2005年12月31日

大晦日!

大晦日です。
今年も終わりですね。
去年は今頃大雪で、雪かきをして風邪を引きました。

今日は昼からパソコンフル稼働です。

家にあったCDを片っ端から読み込ませてたら、
約400曲近くになって、iPod nanoの
2GBの容量が8割がた埋まってしまいました。
きっと全部聴くわけではないのでしょうが、
なんとなく気になる曲はみんな入れたくなってしまうんです。
読み込みも結構早いんですね。

それと古いパソコンからUSBケーブルでデータをコピーしているのですが、
思ったより時間がかかっています。

テレビを見て、来年の目標を考えながら、のんびりと過ごした1日でした。
posted by だいばあしてぃ at 22:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

iPod nanoを使い始めました

昨日で仕事納めとしました。

今週は飲み会続きで、帰ってからパソコンの設定などで
睡眠不足となり、目が真っ赤になっています。

実はクリスマスプレゼントにiPod nanoをもらったので、
早速使ってみました。

なんだか通勤の風景が変わったような感じです。
携帯の音楽プレーヤーを使うのも久しぶりですが、
こうやって音楽と接するのはやっぱいいなぁと
改めて実感しました。

夜は友人と軽く飲んで帰りました。

posted by だいばあしてぃ at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

瞑想、それとも迷走?

最近、「瞑想」に興味を持ち始めました。

といっても知識がほとんどないのですが・・・。

なぜ興味を持ったかというと、
前回のNLPのセミナーで、「催眠」について学んだのですが、
「瞑想」はそれと非常に関連が深いとの説明がありました。

また参加者の方(会社経営者)から、1日の仕事の中で「瞑想」しているときが、
一番パフォーマンスが高いとのコメントがありました。

そんな話を聞いて、すご〜く興味が沸いてきました(これも催眠誘導?)。

ということで、昨夜は僕の学んでいるNLPコースの先生が主催するワークショップに行ってきました。

テーマが「NLPは瞑想にとって代われるか」というまさに今の自分にピッタリのものです。

汐留で18時にスタートということで、思い切って会社を午後休にしました。

開始までの時間は、渋谷で古い友人と会う約束だったのですが、
風邪を引いたということでキャンセルになり、
本屋をブラブラしたり、UFOキャッチャーで妻が欲しがっていたドコモダケを取ったり、
ネット喫茶でぼんやりと過ごしていました。

汐留は初めてだったのですが、ずいぶんおしゃれなビジネス街なんですね。

ワークショップの内容は・・・、
最初の講義の部分では、思考が頭の中を迷走?してしまい、かなり難解でした。
うーん、基礎知識がなかったので、当たり前なのかもしれませんが・・・。

僕なりの理解では、こんな感じかな?

「瞑想」の目的は、
自分の思考を観察すること、観照者のポジションを確立すること、
ということであり、
NLPのテクニックを使うと、目的到達まで加速度的にショートカットすることが可能であり、
それを実証するために、NLPテクニックの「三段階分離」のワークを行いました。

個人的な感想を言えば、もう少し「瞑想」について話を聞きたかったですね。

終了後に、先生からの差し入れでちょっとした懇親会が開かれました。
そのときに参加者の方が、
「今年はヨガが流行ったので、来年は絶対「瞑想」が来ますよ!」
と言っていたのが印象的でした。
posted by だいばあしてぃ at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ようやくパソコンを購入(BlogPet)

今日はクリスマスイブ、きっと夜中にサンタが来ることでしょう
夜中はぷっちが、128MBの♪
府中でグッズなどを興奮しなかったよ♪
ぷっちが完全クリアしたよ♪
サンタはなじみ深い富士通にしようと思っていたの♪
府中で大喜びと思っていたのですが、夢中とかを興奮しなかった
当初、クリスマスイブやグッズなどをリンクしなかった
夜、府中でポケモンぬいぐるみのゴマゾウとルカリオをGET!
これもまた大喜びと、深いパソコンを購入しました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若い女性と焼肉を食べながら・・・

昨夜は、例の「かわいこブリっこ隊」2名と「盛り上げ隊」2名で、
焼肉大会でした。

久しぶりに集まったのですが、僕自身少し盛り上がりに欠けたようです。

若い女性が4人集まると、話題が食べ物やマンガ、若い男性ということで、
入っていけないんですよ。

確かにね、みんな久しぶりに集まったみたいだから、
女性どうしの話ってありますからね。

「なんか居心地悪そうですね」と指摘されてしまいました。

僕がいても、みんな気を使ったり、緊張することもなく騒いでいるので、
それはそれで少しは馴染んでいるということでしょうが、
ついていけない話題ばかりだと、ポジショニングが難しいです。
「ああ、今この状態って、もしかして浮いてるってこと?」
と自問してしまいましたよ。

こういう場合、あと何人か男性がいた方が、場が盛り上がるのでしょうね。

ということで、昨夜は1次会で切り上げて、寒い中、震えながら家に帰って、
新しいパソコンのセッティングの続きをしました。

ずっとウインドウズMEを使っていたので、XPでのやり方がわからず、結構苦戦しています。

左下のショートカットのやり方がわからなかったり、
メールのメッセージをそのまま保存場所にコピーしたら受信トレイに表示されなかったり、
そんな悩みもみんな「教えてgoo」の検索で無事解決できました。

でも寝るのが連日3時近くになっています。
お正月に寝込むことにならないよう、体調管理にも気をつけます。
posted by だいばあしてぃ at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜

昨日は、新しいパソコンの設定に追われて寝たのは3時過ぎになってしまいました。
そんな忙しい中、「どうしてもこれだけは見たい!」と思っていた番組があります。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜』

以下、公式HPより。

2005年10月大好評のうちに放送を終了した『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。
興奮さめやらぬその“デスティニー”が早く2005年12月に「年末スペシャル番組」として帰ってきます!
その内容は最終話を中心に全50話を再編集し、
そしてなんと!この激動の最終話のアフターエピソードが描かれます。
あの戦いの後、シン、キラ、アスランの向かうべき明日とは?
注目のエピソードがオール新作カットで今ここにはじめて明かされます!
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 の感動はまだまだ終わらない!
感動のアフターエピソードが今ここに!是非ご期待ください!


そう、アニメです。ガンダムです。「いい大人が・・・」て笑っていただいても結構です。
でも好きなんですよ。中途半端に放り出されたラストが気になっていたんです。 
このときの願いがかなったのでしょう?   

新作カットに期待して見ました!

※ここからはかなりマニアックな話です。見てない人はネタバレになるかも。

うん、かなりの新作カット入っていましたよ。

一番気に入っていたアカツキがアークエンジェルへの直撃をガードするシーンは
残念ながら、カットされていましたが、
黒い3連星やイザーク・ディアッカのシーンは追加されていました。
また最後の議長との対決シーンでは、確か当初の放送ではアスランはいなかったのでは・・・。

終戦後のシーンも追加されていました。

新旧の主人公どうしの握手、シンの呪縛からの開放と、それぞれのカップル(アスランはメイリンと一緒でした)の行方、中途半端なエンディングもとりあえずこれで決着がついたようです。

さて物語は「三部作」となるのがセオリーですが、
来年10月あたりに続編が作成されるのでしょうか?
posted by だいばあしてぃ at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

今年の目標の達成度合いは?

今年も残すところ1週間です。

ところで今年は年度始にこんな目標を設定していました。

@文章表現の上達
A学生のためのキャリアカウンセリング学習
Bネットの時間を読書に回すこと
Cアクセス数3桁

@については、何とか毎日ブログを更新しているので、
 実感はわかないのですが、多少なりとも上達しているものと
 勝手に自分で「OK」を出すことにしました。

Aこんな目標を設定していたことも忘れていました。
 1年前は、4月からキャリアカウンセラーの学生コースを選択する
 予定だったのです。
 その後、NLPのセミナーに通うことにしたので、目標そのものを
 変更したということで、「△」ですかね。

Bは、休日のネットの時間は減りましたが、その分読書には回って
 いないかも。
 ただセミナーには行っているので、土日も結構忙しいのです。
 そういった意味では、勉強はしているが、「読書」の時間は現状
 維持ですね。これも「△」

Cについては、この目標を設定したときには50アクセスもいかない
 状況だったのです。
 今ではseasaaさんのアクセス解析で、コンスタントに3桁を
 維持して、1日だけ4桁を記録しました。
 自分からTBしないので、それほど増えたりはしないと思いますが、
 自分の備忘録や頭の整理に役立てているので、
 このぐらいで満足しています。
 この目標は「OK」です!

 ただねー、ヤフーの検索で20万超の検索結果で、
 トップにくる単語もあるのですが、これがH系なんですよ。
 これでトップになってもいかがなものかと思いますが・・・。

今年の目標はこんな感じでしたが、さて来年の目標はどうしようかなぁ?   
posted by だいばあしてぃ at 16:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

サンタを信じなくなったときに

昨夜はクリスマスイブです。

夜中に子供たちには『ポケモン不思議なダンジョン 青の救助隊』を
それぞれ靴下の中にそっと入れておきました。
妻には白いコートです。(これは靴下には入りませんでしたが・・・)

朝起きると、僕の枕元にもプレゼントが・・・。
エディーバウアーのブルーのセーターとライトブルーのナイトガウンです。
うれしいですね。

僕たちからのプレゼントということで、『ニンテンドーDS』をそれぞれ渡して、
子供たちは大喜びでゲームをしています。

ところで上の子は小5ですが、未だにサンタを信じているようですね。

先日保護者会のとき、先生からこんな話をされたそうです。
「クラスのある男の子と女の子がサンタがいるかどうかでケンカをしていました。女の子が『サンタはいない』と言っているのに、
男の子が『絶対にいる!だってうちはパパやママのところにも来てるんだ!』と言っていました。もう大きいのでそろそろ現実の話をしてほしい」

妻は恥ずかしくて顔を上げられなかったようです。

妻からは「あなたが、『サンタを信じなくなったときから来なくなる』っていうからよ」と言われましたが、別に信じてたっていいじゃないですか?

そういうロマンティックな心をいつまでも持っていてほしいと思います。
(お金がかかるのが難点ですが・・・)
posted by だいばあしてぃ at 22:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ようやくパソコンを購入

パソコンを買いました!

府中のケーズ電気まで行って、親切な店員さんと相談して
NECのVALUESTAR VL590/DDを
パソコン間のデータ転送のためのUSBリンクケーブルをセットで
19万円で購入しました。

当初はなじみ深い富士通にしようと思っていたのですが、
NECのサポセンは24時間対応と何回でも無料ということで、
ユーザーフレンドリー点を評価して購入を決定しました。

ちょうどフェアをやっていたので、いろいろとグッズをもらったのですが、
128MBのUSBメモリーがよかったですね。

帰りに子供たちにせがまれて、セガワールドに立ち寄りました。
彼らはムシキング2005セカンドバージョンに夢中になって、
スーパー技カードが出たとか、難しかったが完全クリアしたとか、
興奮してしゃべっていました。

久しぶりにUFOキャッチャーでポケモンぬいぐるみの
ゴマゾウとルカリオをGET!
これもまた大喜びでした。

今日はクリスマスイブ、きっと夜中にサンタが来ることでしょう。



posted by だいばあしてぃ at 17:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

年末の休日に

昨夜は大手町で会議があって、その後に同期と忘年会をしました。

しかしビル風もあって、都心のわりにかなり寒いですね。

お好み焼きや焼きそばをつまみながら、
仕事のことや最近読んだ本など真面目なお話をしました。

帰りの電車の中で、あるブログから印刷したレポートを読みました。

いやー言葉の力ってすごいですね。
涙腺が枯れ果てた僕でも、ウルっときてしまうお話です。
読んだ人の9割が涙したというお話、誇大広告ではありません。

「流星ワゴン」に感動した人なら間違えありません、
きっと涙で文字がにじむことでしょう。

http://coaching-m.co.jp/payforward.htm

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

今日は広告に魅かれて、近くのパソコンショップに行ってきました。

とても安いと思ったのですが、良く見ると同時ブロードバンド加入価格だそうです。

すでに使っている人は×だそうです。

購入はしませんでした。

ポケモンのカレンダーとグッズをもらうために帰りのマックに寄りました。

今はとりあえず年賀状を仕上げています。
posted by だいばあしてぃ at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

クリスマスイルミネーション 新宿サウスゲート

昨夜は新宿で食事会です。

南口方面に行ったのですが、イルミネーションがとてもきれいでした。
恵比寿より良かったです)

タカシマヤの横の歩道には、光の散歩道みたいな雰囲気で、
いくちものアーチの中にところどころにかわいらしい動物のイルミネーションもあります。

たくさんのカップルが写真を撮っていました。

また線路を越えた反対側のサザンテラスは、
ブルーを基調とした木々のイルミネーションが、落ち着いてアダルトな雰囲気で、
かなりいい感じです。

寒さに震えながら寄り添うカップルを見ていたら、
なんだか昔が懐かしくなり、ちょっとうらやましくなりました。

image/diversity-2005-12-22T09:42:08-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

恵比寿とクリスマスイルミネーションと苦い夜(BlogPet)

ぷっちたちが、イタリアで恵比寿とかを思う存分堪能できたので、今日はなんてラッキーなんです
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろパソコンを買い換えようかなぁ

そろそろ新しいパソコンを買おうかと思っています。

今使っているのは4年以上前のウインドウズMEで、
すでにいろいろなソフトが反抗期の男の子みたいに言うことを聞きません。

テレビも映像が映らず音声のみ、
動画ソフトもまともに動きません、
エクスプローラーもページによってはデバッグなんとかのエラーが出て、
まともに見れません。
年賀状ソフトも同じ宛名の年賀状が何枚も印刷されてしまいます。

もう数々の不具合に我慢ならなくなってきました。

でも買い替えって面倒ですね。

ネットやプリンター、LANの設定もあるし、ファイルも移す必要もあるし・・・。

年末にかけて、トライしようかと思っています。

それにしても各メーカーがもうNEWモデルを出したようで、
旧モデルが安く買えればいいのですが・・・。

今回は富士通かNECにしようと思います。

あまりにも故障が多く、サポセンに相談しても全然ダメな某メーカーは懲り懲りです。
(僕の周りでもそのメーカーのパソは故障頻発でした)
テレビもすぐ故障しました。
昔は好きだったんですよ、ウォークマンとかね。

とにかくこれからのデジタル家電選びは、「故障しないこと」を第1のポイントに選びたいと思います。
posted by だいばあしてぃ at 14:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

人妻の揺れる思い(7)〜彼女のからだ〜

冬は寒いので露出が出来ないと嘆いている彼女
Hくんとはその後大きな進展はないようです。

「先週、彼の誕生日だったので、プレゼントあげたんだ」
「へぇ、彼もおしゃれだから選ぶの大変だったんじゃない?」
「そうなのよ、さんざん悩んだんだけど、無難な香水にしちゃった」

大きな進展はないけど、順調にデートを楽しんでるようです。

「でもね、なんだか彼に悪くって・・・」
「なんで?」
「先月、彼の部屋に泊まる予定で遊びに行ったけど、帰ってきたって言ったじゃない?
 アレになったせいもあるけど、もうひとつ理由があったの」

「そうなんだ」
「赤ちゃんがダメになっでから、不感症みたいになってHがダメなの。
 旦那とはダメなのかと思ってたけど、他の人でもダメみたい。
 彼がいろいろとご馳走してくれたりするけど、Hできないから彼に悪くって。
 アタシ一生ダメなのかなぁ」

「えー、そうなんだ。でもそういうのって、ゆっくり直していくものじゃない?
 Hも俺と違ってガツガツしてないから大丈夫だよ」
「悪いからちゃんとカミングアウトしたの。そしたらね、見てるだけでいいって?」
「え?見てるだけって?」
「うん、だから・・・、見てるだけ・・・」そう言って、彼女は珍しく恥ずかしそうにしています。

この会話、実は社内の喫煙スペースで交わされた会話なんです。

そういうこともあって、超真面目モードのスィッチがオンになっているのですが、
あまりのことに思わず素になってしまい、
「オ、俺も見てぇー」と呟いてしまいました。
posted by だいばあしてぃ at 16:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

出世した夫が退職すると・・・

「熟年離婚」のドラマのおかげで、
定年後の夫婦の関係についての記事をチラホラ見かけるようになりました。

熟年離婚される可能性のある夫の条件として、「出世した夫」という項目がありました。
というのは、そういう人が定年退職すると、口うるさく頑固な文句言いになり、
自分がすべて正しいと思っているので、かなり扱いが大変だそうです。

それを読みながら、思わず大きく頷いてしまいました。

あまり仕事のことは書いてこなかったのですが、今回はグチを書かせてください。

実は、最近のクレームは、60才前後の男性が多いのです。

電話口で怒鳴り散らして、「やれ書類の文言が気に入らない。お客様の立場に立て!
 個人情報の管理が甘い!俺は認めない!経営責任はどうなっている。当局に言いつけるぞ!
 ネットに書き込むぞ!」
と理不尽な要求を言ってきます。

もちろん正論を言って頂けるときは、ありがたく承るのですが、
こちらの説明は一切聞かず、
自分の考え(変に詳しいけど間違っていることが多い)だけで
一方的に怒鳴られるのは、結構厳しいですね。

なかには1時間以上、怒鳴りまくっている人がいます。
もう、すごいパワーなんです。

第一線でバリバリ働いていた企業戦士が退職をして、暇な時間が出来ると、
ご自身の熱い思いや真っ直ぐな考え方を「なってない会社にモノ申す」という感じで、
かなり高いところからお話をされるんです。

これから団塊の世代の方たちが大量に退職することを考えると、
かなり恐ろしい気がします。
posted by だいばあしてぃ at 15:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

「変わらないね」と言う言葉に潜むモノ

金曜の夜は渋谷で2年ぶりの友人と再会しました。

つもる話もいろいろあって、お互い近況報告をしました。

2年という時間は、とても不思議な時間です。

友人は少しだけ年令を重ねたという印象でした。

僕は2年間にカウンセリングやNLPのセミナーに通ったり、
BLOGを書いたり、内面的にいろいろな変化があったと思います。

でも相手からの第一声は「変わらないね」でした。

この一言は、外見については「年を取って、しょぼくれていない」ということで、
うれしい反面、内面については、「成長がない」ということで、
捉えかたによっては、両義的な言葉ですよね。

クリスマスで賑わう渋谷の街を歩きながら、そんな風に考えました。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

昨日の土曜日は、今年最後の休日出勤です。

特に大きなトラブルもなく無事業務をこなし、
帰りには少しトラブルを抱えた友人のカウンセリングをしました。

見た目は強そうな人ほど、逆境に対処するのが苦手ということもありますね。

どうやらこちらの想定以上にダメージが大きかったようで、
自分の世界地図は、まだまだ狭いなあと感じました。
posted by だいばあしてぃ at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

板を見つめる人たちの倫理観

昔、株式などのトレーディングの仕事に関わっていたことがあります。

そこで感じたのは、株の売買はゼロサムゲームだということです。

誰かがある株を買いたいと思ったら、売ってくれる人を探さなければなりません。
お店の棚に株が並んでいるわけではないのです。

つまり「欲しい!」と思った人は、「いらない!」という人を探す必要があるということです。

なんだ当たり前じゃないか、と思うかもしれませんが、
実際に探すのは結構難しいのです。

ITバブルのとき、それまで暴騰していた会社についてのバッドニュースが流れました。
これはやばい!と思って、急いで売り注文を出したのですが、
売買成立せず、ストップ安となりました。
次の日もダメです。そうこうするうちに株価はみるみる下がっていきます。

売買できないのは当たり前ですよね。

暴落するとわかってる会社の株をあなたは買いますか?

たくさんの人が売りたがっているのです。
もういらないと思っているのです。
買った瞬間、損をするのがわかっているのです。

そんな株を誰が欲しがるのでしょうか?

株は、誰かが儲かるとその裏には同じ分だけ損をしている人がいるのです。

今回のジェイコム株の誤発注問題は、
収益を追求する人たちにとっては、法に反することもない当然の行為で、
論理的にはいくらでも正当性を主張できると思います。
ただ、もっと根本的な倫理観というもの、
「間違えてしまった人を助けてあげる」という人間の基本的な感情や行動という観点で考えた場合、
納得いく説明ができるのでしょうか?

LTCMのときもそうですが、
ミスをすれば徹底的にむしり取られる世界だから甘いことを言うな!
と言われてしまえばそれまでですが・・・。

さてミスをしてしまったみずほ証券の財布から、まんまと自分の財布にお金を入れた人は、
今度はそのお金で何を買うのでしょうか?
posted by だいばあしてぃ at 11:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

アバクロの日本進出は延期

日経新聞を読んでいたら、小さな記事の中に「アバクロの日本進出が延期」の文字が・・・。

アバクロことアバクロンビー&フィッチは、日本進出を正式に延期したとのことです。
カナダや英国への進出を優先するとのことで、日本法人も精算するようです。


うーん、ちょっと残念です。

でもGAPみたいに今ではどこでもあるということになれば、
希少価値も薄れるのかもしれませんね。

image/diversity-2005-12-16T09:48:17-1.jpg

水曜日にたまたま地元のバーゲン会場で発見したのが、写真のニットです。
ホワイトとブラウンしかなく、ブラウンを購入。

妻のためにピンクのパーカーも購入したのですが、
彼女はカジュアルが好きではないので、「寝巻きにする!」と失礼なことを言ってました。

かなり安かったので、コピー品かもしれませんが、
それにしてもタグとかもよく出来てますよ。
posted by だいばあしてぃ at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

真希姫のレズシーンってどうなんでしょうか?

真希姫が久しぶりのドラマ登場、それも主演ということで、
「よっしゃー」と声が出るほどうれしいニュースだと思ったのですが、
ドラマの中身を知って、イスからズリ落ちそうになりました。

以下、サンスポの記事より。

歌手、後藤真希(20)が、愛憎渦巻くレズビアンの世界を描いた
日本テレビ系特別ドラマ「松本清張スペシャル『指』」(2月放送予定)
に主演することが分かった。
民放ドラマ初主演となり、レズの三角関係を経て芸能界の頂点に上り詰める女優を演じる。
エロチシズムがポイントとなる同作品に、後藤は「難しい役ですが、頑張りたい」
と体当たりの熱演を誓っている。

「指」は、松本清張の同名の本格サスペンスが原作。
後藤演じる売れない劇団女優が、トップ劇団員(高岡早紀)と
パトロンである社長夫人(萬田久子)とのレズを駆け引きに使い、
三角関係になりながら芸能界の頂点に立つ設定。

「指」は同枠の前身の火曜サスペンス劇場で昭和57年に名取裕子(48)が主演して、
“火サス”史上最高の視聴率28.0%(ビデオリサーチ、関東地区)を記録しており
後藤への期待も高い。


同局の前田伸一郎プロデューサーから「若くて芸歴が主人公像にダブる」とオファーされ、
後藤も「ぜひ取り組みたい」と快諾。
前田プロデューサーは「上京したばかりのあか抜けない設定からトップになる設定まで
後藤さんのいろいろな面が一気に見られる。それをどう演じていくか、
女性同士の駆け引きが勝負だと思う」と期待を寄せている。

またタイトルの「指」は「エロチシズムの象徴で、性的描写もポイントとなる。
指をどう演出するかが見どころ。美しく描きたい」(前田プロデューサー)。
来年1月8日にクランクイン。禁断の絡みのシーンが拝めるかも。

後藤は「松本清張さんの小説が原作なので、なんだか緊張しています。
難しい役ですが、見る人の心に残る作品になるよう私らしく頑張りたい。
楽しみにしていてください」とコメント。
本格的に挑む難役をどう演じるか、注目される。


えー、ちょっと待ってよ〜。
確かに20才になり、美形でセクシーキャラに変貌しつつありますが、
いきなりレズですか?
ファンとしてはちょっと複雑です。

男性とのベッドシーンは勘弁してほしいのですが、
だからといってレズシーンもいかがなものかと思います。

とりあえず過激度は抑えて、きれいでセクシーな絵になればいいのですが・・・。
posted by だいばあしてぃ at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

プレゼントは白いコート

昨日は妻のクリスマスプレゼント購入のため、
デパート巡りをしました。

今回はちょっと奮発して、コートをあげることにしました。

習い事や自分の教室での仕入れなどで、出掛けることも多く、
新しいコートがあった方が便利かなと思ったからです。

事前に女性誌などでトレンドをチェックし、
リーズナブルでかわいらしいデザインを求めて、
お店をチェックしました。

それにしてもレディースショップに男性が行くと、
すぐ店員さんが寄ってきますねぇ。

以前はそういうのってすごく面倒で、恥ずかしいということもあり、
すごく嫌だったのですが、コミュニケーションの勉強を始めてから、
あまり苦でもなくなり、それなりに会話を楽しむようになりました。

それで5店めでようやく決めました。
丈はそれほど長くいホワイトのコートです。

若い人向けのデザインで、あまり彼女の好みのタイプではないのですが、
たまには違うスタイルの服を着るのもいいのではないかと思います。

いつものように24日の夜中に枕元に置いておくつもりです。
posted by だいばあしてぃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

仮面ニート族

増殖する「仮面ニート族」への対処法という記事を読みました。
(PRESIDENT Onlineより)

かりそめに職場に身を置いてはいるものの、社内失業状態にあり、
意欲や目的を失ったまま働き続ける「仮面ニート族」が増えているという。

仮面ニート族がドロップアウトしていくと、競争力を維持向上するうえで、
会社は必要不可欠な戦力を失うこととなる。


「仮面」というと「格好いいものに変身する」というイメージがありますが、
この話はちょっと恐いですね。

ニート予備軍と仮面ニートの違いは、ニートとなるリスクが顕在化しているか否か
の違いにすぎない。
問題なのは、もともとは働く意欲を持って職場にやってきた若者が
社内ニート化してしまう点にある。

ニート問題は若者が未来に希望を持てなくなってしまった日本社会にその一因がある。
苦労して就職し、辛いことも我慢して一生懸命努力し、長い年月を通して働き続けても
何もよいことがないのだとすれば、人はいったい何のために働くのだろうか。
実はそれはニートの当事者である若者の問題であると同時に、
親の世代、中高年世代の問題でもある。
「自分はいったい何のために働いているのだろうか?」と自問して答えられないのであれば、
年齢に関係なくいつニートになってもおかしくないのである。


確かには「働く目的」を考えると、若者だけの問題とは言えません。

ここでも「希望」という言葉が出てきています。

『がんばった人 = 報われる人』 という公式が
『がんばった人 > 報われる人』 に変わったとき、

「希望」が少しずつ失われていったように思えます。 
posted by だいばあしてぃ at 18:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

催眠にかかったことがない!って言えますか?

例えば合コンに行った翌日に、妻からいきなり「昨夜は何をしていたの?」と突っ込まれたら、
どう対応していますか?

そんなとき、僕のロジカルな回路が高速回転して、
表情ひとつ変えずに咄嗟に理路整然とした回答(言い訳?)をすることができます。

それぐらい理性が強い人間なのです。

そんば強い理性を備えていて、懐疑的でロジカルな人間が、
誰かから催眠誘導されて、それにかかってしまうなんてことは、
絶〜対あり得ないと思っていたのですが・・・。

そんな強い信念も、あっさりぶっ飛んでしまいました。

昨日のNLPのセミナーのテーマは「催眠」です。

これは「催眠術で人を操る」という世間一般のイメージとは違います。
「意識」という強固なガードをすり抜け、
無意識に到達するためのテクニックという位置付けなんです。

例えば、フットサル並みの小さなゴール前にオリバーカーンが立ち塞がっている場合、
どうやってゴールすればいいのでしょうか?

ハーフタイムに飲むドリンクに眠り薬を入れて、ちょっとだけカーン選手にまどろんでもらって、
その隙に無人のゴールにシュートすればいいのです。(かえってわかりにくい例えかな?)

どうやら人間は常に誰かに催眠をかけられていて、
(それは親だったり、先生だったり、友人だったり、テレビや新聞、CMなど)
知らないうちにロボットのように操られているという恐ろしい話を聞きました。


それで昨日は何回か催眠のワークをしたのですが・・・、

実際に催眠状態(トランス)に入ってしまったようです。

もちろん赤ん坊になったり、ニワトリになったりしたわけではありません。

これまで味わったことのない異様な感覚ですね。
なんとか自分をコントロールしようと思ったのですが、
思うようにできなくなっているのです。

1回目はかなり混乱してしまって、早く抜け出した気持ちでいっぱいでした。
そしてその後もしばらく意識がぼうっとしていて、変な呼吸をしていました。

2回目のワークでは、とても心地よくて、このまま覚めたくないという気持ちになりました。
本当に不思議な体験でした。

誰かに自分を操られたようで少し悔しい気持ちもしましたが、
すぐにこういう貴重な経験が出来て良かったと思い始めました。

なんだかこの1年間で、自分が変な世界に引き込まれていくような感じもしますが、
新しい発見ばかりで、ホント楽しいです。

いやぁー、世の中には自分の知らない面白い世界がたくさんあるんですね。

■全然話は変わりますが、アイルケこと「愛の流刑地」の映画化が決まったようです。
 主人公は予想どおり役所広司さん。ヒロインは現在選考中のようです。
 うーん、今が旬の天海祐希さんなんてどうでしょう?
 ちょっと美人過ぎるかなぁ・・・。
posted by だいばあしてぃ at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

雪の夜に

クリスマスシーズンに突入して、
渋谷も新宿も若者が街にあふれるようにかなり混雑しています。

バーゲンを始めたお店もちらほらあって、
セミナーの帰りに早速お気に入りの「MAGIC CINQ」に
行って来ました。

もう10年以上前からスーツやコート、革ジャケット、シャツ、ネクタイ、ソックスなどは
ほとんどここのバーゲンで揃えています。
ビジネス系の服でここ以外で購入したのは、ほとんどないって言うくらいのお得意様なんです。

それで今回は購入したのは・・・
ネクタイ1本だけでした。

スーツに合う黒のブーツを探したのですが、
サイズがなくって購入できませんでした。

今回のバーゲンはちょっと品薄でしたね。

やっぱ本格的なバーゲンは1月からなのでしょうか?

そうそう夜には雪が降ってきましたよ。



posted by だいばあしてぃ at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

NLPコーチングのセミナーにて

昨日は平日には珍しく、セミナーに行ってきました。

終業前に突発的な仕事が降ってきて、かなりあせりましたが、
マシンガントークと魔法のタイピングで加速度的に業務をこなし、
なんとか予定どおりに会社を出ることができました。

都内某所で行われた「NLP コーチング ファースト ライブ ワークショップ」。

会場には50人近くの人が集まり、かなり盛況でしたね。
よくお見かけする顔、久しぶりみお会いする方もいました。

以前からお会いしたかった先生にもわざわざ紹介して頂き、
人の優しさにふれて、ちょっと感動してしまいました。

セミナーは2時間半でしたが、新しいエッセンスが凝縮された中身の濃い内容でした。

あまり細かくは触れませんが、これまでのコーチングの世界が音を立てて崩れていくような
衝撃的なお話が随所に出ていました。

内容もそうですが、プレゼンの仕方などいろいろと勉強になった夜でした。

「NEWコード」のパワフルさ、十分伝わりました!

posted by だいばあしてぃ at 23:02| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

このブログも転機を迎えたようです

飽きっぽい性格なので、またブログのテンプレートを変えました。

これ、5代目ですね。

このブログ、約1年半弱、毎日書き続けてきました。

飽きっぽいのによく続くねと言われそうですが、
どうやら習慣化してしまえば、ちゃんとやらないと気が済まないタイプのようです。

だからいかに習慣化するまで我慢して続けるか、というのが最大の難関であり、
逆にこのハードルを超えれば、しばらくは大丈夫ですね。

でもねぇ、毎日書くことは大丈夫なんですが、
このブログのテーマというか、コンセプトに少し飽きてきたのです。

テーマはバラバラだし、何人かに見つかったこともあって、あまり過激なことは書けないし・・・。

やはり面白いブログや定期的に見たくなるブログは、
ひとつのテーマに絞られていて、内容も一貫してるんですよね。

貴重な情報の提供だったり、内容・デザインをかなり苦労して作成していたり・・・。

テーマをひとつに決めて、毎日更新するということ、これは本当にすごいことだと思います。

僕も何度も、
「ひとつのテーマで別ブログを立ち上げようか?」と悩んでいるのですが、
まだ踏み切っていません。

というのは、この雑記形式でも便利なことがあるんです。

日常の出来事を記録しておくと、1年前のスケジュールや自分の考えを振り返ることが出来て、
ホント便利なんですよ。

例えば、月始に1年前のその月のブログをチェックして、月間のスケジュール感覚を把握すると、
TO DOチェックの代わりにもなるんです。

それならブログを2つ作ればいいんじゃない?ということですよね。

このブログが毎日更新されなくなったら、どこか別のブログを立ち上げたと思ってください。
posted by だいばあしてぃ at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

恵比寿とクリスマスイルミネーションと苦い夜

昨夜は恵比寿のガーデンプレイスに行きました。

確かオープンしたときに行って以来だから、約10年ぶりですね。

クリスマス企画として、
「言葉にできなかった想い、伝えられなかった想いが伝えられる場」をコンセプトに、
『L'ULTIMO BACIO』(イタリア語で最後のキスの意)という
恵比寿ガーデンプレイスの街全体で、クリスマスの時間と空間を演出するイベントをやっていましたが、
期待していたクリスマスイルミネーションは・・・、

「あれ、これだけ???」って感じでした。

食事はタワー39階の「chef’s V 」というベジタブルダイニングのお店に行きました。

実は前回行ったとき、エレベーターが超有名ラーメン店なみに並んでいたので、
泣く泣く諦めました。だからタワーに登るのは、今回が初めてなんです。

お店の料理もとてもおいしくて、席も窓際で夜景を思う存分堪能できたので、
今日はなんてラッキーなんだろうと思っていました。

恵比寿から見る夜景は初めてですが、近くに高いビルがないので、
見晴らしもよく、なんだか東京中を独り占めしたような感じがして、
気分もハイになりました。

ところが・・・、

ある話題から、少し気まずいムードになり、
せっかくの夜景もクリスマスのイルミネーションも十分に楽しむことなく、
家路につきました。

まあ、こういうこともあるよね。
posted by だいばあしてぃ at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

定期的に風邪を引く理由がわかりました(BlogPet)

ネットやったり、録画しなかった
そういえば、僕は年に数回ほど風邪を引くと、ネットやったり、本読んだりしたモノマネ見ながらフリの学習発表するはずだったの
遅くまで出歩いたり、寒い早めなどを発表するはずだったの
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マインドマップ」使い始めました

話題の本「ザ・マインドマップ」を読んでいます。

ラインを引きながら読んでいるのですが、
いつのまにか書かれている内容から離れて、
自分の会社や仕事に応用することについて、思考がぐるぐる巡ってしまい、
なかなかページが進みません。

それぐらい発想が広がる本なのかもしれません。

でも事例として掲載されている他人のマインドマップは
あまりピンときません。

気になるのは誤字脱字が目立つことです。
慌てて出版したのかなぁ
あまり吟味されていないのかなぁ
と不安に思ってしまいます。

でも内容的には、実用性があって、なかなかいいです。
書かれているところまで細かく実行するのは大変ですが、
自分なりにエッセンスを使って、応用できそうです。

早速、「ほぼ日手帳」に4色ボールペンでマインドマップもどきを書いています。
上司にもマインドマップもどきで、説明してみました。
絵にすると相手の理解度はずいぶん違いますね。

ところで、先日ブックオフで、別の題名でほぼ同じ内容の本を見かけました。

やはり訳者の方のマーケティングやPR等素材の活かし方がうまいからなのでしょうか、
どの本屋でも平積みされていて、売れているようですね。
posted by だいばあしてぃ at 13:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

爆発的に売れているニンテンドーDSの潜在能力

日曜日に「キャリア・コンサルタント全国大会」に出席した後、
家族と新宿で待ち合わせをしました。

売り切れ前にしっかりクリスマスプレゼントを確保しておこうと思ったのです。

子供たちのリクエストは「ニンテンドーDS」です。

とりあえずハード2台とソフト1本を持ってレジに行ったのですが、
値段を聞いてビックリ!なんと3万円を軽くオーバーです。
「タケー!」思わず声を上げたら、親切な店員さんが
「別会計として、ソフトはポイントで購入できるようします」とのこと。
それでも3万円ちょっとなんです・・・。

さらに子供たちは、サンタの存在を信じているので、
『ポケモン不思議なダンジョン 青の救助隊』をお願いしているということで、
別フロアでムシキングをやらせている隙に、そっと購入しようとしたところ、
ソフトに不具合が見つかり、現在どこのお店にも売っていないとのことでした。

ところで、ニンテンドーDSは爆発的に売れているようですね。

僕の認識としては、携帯ゲームに2つの画面とタッチペンがあるというのが特徴
と思っていたのですが、
All Aboutの記事を読むと、どうやらとんでもない潜在能力があるようなんです。

それは「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を利用して、
遠隔地にいるユーザーとの快適な通信プレイが楽しめる「コミュニケーションツール」
としての機能を持ち、それに対応した『マリオカートDS(仮称)』や『どうぶつの森DS(仮称)』
といったソフトが続々登場して、今後のさらなる発展が期待できるということなんです。

タッチペンで書いた手書きの絵文字メッセージも送れるということであれば、
携帯メールの機能を持つということですよね。

なんだか新しい遊びが開発されそうな予感がします。

ところで「青の救助隊」早く直してくださいね!
サンタのプレゼントがなかったということになれば、
我が家は大変なことになりますから・・・。
posted by だいばあしてぃ at 15:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

キャリア・コンサルタント全国大会

昨日は寒い風が吹く中、キャリア・コンサルタントの全国大会参加のため、
お台場のビッグサイトまで行ってきました。

前回と同様、無料の午前中の部に参加しました。

会場は千人近い方がビッシリ入っていて、ものすごい活況でした。
キャリアコンサルタントもこの10月で33000人にまで増えたそうです。
5万人計画も順調に進んでいるようです。

今回の午前中のプログラムは下記テーマでの講演でした。
○「社会経済情勢から見たキャリア・コンサルティング」諏訪康雄教授
○「カウンセリング・マインドとは」國分康孝教授

諏訪教授のお話は初めて聞いたのですが、
抑揚をつけてメリハリのあるとても聞きやすい声で、
詳細に準備されたレジュメに沿って、各種データ・グラフを用いながら、
論理的でわかりやすくお話をされていました。

内容としては、大きく3つのポイントで説明されました。
@産業社会の変化によるキャリアのあり方の変化とその取り組み
Aキャリアの専門家の果たすべき役割
Bキャリアの専門家に求められる「高い専門性と高い倫理性」


國分教授のお話は2回目なんです。
確か第1回目の大会に応募者多数で締め切りとなった追加の大会で、
午後の分科会でお話を聞いたのが最初です。
そのときはずうずうしくも名刺交換までさせて頂いて、とても感激したことを思い出しました。

國分教授のお話は、スパイスを効かせてユーモアたっぷりで、とても興味深い内容でした。
諏訪教授が比較的客観的にデータを用いて、ロジカルに話されたのとは対照的に
ご自身の体験等、上手な比喩を用いて、カウンセリングに対する主観的な思い・考え方をお話しされました。

内容としては、大きく3つのポイントで説明されました。
@カウンセリングの本質
Aカウンセリングの方法
Bカウンセラーの3大能力課題

キャリアの定義を「人生の時間の使い方〜ひとつのテーマで1本の線があること(アンカー)」
と説明されたのが印象的でした。

僕も最近、仕事も恋愛も勉強も遊びも
「いかに幸せに人生を過ごすか」という目的のためのツールではないかと感じています。

また学生にとってのカウンセリングとして、
@先を見て今を生きる
A苦難の時にどう対処するか(認知)
B将来何をするか選ぶときの自己肯定感(I’m OK)
というお話には、なるほどと頷きながら、帰ったら早速子供たちにも話してやろうと思いました。

最後のことばで、
「カウンセリング・マインドとは、人が育つのに役立つことをしようとする姿勢のこと」であり、
「人生哲学・思想」を意識し、「心理主義からの脱却」することが大切と話されました。
胸の奥にすうーっと入ってくることばでした。

ところで、こうして二人の教授のプレゼンスタイルを比較するのも面白いですね。

どちらが良いとかありませんが、
僕にとっては國分教授のお話が琴線に触れることが多かったですね。

午前中のみの参加でしたが、懐かしい顔を見かけたり、
連絡したいと思っていた方と偶然出会えたりして、
病み上がりで寒い中、本当に参加してよかったと思いました。
posted by だいばあしてぃ at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

忘年会のシーズンが始まりました

一昨日は自分のグループの派遣社員さんとの忘年会でした。
女性8名に男性は僕ひとりという相変わらずのパターンです。

このグループでは初めての飲み会ということで、
病み上がりで久しぶりのカラオケだったのですが、
またしても散々歌わされて踊らされました。

僕のファンクラブの会長兼秘書役の方が、
勝手に歌を入れてしまうのです。
その代わり、紙吹雪やクラッカーで盛り上げてくれるのですが・・・。

本人曰く、
「この会社に来てから人格が変わってしまい、家族から呆れられている」とのこと。
「どうして?」と聞くと、「前日から、紙吹雪を作ったり、応援用のグッズを人数分
作成するのに忙しく、食事の支度もおろそかになっている」とのこと。

はっきり言って、すごいっす。この情熱を仕事に向けてもらえれば言うことないっす。

彼女は最近とてもおめでたいがちょっぴり悲しいことがあったようです。
というのは、長男に子供が生まれて、とうとうおばあちゃんになってしまったそうです。

まだ40代半ばなのに・・・。

でも毎日楽しそうで何よりですよ。
posted by だいばあしてぃ at 23:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

Jリーグ最終節!

今日のJリーグはドラマのような展開でしたね。
一昨年も最終節で、それも最後の最後に横浜マリノスの逆転完全優勝が決まりました。

だから前半終了時にレッズが一歩抜け出したり、
後半途中からセレッソのすぐ目の前に優勝トロフィーがあったときも、
まだまだ何かが起きるかもしれないと思って見ていました。

特にセレッソの相手が、2番目に好きで子供がジュニアチームに入っているFC東京だったので、
なんとか同点にならないかと思って見ていました。

終了間際にゴール前の混戦から落ち着いて決めた今野くん、
ガンバ優勝へのナイスアシストとなりましたね。

今回はマリノスが優勝戦線にからんでいないので、
どこが優勝してもいいと思っていましたが、
気持ちの中で、セレッソはまだ早いなという気がしていました。

Jリーグも勢いだけで簡単に優勝できるものではありません。
何度も優勝戦線にからんで、結局は勝利を逃がして、悔しい思いをして、
それでようやく優勝できるチームになるのではないかと思います。

ガンバも終盤かなり苦しみました。
ナビスコも落としました。

そんな中のJリーグの初優勝、喜びも倍増したのではないでしょうか?

本当におめでとうございます!
posted by だいばあしてぃ at 23:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

紅白出場歌手について思うこと

昨日、紅白歌合戦の出場歌手の発表がありました。

一番気になっていることは、真希姫が出場するのかということです。

今年はNHKに貢献しているんです。
大河ドラマにも出ているし、ドラマの主題歌「スッピンと涙」も歌いました。

だから今年は大丈夫と安心していたのですが、
別の意味で衝撃が・・・。

出場歌手名を見ると、

「松浦亜弥 & DEF.DIVA」

ハァ?何それ?

過去に「内山田洋とクールファイブ」「敏いとうとハッピー&ブルー」とかありましたが、
この扱いは無いんじゃない?

一応、DEF.DIVAのメンバーは、安倍なつみ・後藤真希・石川梨華・松浦亜弥です。
一番年上はなっちで、あややは一番下です。

まあ、なっちは去年の盗作騒ぎで出場辞退とかあったので、
いろいろと難しいかもしれないけど・・・。

あややが一番売れているのは確かです。
それに彼女が嫌いというわけではありません。

でも歌のパートはきれいに4等分されていて、あややメインということではなかったのに、
これはハロプロ戦略の大きな転換点というべき事件ではないでしょうか?

なんて大袈裟なことまで考えて、
17時を過ぎて人もまばらになったオフィスで眉間にシワを寄せて独り言を言っていると、
部下の女性が寄ってきて、「何をブツブツ怒っているのですか?」と聞かれたので、
「紅白のユニット名が気に入らない!」ということを延々と説明してあげました。

その女性が自分の席に戻って、話を聞いていたもうひとりの女性とおしゃべりしている声が
聞こえました。
「仕事中は穏やかで怒らないのに、変なところで熱くなって、ちょっと変わってるよね」
「いい年してねぇ・・・。テレビ見ながら『萌え〜』とか言ってるのかしら・・・」
「えー、きもーいー」

あーあ、やっぱ言わなきゃ良かった。
posted by だいばあしてぃ at 12:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

自分への贈り物

今日から12月です。

どちらかいうとアフター5や休日などのプライベート面が忙しくなりそうです。

1年無事に過ごしたということで、自分へのプレゼントとして、
何か購入しようかと思っています。
候補のナンバー1はパソコンです。

ウインドウズMEを我慢しながら4年半近く使用しています。
IE5.5しかサポートしていないというので、フリーズに悩まされながらも使っていますが、
ブログの編集もちゃんと出来なくなってきています。

その他、テレビも見れないし、画像ソフトも不安定だし、筆まめも同じ住所で何枚も印刷されるし、
もういい加減、パソコン触るのも憂鬱になってきています。

ただ新しいパソコンを買うと、ファイルの移動や付属品・ネットワークの設定が面倒ですよね。
もう少し簡単にならないものですかねぇ。

それと合わせて複合プリンターもほしいなぁと思っています。

薄型テレビやIpodはもう少し良いものが出るまで待とうかなぁ・・・。

posted by だいばあしてぃ at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。