・・・」
「うーん、それはあまりよくないねぇ。これから気をつけるよ」

どうやらパターンを見破られたようです。
コーチングは簡単ではないですね。
posted by だいばあしてぃ at 23:29| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

特に慣れない秋を使いまくったので(BlogPet)

ほんとうは、だいばあしてぃは
朝9時30分から19時30分まで、長時間みっちり講義&ワークがあって、 特に慣れない秋を使いまくったので、ヘロヘロ状態です。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 13:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

秋の出来事

なんだか日記ではなくて、週記になってますね。

ということで、ランダムで先週の出来事の報告です。

○フォトリーディング
 20年以上前に購入して、読まないまま埃まみれになっていた英語関係の本を
 探してきて、毎日フォトリーディングしています。
 さて、これで少しでも英語が出きるようになればいいのですが・・・。

○父が手術をするため入院
 無事手術が成功してホッとしています。
 僕も25年前に複雑骨折して入院していた病院です。
 建物もすっかりきれいになっていました。

○運動会
 土曜日はお天気に恵まれ、長男の小学校最後の運動会でした。
 長男に練習の様子を聞くと、いつも2位か3位と言っていたので、
 寝る前にイメージトレーニングをするようアドバイスしました。
 スタートから1着でゴールするまで、より具体的にイメージしながら寝るように
 話をしました。
 すると、なんと本当に1着でゴールしました!
 すごいです。僕もちょっとうるってするくらいうれしかった。
 彼にとって初めての1着なので、相当うれしかったみたいですね。
 たかが徒競走ですが、運動会の記憶はいくつになっても覚えているものですよね。
 
 次男は、残念ながらハナ差の2着でした。
 でもビデオを見ると、ほとんど1着です。
 必死で走る姿と日頃見られない気合の入った表情が、とてもいい感じで撮れていました。

○カバン
 実は、ひと月くらい前からカバンを探していました。
 フットサルをするときにシューズやジャージが入る大きさのカバンがなかったのです。
 伊勢丹メンズは高級品ばかりで、値段もそれなりです。
 LOFTやマルイなども見ましたが、これ!というデザインのカバンが見つかりません。 
 
 そして渋谷のスクランブル交差点を歩いていたとき、なんとなく周辺視野の片隅に
 109−2のイメージが映り、そこにはメンズフロアが出来たという広告があって、
 予定を変更して、再度信号が青になるのを待って、ふらっと覗いてみました。

 そこにあったんです。
 ダークブラウンのボストンタイプで、かなりリーズナブルなカバンです。
 ちょっとうれしい出来事でした。

○くらぶ活動
 会社で始めたくらぶ活動ですが、とてもうまくいってるくらぶもあれば、
 道に迷って、出口を求めてもめているようなくらぶもあります。
 そういうくらぶにかぎって、エース級が集まっているのですが、
 個性が強すぎるのが難点ですね。
 なんだかどこかのサッカーチームみたいですね。
 ファンタジスタばかりのチームより、
 チームワークありきで、それぞれの役割をメンバーが認識しているようくらぶの方が
 うまくいっているようです。
 そのくらぶから「主旨をもう一度説明してほしい」と呼び出されて、
 いろいろ建設的とは言えない意見を頂きましたが、
 ほとんどバーバルパッケージで返している自分に驚いてしまいました。

○自由が丘
 妻と一緒に行った父のお見舞いの帰り、自由が丘で降りて、ランチをしました。
 先月、銀座でランチをしたばかりですが、こういうことって続きますね。
 
 前日におみあげで買ってきたHANAKOの自由が丘特集でチェックしたお店に行きました。
 ヘルシーな和食のお店です。
 内装は、おしゃれ!という雰囲気ではないですが、味の方はとても美味しかったですね。
 モンブランでお茶をして帰りました。

○音楽
 なんだか急に高校時代に聴いていた音楽を聴きたくなりました。
 フレーズが頭から離れないのです。
 HMVやタワーレコードを探したので、売っていません。
 でもAMAZONでようやく見つけました。
 ・WE ARE JUST TAKING OFF   サディスティックス
・PARACHUTE from ASIAN PORT  PARACHUTE
 ・プライムセレクション    高中正義
 どれもフュージョン系ですね。

 メチャクチャ懐かしくて、電車の中でブルブルきました。
posted by だいばあしてぃ at 21:55| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。