2005年09月30日

盛り上げ隊の逆襲

昨夜は、所属の送別会でした。
社員のみの参加でしたが、総勢50人弱もいます。
居酒屋を貸し切っての開催となりました。

会も終盤になってきたら、昨日に引き続き、盛り上げ隊の2人がからんできました。
※盛りA(20代半ば)、盛りB(新入社員)

盛りA「ちょっと聞いてよ、この人さぁ、いつも私の服にダメ出して、
    毎朝チョー凹むんだけど・・・」
盛りB「えー、なんて言うんですかー」
盛りA「ベージュのタンクトップ着ていたときは、「お父さんのランニング着てどこ行くの?」とか、
    フワーとした白いブラウス着ていたときは、「あれ、今日家庭科の授業あったっけ?
    俺、割ぽう着忘れちゃったよー」とか、今日なんかGジャンの下に青い水玉のシャツ
    着ていたら、「ねえねえ、風呂敷見えてるよー」だって!」
盛りB「ア、ハ、ハー、これが風呂敷ですかー、チョー受けるー」
盛りA「ちょっとアンタ、なに受けてんのよ!」

だいばぁ「まあまあ、負け組にだって、いつかいいことあるよ」
盛りA「え、今何て言った?負け組?何ソレ?アタシたちのどこが負け組っていうの?」

あれれ、ちょっと言い間違えちゃった、また地雷を・・・。

だいばぁ「あのー、ぼ・ぼ・ぼく、き緊張していてー、なんか勘違いしたみたいで」

最近覚えた電車男のマネで乗り切ろうとしましたが、ちょっと無理ぽ・・・。

盛りA「だいたいねー、今、この20代で、どうやって勝ち負けがわかるっていうのよ。
    これからアタシがスゲーいい男見つけたらどうすんのよ!
    12月のクリスマス3連休だって、予定埋まるかもしれないじゃん!
    なんかチョーむかつくんだけど!」

それからしばらくスゴイ勢いで、「脱!負け組宣言」を聞かされて、
連日、疲れて帰ってきました。
posted by だいばあしてぃ at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

やっぱ男はみんなそうなんだよ!

昨夜も自分のグループの若手社員さんたちとの
グループ解散会がありました。

ちょうど1カ月前もほぼ同じメンバーで飲んでいます。

昨日の話題も「恋バナ」だったのですが、
どうやら20代前半女性の5名中3名は、恋の迷子に陥っているようで、
あまり元気がありませんでした。

話を聞くと、そもそも合コン時のキャラ設定に不満があるようです。
というのも「かわいこブリっこ隊」(もう死語ですが)と「盛り上げ隊」の
二派に分かれるようで、「盛り上げ隊」2名は爆発していました。

盛り上げ隊「あんたたちズルイんだよ。「えー」とか「キャッ♪」とか
       日頃使わない言葉ばっかり使ってぇ!」
ブリっ子隊「えー、そんなことないですよぉー」
盛り上げ隊「あんたたちがそうやって黙っていいこぶってるから、
       私たちでバカやって、盛り上げなきゃならないんじゃない。
       そうすると終わった後、男性陣がなんて言ってるのか知ってる?
       「あの娘たちはかわいくて癒されたけど・・・」
       その後の無言の空気がたまらないのよ。
       あんたたちばっかりいい思いして、もうやってらんないよ。
       とにかくアタシもそっちに行きたいんだよ〜!」
だいばぁ「まあまあ、やっぱ仮面かぶってもしようがないから、
     自然体でいいんじゃない?」
盛り上げ隊「そんな風に軽く言うけど、12月のクリスマス3連休に予定なかったら、
      どうしてくれるんですか!
      アタシたちふたりでナベ囲んで漫談でもしたら・・・て言うの!」

適当に仲介したら、戦闘地域に入り込んだようです。

だいばぁ「でもさぁ、そういう面白いキャラが好きっていう人いるでしょ?」
盛り上げ隊「じゃあ、あなたはどっちが好きなんですか?」
だいばぁ「お、俺は、かわいい系かな・・・」
盛り上げ隊「ほうら、やっぱ男はみんなそうなんだよー、チクショー」

やべー、地雷踏んじゃったよ〜。

こういうときは、甘いもの!
「ねえねえ、なんだかお腹空かない?デザート食べようよ!」
すぐさま、メニューを開いて、店員を呼び止めて、デザートを発注。
なんとか、爆破被害を最小限に留めました。

その後、恒例の2次会カラオケで、
リクエストのラルクの「flower」を歌って、終電で帰りました。
posted by だいばあしてぃ at 13:54| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

アントクアリウム観察日記3

前回の観察日記から約1カ月経ちました。

あれから巣作りは順調に進んでいます。
地上から巣へ続く穴は4箇所あり、深いところは底までつながり、
かなり大きな穴が出来ています。

ただ一箇所だけ、せっかく作った穴を他で掘ったゼリーのカスで
埋めているところがありました。不思議ですね。

掘ったゼリーのカスも3回ほど掃除して、きれいにしています。

2日に一度はフタを開けて空気を入れ替えています。
どうしても結露ができるので、空気の入れ替えは大切ですね。
フタを開けた瞬間は、すごい勢いで動き出すので、
脱走しないように慎重にやっています。

普段は5匹まとまって、顔をくっつけて地上で休んでいる姿をよく見かけます。
たまに1匹だけ穴掘り作業をしていますが、
全員で働いている姿は見たことがありません。

うちのインテリアにもすっかりなじんだようです。

image/diversity-2005-09-28T15:46:43-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 15:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

夢の中で見つけたモノ

先日、NLPのセミナーで「夢を語る」という宿題が出たことから、
少し「夢」を意識してみようかと思っています。

昨夜も「海馬」を読み直して、記憶の断片を並べているという夢の作用、
睡眠の効果(6時間が最適だそうです)を確認して寝ました。

そして明け方4時頃、
夢の中で、僕は何かの敵(野獣?)に追われていて、
敵からの岩石による攻撃を
左方向に円を描いて避けています。(結構恐い夢です)

ところが、いつの間にか僕は右方向に移動して、
何か重たいモノを持ち上げて、誰かにぶつけようとしています。
なかなか当たらなくて、「オーオー」と声を発しながら、
懸命に投げています。

そこで、いきなり足を蹴られて目が覚めました。
どうやら夢を見て、うなされていたようです。
もしかしてうなされたという経験は初めてかもしれません。

汗をかいて、心臓がバクバクいっています。
かなり恐い夢だったので、トイレに行くのに
少し時間がかかりました。

そして、手を洗っているときに気づいたのです。

ああ、あの敵はいつのまにか僕自身に変わっていた。
ああ、僕は敵とアソシエイトすることができたんだ!

トイレに行くのも躊躇するほどのかなり恐い夢なのに、
相手とアソシエイトできたことがうれしくて、
またうなされて、足を蹴られたスッコケぶりもおかしくって、
夜中にひとりで大笑いしてしまいました。

NLPで、僕の周りに小さな変化が起きています。
それを見逃さないようしっかりキャッチしていこうと思いました。
posted by だいばあしてぃ at 16:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ここはどこでしょう?

image/diversity-2005-09-26T17:40:36-1.jpg

今日は最後の夏休み、車で買い物に行ってきました。

さてここはどこでしょう?

ヒント!
○お店に入るには会員にならなくてはいけません。(年間4200円です)
○とにかくデカイ!もちろん売り場も広いのですが、ショッピングカートもデカイし、
 売ってるものも大きいし、量は多い。
○食料品、生活用品、衣料品、電化製品もかなり安い!
○外国モノが多い。

もうわかりましたよ。
答えは「コストコ」です。

コストコのHPを調べると、こんな歴史だそうです。
コストコ社のはじまりは1976年、カルフォルニア州サンディエゴにある
飛行機の格納庫を改造して作られた「プライスクラブ」という名前の倉庫店でした。
一方、1983年には「コストコ」の最初の倉庫店がワシントン州シアトルに
オープンしました。
コストコは、アメリカ国内において創業後わずか6年未満でその売上をゼロから
30億ドル(約3,000億円)までに達成させた最初の会社となったのです。

ここは結構セキュリティが厳しいのです。
まず入るときに写真入りの会員証を提示します。
レジでも会員証が必要です。
出口では会員証プラスレシートを見せて、購入品をチェックされます。

これでは気軽に会員証を人に貸せないですね。

ここで大量に食料品を買い溜めして、お店の中にある軽食スペースで、
これまた大きいピザを食べました。

ついでにラフェット多摩に寄り、メンズビギで黒のカーゴパンツを購入。

子供たちが帰宅する15時前に家に戻るという
なかなかハードな買い物ツアーでした。
posted by だいばあしてぃ at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

うわっ、このブログ見つかってしまった・・・

本日もNLPのセミナーです。

実は宿題が出ていて、「今朝見た夢を語る」というものでした。

脳は寝ている間に、無意識レベルで蓄積した情報を処理する
というすごい機能があるようで、
昨日トランス状態に置かれて、早口で高度な情報をインプットされていたので、
それがどのような形で表出したかを確認するという意図があったのかな、
と思いました。

そもそも僕は日常的に夢をほとんど覚えていません。
案の定、起きたときには、同僚が出てきたということしか思い出せませんでした。

ところが電車の中で、日経新聞の旅行積立預金の利率の記事を読んでいたとき、
何か引っかかるものを感じて、それについて考えていたら、
古本屋でサイフを見つけた夢を思い出しました。

夢を思い出そうと意識してたので、その引っかかりを感じることが出来たのだと思います。
ちょっとうれしい体験でした。

今回のセミナーもかなりパワフルな内容でしたが、
それ以上にインパクトのある事件がありました。

セミナーに参加していたマスタープラクティショナーの方から
帰り際に、「ブログ見ましたよ!」と言われたことです。

一瞬、思考が止まってしまいました。
「あれ、なんでバレちゃったの・・・?」

どうやらNLP関連のテクニックを検索していたら、
ヒットしたようで、たまたま一緒に行った演習のことを書いていたので、
わかってしまったようです。

やばい、会社の後輩1人しか知らないのに・・・。
とりあえずセミナーでは、大人しく真面目にしているのに・・・。
変なことたくさん書いているのに・・・。

動揺を隠しつつ、「あまり見ないでください」と訳のわからない
お願いをしてしまいました。
posted by だいばあしてぃ at 23:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

無意識とのコミュニケーション

今日は雨の中、NLPのセミナーに行ってきました。

初めての外国人トレーナーということで、
会場はいつもとは違う緊張感に包まれています。

早口の英語混じりの日本語で、最初は戸惑いましたが、
次第に慣れてきて、場の雰囲気もとてもユニークな空間となりました。

昨日、約1ヶ月という時間をかけて読了した
加速学習法をテーマとした「頭脳の果て」という本の中でも
NLPに通じる記載が随所に出てきて、
そこでも無意識の重要性という記述がありました。

まさに今日のセミナーでも「無意識とのコミュニケーション」という
とてもパワフルな演習がありました。

僕は自分の無意識、この気まぐれで頼りになるメンターに
「だいばぁ」という名前をつけました。
彼とはちょくちょくコミュニケーションをとっていきたいと思っています。

気が付けばNLPプラクティショナーコースも明日を含めてあと3日です。

僕の中でも、小さい変化がいろいろと積み重なってきています。
これからどんな進化をとげるのかとても楽しみです。

帰り道、話題になっている新宿の「えるびす」というラーメン屋で
醤油ラーメンを食べました。

見た目はシンプルですが、スープじゃ絶品です。
NLPの後なので、五感が冴えているので、よりいっそう美味しく感じました。
posted by だいばあしてぃ at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

祭りのあとで・・・

昨夜は、自分のグループの派遣社員さんたちとの
グループ解散会がありました。

約半年以上も同じグループで、ほぼ毎月のように宴会をしていた
まとまりのあるグループです。
グループの女性は僕より年上が多く、
コンサートに行くほどのヨン様ファンが数名いて、
ノリがいいんですよ。

一次会は居酒屋で静かに飲んで、2次会は恒例のカラオケです。

今回は解散会ということで、用意されたグッズがすごいんです。

部屋に着くなり、いきなりイベントグッズを取り出し、
僕は「本日のスペシャルゲスト」のたすきにバニーのカチューシャ、
女性陣は、耳が光るミッキーバージョンのカチューシャです。

さらに今回の新兵器は、なんとドライアイス!
僕が「BANG!BANG!バカンス!」を歌っていると、
下からドライアイスの煙が・・・。
何度も顔に息を吹きかけられました。
でも結構気分良かった・・・。

さらに前回の愛の水中花のセクシーぶりに、席を立つなと警告されていた女性も
すっかり弾けて、また膝の上に座られて、下半身も反応しそうで危なかった。

途中ラメ入りのアイシャドウをいっぱい塗られて、
隣の部屋に来た別のグループの解散会でも歌わされて、
またボロボロになってしまいました。

そして今朝、きちんとシャワーで落としたつもりのシャドウが残っていたようで、
それを妻に見つかってしまい、朝ご飯を抜かれてしまいました。

いったい何やってるんだか・・・。
posted by だいばあしてぃ at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

新人OLの弾ける想い

会社に自衛消防隊という不思議な組織があります。

僕と入社2年目の真希姫プチ似の女性が消化係ということで、
先日僕たちに「消化訓練をやるので、玄関に集まれ!」という命令がありました。

「ウルトラ警備隊」に本気で入ろうとしていた頃であれば、
そういうイベントには真っ先に駆けつけて、
模擬訓練に立候補していたと思います。

でも今の僕は、とっくにそんな夢は捨ててしまっています。
そんな訓練なんてただ面倒なだけです。

プチ真希姫 「○○さんも消化係ですよね。よくわからないのでよろしくお願いします。」
だいばあ  「あ、ゴメン。俺行けないんだ・・・」
プチ真希姫 「えー、なんでですかぁ〜。知らない人ばかりだから
        アタシひとりじゃヤですぅ」
だいばあ   「俺は参加したらダメって言われたんだ。」
プチ真希姫 「どうしてですか???」
だいばあ   「お前は火遊びばかりしてるから、逆に消化されちゃうよって・・・」
プチ真希姫 「???」

どうやら冗談が通じなかったようです。
これも親父ギャグにカテゴライズされるのでしょうか。

その話を聞いていた新人女性Aちゃん、うらやましそうにプチ真希姫に言いました。
       「えー、いいじゃないですかぁ。そこで素敵な出会いがあるかも
        しれませんよぉ〜」
プチ真希姫 「アンタはそればっかじゃない?」
新人女性A  「あたしも出会いがほしいなぁ・・・。そういえば、
        昨日バス停で見かけたイケメンに話しかけられたんですぅ♪」
プチ真希姫 「またなんか小細工したんでしょ?」
新人女性A  「さりげなくハンカチ落としたら、拾ってくれたんですよぉ。
        写メ撮って、メアドも聞いちゃった!」
プチ真希姫 「ちょっと見せてみな、この腹黒女!」

話は予想外の展開で盛り上がっています。

結局、僕の存在はすっかり忘れられていました。
posted by だいばあしてぃ at 14:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

人妻の揺れる想い

どうやら先日の合コンの後、密かに動きがあったようです。

男性メンバーで、イベントサークルの中心人物であった、爽やかいい男のHくん。
おしゃれで感じもよく、久しぶりに聞いた自己紹介も完璧!
とてもモテる彼は、バツイチ独身なんです。

彼からメールが来て、「Mさんからメールが来た!」と喜びの声。

Mさんは僕と同じ所属で、幹事の女性。
彼好みの目鼻立ちのくっきりした美形です。

Mさんからも相談のメールが来ました。

「わたしが結婚してるって、彼は知ってるよね?」

確か合コンの連絡する際、全員人妻と言ったはずです。

あれから彼と頻繁にメールをしているようで、
どうやらデートに誘われていて、ちょっと悩んでるようです。

そこで質問してみました。

「Mさんはさぁ、大人の火遊びがしたの?それとも真面目なプラトニック?」

すると返事が・・・
「ん〜???基本的に私も真面目だし、
 あんま上手に遊べないというか、すぐ本気になってしまう傾向が・・・。
 かっこいい男友達的な関係が理想だけどぉ・・・。
あー今の環境はすぐにでも捨てたいけど、旦那を裏切れないし・・・
 でも「恋」したいかも?
 きゃ〜!やっぱ心と行動が伴わない〜」

まさに揺れる人妻の想いがそこにあります。

実際、こういうことって相談されても、僕から答えは出せないと思います。
というか、答えはもう彼女の心の中で決まっているのです。

僕が彼女にある質問をしたとき、どんな気持ちになるか、
そこから答えが導き出せるような気がします。
(NLPと同じですね)

「やめといた方がいいよ」と言ったときの心の反発具合とか
「せっかくだから会った方がいいよ」と言ったときの心の揺れ具合とかで、
彼女の本当の気持ちがわかるような気がします。

さて、この恋?の展開はどうなるのでしょう?

答えは1カ月後・・・かな?
posted by だいばあしてぃ at 14:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

知り合いに10年ぶりに会っても、すぐ名前を思い出せますか?

熱海で10年ぶりに再会した会社の同期。
本社内だと、時々顔を合わせるので問題ないのですが、
支店の勤務が長い場合、接点も少なく、
10年ぶりに顔を合わせることになります。

この30代から40代にかけての10年って、
人によってかなり劣化が進んでしまう時期なんですよね。

体型がお腹を中心にふた回りくらい大きくなったり、
額の面積が大幅に増加したり、髪の毛が真っ白になったり・・・。
ホント、「あいつ誰だっけ?」状態になったりします。

実は宴会場で同期の顔を見回したとき、名前がわからない人が数人いたんです。

その後、会話の中でさりげなく確認したり、なんとか思い出したりして、
ほとんど顔と名前を一致させたのですが、どうしても1人だけわかりません。

「同期の顔を忘れたサイテー男」と罵られるのを覚悟して、
恐る恐る隣の人に聞いてみました。
「あいつ誰だっけ?」
すると、ほっとしたような表情で、
「いや、実は俺もわからないんだ。気になってたんだけど、誰にも聞けなくってさ」

うーん、体型も少し太っている程度だし、髪の毛もあるし、
それほど見た目が変貌したわけでもなさそうなのに、思い出せないのです。

まわりの何人かに聞いても、みんな思い出せません。

一体、誰?入社当時にやめた奴かなぁ・・・。

もういくら考えても誰もわからにようなんです。
しようがない、思い切って幹事に聞いていました。

「あー、あの人。今回のとりまとめをお願いしている旅行会社の人だよ。
 え、同期と思った?お前、同期と他の会社の人の区別もつかないの?
 サイテー!」

結局、サイテーとの判定が下りました。
posted by だいばあしてぃ at 14:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

熱海から江ノ島経由秋谷行き

さて3連休のラストです。
とうとう熱海からサヨナラです。

10時30分過ぎに出発したのですが、
道路は相変わらず渋滞です。

行きのコースから大幅に変更し、西湘バイバスを直進して、湘南へ。

天気も良く暑かったので、海も混んでいて、
サーファーやビキニギャルがうろうろしていました。

今日の目的地は、往年のイベントサークル時代からの
究極のデートコースのひとつである立石駐車場&MARLOWEです。

このお店は、海の近くで立地も最高。
パスタが美味しくて、プリンも種類が多くてグッド。
食事の後は、立石駐車場で海を見ながらロマンチックに語るという
究極のデートコースに欠かせないお店として仲間うちでも有名でした。

「絶対に落としたい女性を連れて行くお店」ということで、
当時僕も何回も使わせていただきました。

久しぶりにそこに行くことにして、13時30分にようやく到着。
でも、激コミです・・・。
すでにランチ終了です・・・。
駐車場にも入れません・・・。

先日、日経新聞土曜版のプリン特集で、第2位にランキングされたということで、
知名度があがっているのでしょうか?

何とか第2駐車場の隅に車を停めて、
持ち帰り用としてカスタードプリンを購入して、
車の中で食べました。

う、うまいよ〜。

ビーカー並の容器に入ったプリンは、とろけるような甘さと
柔らかさの中にも程よく締った舌触り、
わざわざ来たかいがありました。

でも立石駐車場も激混みで寄るのを断念。
しようがないので、帰ることにしたのですが、道路はまた渋滞。

この連休はずっと車の中にいたような感じです。

車の中では、置きっ放しにしていた昔懐かしいカセットテープを
片っ端から聴き、歌いまくり、声が枯れてしまいました。
posted by だいばあしてぃ at 23:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

二日目の熱海

まだ熱海にいます。

昨夜は同室になった人のイビキがうるさくて、眠れませんでした。
しようがないので、飲み会用の誰も寝ていない部屋に移動して、
飲み散らかした汚い部屋で、ひとりで寝ました。

同期会は今朝で解散です。
ゴルフに行く人、そのまま帰る人、東京に戻って観光する人など
それぞれです。

僕はひとり別行動を取り、熱海にもう一泊します。

今夜は中秋の名月ということで、
海の上にぽっかりと浮かんだ満月がとてもきれいで、
その淡い光が波に映って、きらきらと揺れています。

とても印象的な夜で、忘れられない一夜となりました。

image/diversity-2005-09-18T17:31:38-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

20年会IN熱海

入社して20周年記念?で熱海に来ています。

3連休ということで、道路は大渋滞。
東名は30キロ弱の渋滞ということで、
川崎から厚木まで1時間半以上もかかってしまいました。

結局10時30分に自宅を出て、15時30分過ぎにホテルに到着し、
5時間もかかってしまいました。

仙台を11時30分に出て、電車で来た同期と同じ時間に到着し、
すっかりマヌケちゃん扱いです。

夜は全国から集まった50人弱の同期と10人のコンパニオンさんで、
かなり乱れながらも、大いに盛り上がりました。

image/diversity-2005-09-17T17:21:02-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

今、合コンするなら若い人妻がイチ押し!だって

昨夜、久しぶりに往年のイベントサークル時代のスタッフが勢ぞろいして、
若くてきれいな人妻との合コンをしました。

スタッフの中には数年ぶりに会った人もいたのですが、
そこは15年前に週2ペースで合コンをこなしていた猛者たちです。
あっという間に当時の絶妙なポジショニング&盛り上げ方を思い出して、
一軒目のお店で23時過ぎまで弾けまくって、
近年にないほどの盛り上がりを見せました。

女性陣は3人いて、きれい系・かわいい系とタイプの異なる方たちで、
かなりレベルが高い!
(実はひとりは同じ所属の女性なんですが・・・)

スタッフもそれぞれ好きなタイプがバラバラなので、
あまりかぶることなく、上手にお誘いしていました。
(もちろん僕は口説いていませんよ、同じ所属の方がいるので・・・)

いつもお笑い系を担当していた後輩くんも、
女性の初体験話やアウトドア体験話を聞いて、すっかり興奮したようで、
マシンガントークをかましながら、
すっとズボンの上から下半身をいじっていて、
それを女性陣に発見されて、
声を裏返しながら、「おおおお、すすす、少し汁出ちゃいましたし・・・!」
と電車男のマネをしながら、わけのわからないことを言っていました。

いやーあんなに笑ったのも久しぶりです。
懐かしさもあって、ホント楽しかった。

男性陣5人のうち、いまだ独身二人、バツ一人。
彼らは今も現役で合コンしているようで、
自己紹介、盛り上げ方も慣れているし、
誘い方なんかさりげなくって、ホントうまいですよ。

店の前で記念写メを撮って無事終了。
その後、23時30分より当時から恒例の合コン終了後の反省会。
すれ違う女性に大声で声をかけながら、歌舞伎町の喫茶店へ。
(40過ぎてもまだやってるよ、こいつら・・・)

そこで独身歴40年の後輩くんからの貴重なコメント。
「20代後半から30代前半の女性と合コンするのであれば、
 独身女性より人妻の方がいい!」

それはなぜかと聞くと、

○まずその年代の女性であれば、独身より人妻の方がきれいな人が多い。
 (少なくともプロポーズされているわけだし・・・)
○人妻はかなりディープなエロトークでも全然OK。
 (確かに彼はア○ルの話や鷹さんビデオで実践した潮吹きの話を熱心に語っていた)
○やはり奥様経験者は、料理のとりわけなどの気配り上手。
 (大人ですから・・・)
○変なプライドやギラギラしたところがなく、落ち着いてサバサバしている。
 (多少生活の不満はあると思いますが・・・)

なるほどねぇ・・・、合コン現役の彼の言葉は説得力があります。
posted by だいばあしてぃ at 12:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街の電気屋さんはなぜつぶれないのか?(BlogPet)

休日だいばあしてぃは、実家に行ってみました
DVDプレーヤーをどこで買おうか


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ハニー・フラッシュ!!!

昨日はいつもより早めに帰宅したので、
録画していた映画版「キューティーハニー」を見ました。

そもそもマンガ版が少年チャンピオンに連載されていたときは、
僕はまだ小学生で、いつもドキドキしながら近所の本屋で立ち読みしていました。

単行本を買ったときは、その表紙がかなりエロかったので、
本棚に並べていた「サーキットの狼」の後ろに、カバーを裏返して隠していました。
07031170.jpg

またアニメも夜8時からという変わった放映時間で、
一瞬の変身シーンを見るためだけに眠い目をこすって見ていました。

当時の永井豪は、クラスの男子生徒に絶大な人気がありましたね。

「ハレンチ学園」「あばしり一家」「けっこう仮面」などのエロギャグ系が
そろそろマセてきた僕たちのバイブルとなっていました。

それとほぼ同時期に「デビルマン」「マジンガーZ」「バイオレンスジャック」などの
SFバイオレンス系も衝撃的で、夢中になって読んでいました。

実は幼稚園時代に「ぼくらマガジン」という雑誌に連載されていた
「ガクエン退屈男」からのファンなのです。

当時の子供にとっては、かなり衝撃的な内容で、
今でもよく覚えています。

映画版「キューティーハニー」は、監督はエヴァの庵野秀明監督で、
主演は佐藤江梨子です。
「エヴァンゲリオン」は大好きだったけど、
初の実写となった「ラブ&ポップ」は期待していたわりに普通の映画だったし、
サトエリの顔はあまりタイプではなかったので、あまり期待しないで見ました。

感想は、テレビで見るのにちょうどいい映画でした。
お金を払って、期待して見るのはちょっと・・・。

ストーリーはそれほど目新しくないし、
アクションや特撮も外国映画を見慣れてしまうとスゲーとは思わないし・・・。
ただ思ったよりサトエリはかわいくって、ハニーに合ってましたよ。
下着の上にゴミ袋を巻いて、走る姿は名シーンです。

永井豪のマンガは映画向きだと思うけど、
やっぱり「デビルマン」も「キューティーハニー」も
ハリウッドでお金をかけて丁寧に作れば、数倍面白いと思うのですが・・・。
posted by だいばあしてぃ at 11:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

クールビズにピッタリの下着は?

ここ何ヶ月もネクタイをしていません。

うちはエブリデーカジュアルの会社ですが、
ドレスコードなるものが設定されてから、スーツスタイルで過ごしていました。
(シャツ出しちゃダメだし、ポロシャツとかもダメとか言ってるし・・・)

基本的には、サラリーマンはやっぱスーツ姿が一番格好いいと思っていますが、
やっぱ暑さには勝てません。

スーツの上着を着ないとなると、
Yシャツ&ネクタイよりも襟がしっかりと立ったシャツに
ボタンをひとつかふたつ開けるスタイルの方が、
格好いいですよね。

ク−ルビズの影響で、行きつけのお店でも
ネクタイをしないことを想定したシャツ(ボタンダウンなど)の品揃えが増えて、
この夏はブラックやホワイトを中心に5〜6枚購入しました。

この夏はボタンを上から2つ外して着るスタイルが、
女性陣の間で「セックスィ〜」ということで、評判いいんです。

そうなると、インナーのシャツをどうするか?で悩んでしまうのです。

普通の白Tだと襟の間から見えてしまって、あまり見栄えがよくないですよね。
下に何も着ないとなると、汗でピタッと張り付いたり、匂いもきつくなり、
シャツもすぐ痛みそうです。
Vネックだとボタンを2つ外すと下のシャツが見えてしまいます。

そんなわけで、タンクトップかUネックのTシャツを愛用しています。

ただ、タンクトップだと脇がシャツに直接触れてしまうので
Uネックの方を愛用しています。

通販で買った安物で、襟が伸びきってしまっているのですが、
そのおかげでボタンを外しても下着が見えないというメリットがあります。

シャツを脱ぐとヨレヨレでみっともないのですが、
残念ながらそういう機会も少ないので・・・。
(ゼロと言わないのが見栄っ張りの証拠です)
posted by だいばあしてぃ at 13:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

自由が丘食べ歩き

今日は季節外れの夏休み。
でも真夏のようにかなり暑い日でした。

妻が月に1度自由が丘のお菓子教室に行っているのですが、
結婚記念日のイベントとして、お菓子教室の後に自由が丘で待ち合わせをして、
ランチをすることにしました。

教室のお友達に会うかもしれないから、きちんとした格好して来て!ということで、
ブラックのVネックTに白の麻ジャケット、ディーゼルのジーンズ
というスタイルで出掛けましたが、
ホント暑くって、ジャケット着て歩けないほどでした。

ランチはIL NIDOという15年前から通っているイタめし屋(当時「東京いい店やれる店」で紹介されていたんです)に行く予定でしたが、
あいにくお休みということで、最近オープンしたピーターラビット ティーガーデンで、
ハンバーグランチとローストビーフランチを食べました。
お店の雰囲気も落ち着いていて、フレンドリーな対応で、
味もグッドでした。

しばらく散歩をして、ノドが乾いたので、
GODIVAのお店でショコリキサーのミルク・チョコレート・ラテ(580円)なるものを飲んでみました。

一部限定のお店しか販売していないようで、
濃厚なチョコの味わいをたっぷり楽しめるリッチなドリンクです。

お店の中にはイスがないので、立ち飲みをしていたら、
その後、続々と女性客が入ってきて、同じモノを頼んでいました。

通りすがりの人たちにとって、僕の飲んでいる姿で脳内刺激を受けたようで、
お店にとっても集客効果があったようです。

image/diversity-2005-09-13T17:44:37-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

選挙翌日の女子大生の会話

朝の通勤電車、僕の前にポロシャツ&スエットにテニスラケットを抱えた
スポーツウエア姿の4人の女性が立っていました。

最初の印象は高校生かな?という感じでしたが、
落ち着いたお化粧の感じや会話の内容から、どうやら女子大生のようです。

「ねえねえ、昨日行った?」
「行った、行った、初めて行ったきた!」
「なんだか狭いし暗いし、つまんなかった」
「アタシが入れたヤツ、受かってたよ♪」

どうやら選挙の話題のようで、4人中3人が選挙初体験してきたようです。

「ところで投票した人をどうやって決めたの?」
一人だけ行かなかったと思われる女性が聞きました。

「アタシ、比例は自民にしてぇ、名前書く方も自民の人にしようかと思ったんだけどぉ、
 変な名前だったから、違う人にしたのぉ」
「アタシはね、先週夜遅くまで頑張っていた人にした。なんだかかわいそうで・・・」

きっとマニフェストなんてモノは読んでおらず、
まさに「好きか嫌いかの印象」だけで決めたのでしょう。
これからの選挙は、中身も大切ですが、見た目も重要になってくると思います。

それにしても今回は初めて選挙に行ったという人も多かったのでは・・・。

郵政民営化・刺客など、話題も豊富で、
「どっちが勝つかわからない熾烈なバトル」という点が受けたのでしょうか?

いずれにしてもこれまで関心のなかった層に対して
わざわざ投票所に足を向けさせたこと、つまり意識・行動を変えさせたことは
ものすごいことだと思います。

そう考えると、
○昨年のプロ野球のあり方
○フジテレビ騒動における「株式会社」「M&A」について
○今回の「選挙」
とホリエモンこと堀江氏が動くと、世の中の目線もつられて動くようになっていますね。

彼は毎回そのステージで勝利を収めているわけではありませんが、
長い目で見ると、ものすごいパワーを身につけてきているのかもしれませんね。
posted by だいばあしてぃ at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

街の電気屋さんはなぜつぶれないのか?

昨日は、実家に行ってきました。

もちろん先日購入したアレを持って行きました。

DVDプレーヤーをどこで買おうかと思っていたのですが、
とりあえず近所で両親がお世話になっている電気屋さんに行ってみました。

値段をチェックすると11200円で、量販店より1000円ちょっと高い。
「この値段もっと安くなりませんか?量販店は10000円きってますよ」
「仕入れが違うからねぇ、これでも安くしてるんだよ。
 その代わり何かあったらすぐに飛んでいくから!」

確かに両親に聞くと、この電気屋さんは休日でもすぐ来てくれるそうです。
「故障だー」と騒いで来てもらったら、コンセントが抜けていたとか、
機械オンチの両親はだいぶご迷惑をかけているようで・・・。

この電気屋さん、単なる「値段の安さ」とは次元の違う
「アフターサービス」という付加価値に魅力があるようで、
長い目で見たら、うちの両親のようなタイプにとっては、
お得なのでしょう。

結局、200円まけてもらって購入しました。

「街の電気屋さんはなぜつぶれないのか」
(あのベストセラー本は未読ですが・・・)
少し理由がわかった気がします。
posted by だいばあしてぃ at 23:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

自由でいること

昨日は、人事異動の発表があり、
突然同じ所属の先輩が異動になってしまいました。

他人事ながら、かなりビックリして、ショックを受けました。
誰かに人生を委ねていることって、あまり気分がいいことではないけど、
サラリーマンをやっているならしようがないことですよね。

自由でいることはむずかしいことです。

独立した人の話を聞くと、
サラリーマン時代との一番の違いは、
1日中仕事のことが頭から離れないということだそうです。
お風呂に入っているときも、トイレにいるときも
気になってどうしようもないようです。

その1ヶ月の仕事がどれだけ収益に結びついているのかにかかわらず、
毎月決まった時期にお金をもらえること、
サラリーマンは、とても楽な職業なのかもしれません。

人生の価値をどこに求めるかで、
「自由」の定義も人それぞれ違っているのでしょう。

自分のやりたいことを誰かに邪魔されない自由。
いつも明日の仕事のことで悩まされることから逃れる自由。

僕は自由を得るためにどれだけ努力しているのでしょうか?




posted by だいばあしてぃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ホテルに出入禁止になったきっかけとは

うちの会社は、「同期」という存在をとても大切にしているんです。

ある記念の時期になると、北海道から沖縄まで全国にいる同期たちが一同に会して、
旅行に行くという伝統があるんです。

気づいたら僕たちも入社して20年目。
ということで、「20年会」と称して、来週、熱海に行く企画があるんです。

そもそも同期の男が50人近く集まって、何をするのでしょうか?

もちろん、旧交を温めるため、宴会・ゴルフなどをするのですが、
やっぱりそんなことだけでは満足しませんよね。

当然、夜のお遊びがお楽しみの中心となってくるのですが・・・。

実は、今から遡ること10年前。

「10年会」として札幌に行ったとき、僕たちのある行為のせいで、
何代にもわたり「10年会」として使わせてもらった某ホテルから、
後輩の人たちが出入り禁止を通告されてしまったそうです。

昨夜、久しぶりに同期と飲んだときに、そんな話になって、
どうやらそのきっかけが僕にあるとの噂が・・・。

というのは、当時からイベント企画が大好きな僕が、
夜の部を盛り上げようとして、あるチラシを宴会場に持っていったことが、
その事件の発端のようです。

そのチラシとは、当時まだ珍しかったホテ○ルのチラシで、
添乗員に教えてもらった電話ボックスにわざわざ足を運び、
貼ってあったものをすべてひっぺがして、初日の宴会場に持っていきました。

そのチラシを目にした野獣たちが、次から次へとやってきて、
僕の手からひったくり、数十枚あったチラシがほとんど無くなってしまいました。

そのときは、あんな大事になるとは思っていなかったのですが、
どうやら部屋に戻った野獣軍団が代わる代わる自分の部屋にそういう女性をお呼びし、
他の野獣たちは、どんな女性が来るか物色するために、ロビーに陣取り、
「スゲーいいじゃん!」「あれパス」とか大声で騒いでいたようです。

当時は、ホテルの方からのお叱りはなく、みなさん十分に楽しまれて帰宅したのですが、
悲劇は1年後の後輩たちに・・・。

1年後、後輩の幹事が「今年もぜひお願いしたい」とホテルに連絡を入れたところ、
「御社のその手の趣旨のお泊りは、お断りします」との冷たい返事だったそうです。
その幹事が「とても恥ずかしい思いをした」と話していたようです。

これって、僕のせいなのでしょうか・・・?
posted by だいばあしてぃ at 14:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二人で旅行に行って何もないってありえないし(BlogPet)

今年は、それでいつものメンバーよりかなりとかって?
それは、だいばあしてぃ、2次会でした
今年は、それにしても1次会のお金全部払ったし・・・
だって
(現実の自分談)
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 12:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

プレゼントを買って、ラーメンを食べたら、代表戦をやっていたんです

何回か書いたのですが、
ブログも1年経過すると、とっても便利で、
1年前の9月に何をしていたかということがチェックできて、
備忘録の機能もあるんですね。

それで気づきました、結婚記念日のプレゼントをまだ買っていないことを。

ということで、昨年と同様に立川に寄って、
購入してきました。

前回はコムサのニットタイプのチャコールグレーのジャケットを購入したので、
今回、まずは伊勢丹のバーバリーをチェック。

いろいろと迷ったのですが、マネキンの着ていたジャケットが
人気の割りにリーズナブルなお値段です。

どうしても女性の服は、そのままだとイメージがわかないので、
20代前半の若い店員さんに着てもらいました。

見た瞬間、ハッとするくらいかわいいんですよ。

「この服って、もしかして若者向けですか?実は30代半ば過ぎなんですけど・・・」
「このボアを外せば、落ち着いた感じで大丈夫ですよ〜♪」

即行で決めちゃいました!

続いて、路上ライブで盛り上がっている駅前を横目にビックカメラに行きました。

最近、実家で液晶テレビを購入したので、母にDVDプレーヤー&ソフトでもプレゼントしようかと思っていたんです。
母も最近は足の具合があまりよくなくて、外に出る機会がずいぶん減ってしまったみたいなんです。

とりあえず今日はソフトだけ選ぶことにしました。
母も韓流ドラマにはまっているようで、かなり悩んだのですが、
サスペンス好きなことを思い出し、思い切って
「24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 」を購入。
2万円ちょっとかなりリーズナブルでした。

さて帰ろうかと思っていたら、パソコンコーナーで代表戦の試合を映していました。

前半終了後で、CMの合間に高原のゴールシーンが見えたので、
1−0で勝ってるのかなと思いきや・・・、
ハァ?1−3で負けてるの?

かなりムカつきながら、そのまま立ち去り、
久しぶりにアレアレアのラーメンスクエアへ。

時計周りでの全店制覇、残り2店で止まっていて
まだ終わっていなかったんです。

今日は「菅家」のミソラーメン。
スープの色にちょっと驚きながら、味は合格点です。

といっても実はじっくり味わったわけではないんです。

このフロアのセンターにかなり大きなテレビ画面があって、
代表戦を中継していたんです。

いつのまにか2−4になっているし、
食べてる途中で歓声が聞こえて、気になって画面が見える位置まで見に行くと、
また得点が入っているし・・・。

ラーメンの味を楽しむどころではありませんでした。
急いで食べて、そのまま終了のホイッスルまで立ち見してしまいました。

こういう試合も珍しくて、かなり勉強になったのでは・・・とも思いましたが、

でもいい加減「課題発見」ばかりしていてもしようがないので、
本番に向けて、「問題解決アプローチ」をしっかりやってほしいものですね。
posted by だいばあしてぃ at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ミスドとエレガと沖縄の海

沖縄旅行から帰ってきた人からおみやげをもらいました。

そのとき、僕の中で過去の苦い思い出が甦るスイッチが入ってしまいました。

沖縄に行ったのは18年前の一度きりです。
2泊3日の強行日程で、ゆっくり楽しんだとは言えない旅行でした。

実は、最終日の夜に一緒に行った女性とケンカしてしまったのです。

彼女とは旅行に行く3ヵ月前に歌舞伎町のミスドの前で、ナンパで知り合いました。
ルックスはまあまあで、背が高くてビキニの似合うエレガでした。

昼間はビーチで日光浴をしたり、スキンダイビングをしたり、
夜は夜で、20代前半の盛りのついた頃なので、
もんきーちゃん並みに頑張っていました。

でも、男女のケンカのきっかけなんて、ほんのつまらないことで・・・、
今となっては、原因さえも忘れてしまいました。

夕食終了後から気まずい状態になって、
それから会話がほとんどゼロ。

僕もまだ精神的に大人になりきっていなくって、
感情のコントロールができず、
怒りを抱えたまま飛行機に乗って、
空港で「さよなら」を言って、そのまま自然消滅となりました。

その後、二人とも何とかリカバリーしようと思わなかったので、
お互いそれほど好きではなかったのでしょう。

数年後、合コンネタにつきたため、思い切って彼女に連絡すると、
やはり時の流れのマジックは偉大で、何もなかったように話すことができました。

で、久しぶりの再会はどうだったかというと・・・、
僕のヤリテの友人がそのままお持ち帰りをし、
いわゆる何とか兄弟になりました。

沖縄のおみやげには強力なアンカーがかかっているようですね。
posted by だいばあしてぃ at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

あれ?自分の字が読めない・

自分の思いや行動を記録するために「ほぼ日手帳」を愛用しています。
(明日2006年版が発売されるようです)

さっき、8月の振り返りということで、手帳を読み返してみたのですが・・・

あれ?自分の字が読めない・・・

小学生の頃から今にいたるまで、僕の悪筆で有名で、
いつもまわりの人に迷惑をかけています。
そんなときは、「俺流の速記だー!」と言ってごまかしているのです。

この速記のメリットは、

○一応早く書ける
○書いてあることが暗号化していて、他人に読めない

ことなんですが、デメリットとしては、

○「いい年をしてこんな字を書いて・・・」と軽蔑される
○時々この暗号が自分でも解読不能となる

ということなんです。

中学生の頃は、よくテストで「字が読めない」と×をつけられ、
悲しい思いをしました。

高校の頃は、友人にノートを貸したら、家族中にさらされて
笑いモノにされました。
(かわいそうに子供にも悪筆が遺伝していて、
 いかに字が下手だと損をするか実体験をもとに指導しています)

こんなつらい経験を重ねてきた僕ですが・・・、

さてここでクイズです。
A 僕は本当は字を上手に書けるのに書かないのか?
B それとも本当に上手に書けないのか?
どちらでしょう。

答え:B

丁寧に時間をかければ、そこそこの字は書けますが、
それでも人が普通の速度で書く字のレベルに到達できないのです。

そうやって丁寧に書いた自分の字を見ていると情けなくなってきて、
せっかちで雑な性格もあって、もういいや!と思って、
早くニョロっとした字を書いてしまうのです。
「思考の早さに手が追いつかないよ〜」と言い訳しながら・・・。

ということで、自分がほぼ日手帳にメモした文字をネットで検索したのに出てきません。

インドにおける目撃者・観察者という意味で4文字のカタカナですが、
知っている人は教えてくださーい。
posted by だいばあしてぃ at 13:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

アリバイ作りのための仕事をしたことがありませんか?

先日のある会議でのことです。

会社全体にマナー向上を徹底するということで、
事務局側から「ニュース」を発行すべきだという提案がありました。

「なぜニュースの発行が必要なのか?」と確認すると、
「会社の取組みとして徹底するため」との回答でした。

「それはわかるけど、聞きたいのは
 『徹底するための手段として、ニュースという媒体を選んだ理由』
 ということなのですが・・・」
「会社の取組みとして明確にできるから」
うーん、これでは、「事務局側は一生懸命やっているのに・・・」という
単なるアリバイ作りになってしまいます。

そもそもマナー向上は、ロープレ等の実践的な研修がないと
あまり効果が上がらないと思うのですが・・・。

少し突っ込んで聞いてみることにしました。
「マナー向上というテーマでニュースを発信したら、
 意識が高い人は興味を持って読んでくれるかもしれないけど、
 マナー向上が本当に必要な人は、そういう意識がないのでまず見ないと思う。
 つまりこちらから一方通行のニュース発信では、あまり効果がないと思う。」
「会社の取組みと明示すれば読んでくれるはず!」

まずは「形から入る」というのが、どこかの会社の文化のようで・・・。

僕も無意識でついついやってしまうのですが、
いつの間にか手段と目的がごっちゃになってしまい、
ペーパーを作って発行することで仕事が終わった気になってしまうんです。

人に読ませる文章を書いて、何かに気づかせて、行動までも変えさせるということを
真剣に考えると、なんて難しいことなんでしょうか?

会社の連絡文もメルマガ方式にして、読者登録制にすれば、
自分の書いた文書の読者が社内でいかに少ないかということが
よーくわかりますよね。

そうすれば、アリバイ作りのためのペーパー作成から、
本当に読んで実行してもらうためのペーパー作成に
変わっていくと思うのですが・・・。
posted by だいばあしてぃ at 14:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

欧州フットボールが楽しみです

昨日のディズニーランドでは、印象的なところを写メでも撮りました。

スターツアーズの出口のところにR2ーD2がいたので、
撮ったのですが、部屋全体が暗いのと被写体まで遠かったので、
あまり写りがよくなかったようです。
こんなロボットが普通に家にいる時代が来るのかなぁ・・・。

今日は昼前に起きて、録画しておいたサッカー番組を見ました。
フットボールCX始まりましたね。
ヨーロッパのリーグ戦がチェック出来て、とても便利な番組ですが、
せめて日本人選手が出ている試合はもう少し長く見せてほしいですね。

移籍した選手も頑張っているようで、ワールドカップまでは
各国リーグ戦やチャンピオンズリーグで楽しめそうです。

Jの方も盛り上がってきていますが、
マリノスがまだ勝てずに、ちょっと心配になってきましたよ。

image/diversity-2005-09-04T17:45:02-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 17:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

6年ぶりのディズニーランドは・・・

水曜日の送別会と昨夜のデートで疲れの残る中、
5時起きで、6年ぶりのディスニーランドに行ってきました。

以前から「行きたい」と言われていたのですが、
あまり気乗りしなかったので、何となく先延ばしにしていました。
疲れてボロボロになりましたが、
ようやく大事な仕事を成し遂げたような達成感でいっぱいです。

家を6時に出て、調布ICから首都高を抜けて、
順調に7時に到着していました。

ディズニー通であるファンクラブ会長から
マニアならではの詳細なマニュアルを頂いたおかげで、
6年のブランクを感じさせないような効率的なツアーができましたよ。
(ファーストパスの存在すら知らなかったので・・・)

天気は良かったのですが、ホント暑くてバテました。
車の運転、荷物持ち、撮影、場所取り、ファーストパス取りなど、
お父さんはツライっすねぇ。

備忘録として、体験したアトラクションを記載しておきます。
(男の子ならまずはトゥモローランドから右回りというアドバイス通り!)
○バズライトイヤーのアストロブラスター
 5万点でレベル3でした。
○スペース・マウンテン(次男が車酔いに続いて2度目の嘔吐)
 記憶していたよりスピードがあって、少しビビリました。
○ミクロアドベンチャー
 3Dとわかっていても思わず避けちゃいます。
○スター・ツアーズ
 エピソード4が懐かしい
○ガジェットのゴーコースター
○ロジャーラビットのカートゥーンスピン
 長男ハンドル回しすぎです。
◇キャプテンフックス・ギャレーでランチ
○スプラッシュ・マウンテン
 初めて乗りました。一番面白かった。でも一番前で髪から服までビショ濡れです。
○ビーバーブラザーズのカヌー探検
 後ろの子に水をたくさんかけられ、再びズボンがビショ濡れ。
○ピノキオの冒険旅行
□ディズニー・ドリームス・オン・パレード
○ミッキーの家とミート・ミッキー
○プーさんのハニーハント
 一番混んでました。ファーストパスが16時頃には終了。よく出来ています。
○ジャングルクルーズ
◇ハングリーベア・レストランでディナー
○カリブの海賊
 子供向けとは思えないほどシリアスですね。
□エレクトリカルパレード・ドリームライツ

20時過ぎには夢の国から出国し、1時間ほどで現実の家に到着しました。

image/diversity-2005-09-03T22:37:14-1.jpg
posted by だいばあしてぃ at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

伊東美咲Vs白石美帆

昨日は木曜日、特に夜の予定もなかったので、
22時にそのままテレビの前へ・・・。

久しぶりにリアルタイムで「電車男」を見ました。

冒頭から伊東美咲ちゃんのコスプレや「萌え〜」のひとこと、
いや〜あらためて、かわいいですっ!

当然、横には妻もいたのですが、
どうやら相当しまりのない顔をしていたようで、
さらに「かわいいなぁ」の独り言やバカ笑いの連発に
気がついたら部屋の中の空気が・・・。

妻の冷ややかな視線&無言の席立ちに
「面白いから一緒に見ようよ」と引き止めるたのですが・・・。
「くだらないから寝る!」と言い放って、怒って寝てしまいました。

ところで、伊東美咲さんと僕との出会いは・・・
(テレビで初めて見たのを出会いと勝手に呼んでいるだけですが・・・)
ラブコンプレックスというドラマです。

とても変わったドラマで、
最初は唐沢寿明と反町隆史の会話がかなりおかしくって、
気に入ってみていました。
終盤に向けて、コメディーからかなりシリアスなミステリー風に展開して、
とても記憶に残ったドラマでした。

そんな中で、部下7人の秘書役のひとりで彼女が出ていたのです。
恐そうなレズの役でしたね。
背が高くって、きれいな人だなぁというのが第一印象。

その後、脇役としていろいろなドラマに出ていましたが、
それほど熱心に追いかけていたわけではありません。

前クールの「タイガー&ドラゴン」の役あたりから、
またちょっとはまり始めました。

次クールの主演も決まっているようで、今年のドラマは彼女中心でしょうか?

それとこのドラマでの白石美帆もいいですねぇ。
スパサカでの彼女はかわいいのに、
これまでのドラマだとどうもかわいく映っていなかったのですが、
今回の役は大アタリです。
なんだかイキイキして、いい表情しています。

こんな二人が職場にいたら・・・、
いやいや想像するのやめときます、
それではドラマの住人の仲間入りですから。
posted by だいばあしてぃ at 14:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その答えは自分の中で長く眠っていたのです(BlogPet)

前から自分の中で検証をしたのです
このセミナーでは、ネットで日差しをマスターする
という目標を設定し、心身論理レベルで検証をしたの♪
前はネットで驚きとか気づかなかったことなんですよ
長年ぷっちは、ネットで日差しをマスターする
という目標を設定し、心身論理レベルで検証をしたのですが、小学校時代の英語をマスターしたい?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷっち」が書きました。
posted by だいばあしてぃ at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

二人で旅行に行って何もないってありえないし

昨夜は季節はずれの送別会でした。

今年入社の新人さんのひとりが別のチームに行くことになったのです。
でも同じ所属内ということで、本人も別に心配しておらず、
明るい送別会となりました。

メンバーは20代前半の女性が5人、30代ひとり、僕よりも少し上の女性ひとり、
それでいつものように男性は僕ひとり・・・。
でもいつものメンバーよりかなり若いから、う、うれしい・・・です!

20代前半の女性が5人も揃うと、話題はやっぱり「男」に集中しますね。

みなさん、夏休みは彼やボーイフレンドと旅行に行ったようで、
そこでケンカしたとか、泊まっても何もなかったとかで、かなりの盛り上がりでした。

「ボーイフレンドと二人で旅行に行って何もないってありえないなぁ」と言うと、
「だって友達だもん!それにそういうことしないオーラ出してたし・・・」だって。

そうそう、なんで男性で一応上司である僕がいるのにそんな話をするのかって?

それは、「男」とか「上司」として見ているのではなく、
飲み屋で知り合ったどこかのオヤジとしてしか見ていないのでしょう。

自分では若いつもりでいるのですが、相手の視点から見ると完全に「オヤジ」そのもので、
いい加減そのことを認識しなさい!と妻に言われてますから・・・。

いやー、それにしても
1次会でみんなの恋バナに勝手に突っ込んで、調子に乗ってHトークをして、
2次会のカラオケで全員とデュエット強制して踊らせて、(BANG!BANG!バカンス!初挑戦)
まさに「セクハラ親父」そのものって感じですよ。
って、三段階分離した「もうひとりの自分」が言ってます。

いいんだぃ、2次会のお金全部払ったし!!!
と反省もせず、強引に金で解決する最低親父ですから・・・。
(現実の自分談)
posted by だいばあしてぃ at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。