2004年11月30日

連打!家電クラッシュ

この1年をちょっとだけ振り返ってみた。
今年は家電が壊れたなぁ・・・。
まずドライヤーから始まって、テレビ、FAX電話、電子レンジ、掃除機と結婚以来使用していたものが次々と寿命を迎えた。途中に2回引越しもしたので、それも原因のひとつかも。
まだ頑張ってるのは、冷蔵庫と洗濯機とクーラーかな?でもこれらは一度買い換えてるからなぁ・・・。
当時、家電は新宿の城南電気でよく購入していました。確かカメラ系より安かったと思う。有名な社長さんが亡くなった後、すぐ潰れてしまい、その後はヤマダ電気で購入していたかな?でもヤマダで購入したものは、すぐ壊れるという印象がある。
年末に向けて、DVDレコーダー選びが楽しみになってきている。X5のバグ対応次第なんだけどね。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

セルフ・プロモーション

入社時の研修のとき、生命保険の営業をやったことがある。
最初に教えられたのは、「生命保険の営業は車の営業よりむずかしい。なぜなら、それは形がなくて、ニーズもなく、高額だからだ」みたいなこと。確かに高額の車でも、目で見ることができるし、デザインがかっこよければ欲しくなるものである。でも保険は、自分から欲しいと言ってくるような人はいない。(そういう人もたまにいるけど、モラルリスクということでお断りするものなんです)
むしろ保険の営業をやってると言うと、警戒されてしまう。
ではどうやって営業をするのかと言うと、顧客の潜在ニーズを引き出し、保障の必要性を訴えるということが基本となる。
なぜこんなことを言い出すのかと言うと、土曜日のキャリアカウンセラーのセミナーの中で、「中高年の転職活動は、求人している会社に応募するだけではダメ。求人していない会社にもカバーレターをつけてトップ宛に応募書類を送ることが必要!」と説明を受けた。これは教科書にも書いてある基本的なことだけど、「ある会社の事業戦略に変化がある場合、潜在的に人材が必要となってくる。ただし、その段階では、当然採用広告はしていないし、その人材ニーズそのものに採用担当者が気づいていないこともある」という話の中で、パッと頭の上に豆電球が灯り、あーこれは保険の営業と同じじゃないか?と閃いた。
単純に企業の採用広告を探して、応募する、つまり顕在化された求人を待つという姿勢ではなく、例えば、こういう事業を行うには、こういう人材が必要となるなどと自分から仕掛けて、潜在的な人材ニーズを顕在化させて、そこにセルフプロモーションする。
でも実際にやるとなると、結構難しいんだろうなぁ。
そもそもセルフプロモーションが苦手な人も多いだろうし・・・。おれは今、ジュンク堂で購入した「上手に自慢してキャリア・アップする法」で勉強中です。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

スライム、斬りっ!

「ドラクエ」は、Xから始めた。
それまではファミコンを持っていなくて、たかがゲームになんで夢中になるんだ!と少しバカにしていた部分もあった。スーファミを買って、とりあえず流行ってるから買ってみたという少し冷めた感じで始めてみた。当然ロープレは未経験で、ゲームはやっぱアクションでしょうという思い込みがあった。
すごーくショックを受けた。良質な小説と映画な中で自分が主人公になって、冒険しているという純粋な驚きがあった。
特に最初の村で成年時代と少年時代の主人公が交錯するシーン、最初のシーンは意味がわからなくて、何だろう?とずっと引っ掛っていたのだけど、物語の終盤でその意味がわかったときのあの感動!始めてのロープレということもあるかもしれないけど、あれほどの感動はそれ以降味わっていなかった。
当然、その後に出たY、そしてZとWをやった。どれも面白い、うん、純粋に面白い。感動もあるけど・・・。
当時より、自分も忙しくなってきたのとゲーム自体も凝り始めてきて気軽にやるような感じではなく、かなり気合を入れないとできないようになってきていることで、敷居が高くなっていると思う。
俺にとってもFFは\で止まってしまってるし、他にロープレをやろうなんて思わなくなった。でもドラクエは何年かに1回出るゲームの一大イベントなんだと思う。
まだ最初の村の外でスライムを倒してウロウロしているんだけど、ゆっくり味わいながら進めて行きたい。
でもあの音楽聞くだけで、ワクワクしちゃうんだよなぁ。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

ちょっとした予感と小さな選択で運命を変えよう!

本日は、今年最後のキャリアカウンセラーのセミナー。
宿題の「キャリアチャンジをお願いしたい人たちを対象とした2日間研修メニュー」についての発表ということで数人指名されたが、何と最後に当たってしまった。
実は俺は人事経験も教育経験もない。他の発表者は人事での研修経験や公的機関で実施したカリキュラム、実際自分が受講した体験を具体的に発表していた。この展開はまずい、俺は経験がなく、わからないから、資料とかで調べて頭の中で考えたメニューを作ってしまった。
おかげで段々緊張してきた。
でも、この「わからなさ」ということは大切だと思う。
自信がないと知識で武装しようとするが、わからないなりに真剣に考え、その視点で発表することも、もしかしたらユニークな切り口となるかもしれない。
わからないという状態を認識し、変に背伸びすることなく、自分なりに精一杯考えて、発表すればいいじゃないか?だって、俺にそれ以上の何ができる?
という開き直った境地になって、発表の最初にそのわからなさを正直に話して、発表してみた。(でも緊張して、顔がひきつりそうになり、手でやたらと顔を触っていた)
みなさんからの質問もなく、なんとか無事に終了。
セミナー終了後、講師の方が「みなさんの前では言わなかったけど、あなたの発表が一番宿題の主旨にあっていて、よかった」と言われた。この年になっても、人からほめられると素直にうれしい。
普段はそのまま教室を出て、帰るんだけど、何となくタバコを吸ってから帰った方がいいような予感があった。普段は自分がしないことや苦手だったことをすると、新しい自分が発見できると言われたので、できるだけそういう行動を取るよう意識するようにしていた。
すると案の定、事務局の人が喫煙ルームに入ってきて、NLP(神経言語プロクラム)についての貴重な話をしてくれた。これまで知らなかったんだけど、コーチングのベースとなっているものらしく、とても興味が湧いてきた。早速、帰りにジュンク堂でお勧めの本を購入して帰った。
こうやって、ちょっとした予感と小さな選択によって、少しづつ自分の運命が変わっていくんだろうなぁ・・・。
ついでにヨドバシで当てた商品券とポイントで「ドラクエ[」を購入。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

夜7時にホチキス

夜の7時頃の話、明日はセミナーもあるし、昨日録画したチャンピオンズリーグのビデオを見ようと思って、コートを着た瞬間、先輩から「ちょっと手伝ってくれない?」とお声がかかった。仕事は資料のホチキス止めなんだけど、結構大量にあり、女性が残業して作業をしている。そういうときにいろいろな思いが交錯する。
「残業してかわいそうだから手伝ってあげよう」
「段取りが悪いから残業になり、他人に手伝ってもらうような状況になるんだ。手伝って欲しいのならもっと早く言えよ!」
「でもここで帰ると、後で冷たいとか言われるんだよな・・・。」
とりあえず手伝うことにした。
俺は、こういうときにクールにホチキス止めをしながら、結構、内面は怒っている。
どうやら自分の予定や自分の時間をいきなり奪われることに対して、かなり憤りを感じる性格らしい。
それと先日のセミナーでの性格診断テストで、「責任感は異様に強く、他人に対して援助の心が少ない」と出ていた。
自分ではちょっと違和感があった。不可抗力で落ち込んでいる人には、むしろおせっかいになるかもしれないくらい助けてあげたいという気持ちがあるからだ。
よく考えてみると、例えば準備不足などで失敗したような仕事のリカバリーの場合、他人に対して厳しいということに思い当たった。
もし俺なら・・・、ギリギリになってどうしようもなくなって、人に泣きつくことはしない。そもそも段取りよく準備し、そういう状況にならないようにする。
だから、他人がそういう準備をしてなくて、ギリギリになって泣きついて頼むようなことが許せないようだ。
そんなことを考えながら、もくもくとホチキス止めをしていました。
またひとつ自分ことが勉強になりました。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

理想のおじさまに会いたいっ!

今週は真希姫が新曲を出したので、テレビでの露出も多く、この話題ばかりになっている。
でも昨日の「うたばん」&「みなさんのおかげ・・・」は面白かったなぁ。
基本的に真希姫のトークは一生懸命話しているんだけど、テレビ的には受けが悪いと思う。そもそもしゃべらないクールイメージから、ソロとなりしゃべらざるを得ない状況となり、何とかしゃべってるんだろうけど、ここのところをもう少し何とかした方がいいかも・・・。
「うたばん」は久しぶりに保田さんも出て、えらい盛り上がりでしたね。でもいっくんも相当面白かったなぁ。
真希姫のモジモジくんは、素っぽくて、かわいかった。うん、あんな感じでいいんじゃない?
さっき、帰宅途中に姉が60代の人と不倫しているというメールが来て、すげービックリ!女性もすごいけど、そのおじさまにも会ってみたいよ。俺の理想の男性になったりして・・・。でも親より上らしいけど、自分がその年になったら、20代の女性とつきあう勇気があるのだろうか?今だって、円光みたいで、気が引けるのに・・・。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

紅白出場は決まったけれど・・・

紅白出場歌手が発表された。
何の目玉もない、インパクトのない顔触れ。
ただし、唯一気になっていた真希姫は予想通りユニットでの出場となった。ハロプロ枠は3つらしいし、卒業した人も増えて、どうなるかと思ったけど、やっぱねぇ。あのユニットは紅白用だったのかと勘ぐりたくなります。
今年の真希姫はそもそもシングル曲も少なく、露出も低下気味だしなぁ。ドラマの主題歌やCMソングでもやってくれればいいのに・・・。ドラマとかでブレイクスルーを期待しているんだけど、義経じゃあねぇ・・・。キャラが中途半端な気がするので、事務所の方、イメージ作りやマーケティングをもっと考えてね!
とにかく、冬ボーでDVDレコーダーを購入して、大晦日はW録画の威力で格闘系の裏番組ともども録画してやるー!と思っています。
実はDVDレコーダーは2年くらい前から欲しかったんだけど、何を購入したらいいのか悩んでいるうちに新機種の噂を聞いては、それを待ってから・・・なんてしているうちに時が過ぎてしまった。後悔するのもイヤなので、東芝のX5にしようかと思っていたけど、バグがあるらしく、また悩んでいるところなんです。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

意外と重い宿題のテーマ

次回土曜日のキャリアカウンセラーのセミナーでの宿題をまだやっていないことに気づいた。
テーマは社内でキャリアチャンジをお願いしたい人たちを対象とした2日間研修のメニュー。結構重いテーマだ。
幸い俺は対象になったことはないので、資料を集めて調べれば何とかできると気楽に考えているが、受講生の中には、実際にそういう体験をして、キャリアチャンジをせざるを得ない状況に追い込まれた人もいて、前回のセミナーでは重苦しい雰囲気となった。
そのときの声が今でも残っている。
「俺は一生懸命頑張って、営業成績もトップクラスだった。会社に何十年も貢献していた。それが派閥闘争の関係で、なぜこういう目に合わなきゃならないんだ。なぜ、俺が対象なんだ!」
きっと誰もが少なからず、俺は会社に貢献してきたから、リストラの対象ではない!と思っていると思う。俺だってそう思っている。
でも、どうやら「能力が劣る⇒対象者」という公式ではなくなっているらしい。
宿題をやりながら、自分がこの研修に呼ばれたらどういう心境になるんだろう、と考えてしまった。

夕食は「勤労を感謝したい!」ということで、長男がカレーを作ってくれた。
ちなみに俺はこれまでで一度もごはんを炊いたことがない、近所でも評判の何もできない極悪亭主である。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

仕事は早くて雑でいい、らしい

今日は思いのほか会議が長引いた。あげくの果てに、昨日締め切りの報告書を19時頃頼まれた。担当者も忙しいし、以前に提出先の所属にいたので、慣れてるだろうということ。なんかマネジメントが出来ない上司の下にいると情けないよ。それで、便利屋みたいに使われるんだから・・・。しようがないので、20分くらいで仕上げて、メールで送信したよ、まったく・・・。
以前に「仕事は早くて雑でいい」という本を読んだ。雑というところがミソで手直ししたくなる上司の自尊心をくすぐるんだよね、これが。
気分転換とストレスマネジメントの一環で、途中駅の秘密のお店に寄って、至福のひとときを過ごしました。時間に追われていたので、夕食は肉まんとカルビまんのみ。日高屋ラーメン食べようと思ったけど、どういうわけか店の前に5人も並んでいたので断念。なんでだろう?
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

運がよくなるためには言う一言

先週、日経新聞に玄田有史さんのお話が載っていた。
キャリア関係の話だったので、当然切り抜きはしていたんだけど、とても参考になる話だったので、エッセンスを備忘録として記載しておこうと思う。
○運がよくなるためには⇒「ありがとう」を人の1.5倍言う。「疲れた」「頑張る」「普通は」を言わない(言葉のダイエット)
○やりたい仕事に執着すると自分の可能性を狭めることになる。職種は3万もある。
○「楽しい仕事」「苦しい仕事」「苦楽しい仕事」のうち、一番長続きするのは「苦楽しい仕事」
○「わからないこと」へのタフネスさ。そのために恋愛し失恋すること、古典に触れること。⇒わからなさを知る
○ウィークタイズ(弱いつながり)が重要。自分の未知の情報と接することが可能。
○女性の成功者の条件:自分ひとりでやろうとしない。どこか言い加減だったり、抜けていたり、開き直っていたりすること
○社会人になると、決して乗り越えられない高いカベがある。でもその前でウロウロしていると、いつか穴が空いたりする。
今後、いろいろなことに困ったときに思い出してみよう。そして「仕事の中の曖昧な不安」という本も読んでみよう。
昨日のカウンセリング体験で、もっといろいろなことを知りたいという純粋な欲求が出てきた。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

ディスコジョブフェアにてカウンセラーデビュー

本日は記念すべきキャリアカウンセラーデビュー。
池袋のサンシャインシティの文化会館で開かれたディスコジョブフェアにて、キャリアカウンセラーのセミナーの一環として、カウンセリング業務を体験した。そこでは新卒・第2新卒および転職者のために多くの企業がブースを開いて説明会を行い、スペースの一角に無料のカウンセリングブースを設置している。
俺は実際に業務としてカウンセリングを行ったこともなく、人事経験もないので、実は少し不安だった。難しい案件にぶち当たったらどうしよう?という考えが頭を過ぎる。
でも付け焼刃の知識なんて、何の役にも立たない。とりあえず相談者のために今自分ができることをやるということに集中しよう!と思い、気が楽になった。
13時に会場に着くとスーツを着た若者がいっぱいいる。俺も職探しと間違えれないかとドキドキしながら、受付でカウンセリングブースの場所を聞いて、無事到着。
事務局の人から簡単に説明を聞くと、この時期に来ている新卒の人は、まだ決まっていないということだから、かなりあせってるとのことらしい。午前中は何年も離職していたという難しい案件もあったとのこと。カウンセリング中に相手から殴られて落ち込んだという話を聞き、ちょっとビビる。
そして14時からスタート。最初の挨拶で慣れない自己紹介をして、セリフを噛んでしまった。ヤバッ、ちょっと緊張しているよ。集中!集中!
そうやって約4時間、7名の方の相談を受けた。
内訳は、20代男性4人(うち1人は離職中)50代男性2人(うち1人は離職中)20代女性1人。
思っていた以上にスムーズに出来て、「すごくスッキリした」という方や「もう一度相談したいので、どこに行けば会えるのか」と言ってくれた方もいて、実際かなりうれしかった。
これまで、カウンセリングやキャリア関係の本を読んだり、新聞の切り抜きをしたりしたこと、コールセンターでのコミュニケーターとの応対や顧客のクレーム対応等で、人とのコミュニケーションやカウンセリングについて自然に身に着いていたのかもしれない。
今後、新しい仕事のヒントとかも見つかり、かなり有意義な1日だった。
せっかく池袋に来たので、自分へのプレゼントとして、新宿では売らなくなったDVDを購入。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

早大法学部への推薦って・・・

今日は、昔の所属の先輩と飲んだんだけど、ビックリしたのが、長男が早稲田の法学部に推薦入学が決まったってこと。すごーい。実は俺も付属から早稲田の法学部に行ったんだけど、推薦というのは、学年でも一桁じゃないとダメらしい。優秀なお子様だそうです。特に勉強しろ!と言ってきたわけじゃないらしい。でも出来る子はほっといても出来るということなんでしょう。ウラマシー。
うちも塾とか行かせた方がいいのかなぁ・・・。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

R25に真希姫登場

今日は順調にR25をGETできた。
もう20号になるんだ。それで今回はなんと後藤真希姫が登場しています!1Pだけだから、少し物足りないけど、うれしいなぁ。
彼女のファンになって、もう5年くらい経つかなぁ。てことは、デビュー当時からということなんだけど、俺は歌というよりは容姿が好きなんです。だから写真集は全部持ってるし、テレビに出たら、ビデオに録画しています。たまにプロマイドとかも買うんだけど、カード入れに入らなくなったので、100均で一冊買いました。
一番の思い出は読売ランドの握手会で会ったこと。もういい年だから、朝早くから若者に混じって並んでるのは、メチャ恥ずかしかったけど、見た目は30台前半に見られるので、思いっきり若作りでその場になじもうと頑張ってました。
最近は大河に出るからか、露出が少なくて、寂しいけど、あまり売れすぎるとコンサに行けなくなるし、かといって、売れなくなるのも悲しいし、ビミョーですね。
新曲もそこそこ売れるといいなぁ。
それと大河だけじゃなくて、学園ドラマかなんかで、クールな役か思いっきりコメディチックな役をやってほしいなぁ。
posted by だいばあしてぃ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

人の話を聞けない人へ・・・

人の話を聞かない人に対して、どのような指導が効果的なのか?
話を聞かないというのは、その内容が頭や心に入っていかないという意味だけど、とりあえず話は聞くんだけど、「でも私は・・・」ということで、理解していない。そして自分の考えが間違っているとは思っていない。
うーん、難しい。
その人の考え方や判断、信念、大袈裟に言うとその人の人生までも変えようとしないと、理解してもらえないと思う。
気持ちや信念の強い人って、それはそれですごいことだけど、進歩という意味では、かなりのハンデがあると思う。まあ、そういう人と接するのも自分のコミュニケーション力の向上につながり、勉強にはなるんだけどね。
ところで、昨日の代表戦。勝つには勝ったけど、すっきりしない。なんかここ最近、ずっとこんなゲームを見させられているような気がする。贅沢な悩みなのかもしれないけど、格下相手に勝って当然というゲームには、その取り組み方も難しいのかもしれない。相手も日本が強いという前提で挑んでくるので、その相手に常に勝利するというのは、まわりで考えるよりは難しいことだと思う。まして、Wカップ本チャンの予選だしね。
日本が格上とやるときも、あまりボロ負けはしなくなったもんね。
とにかく、来年はスッキリと決めてくれれば、何も言うことナシです。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

「壬生義士伝」読了。

うーん、よかったけど、泣くほどまでには至らず。
ちょっとラストがアレッという感じであっさり。
最後のカタルシスを期待し過ぎていたのかもしれない。
インタビュアーも謎のまま?どこかにヒントでもあったのかなぁ・・・。
でも勉強になった。ひとつは夫婦愛、友情の深さ。それと武士の義を重んじる精神。
あの時代、責任の重さも今の比じゃないよね。
仕事でミスって降格、なんてことで落ち込むレベルではなくて、切腹だよ、切腹。
究極の成果主義なのかも。
今みたいに「自分に何が向いているか、何がやりたいか」なんて悩む暇もなく、自分の身分をそのまま受け止めて、短い生涯を全うしたんだろうなぁ。
当時の日本人って、若い人も含めて、今よりずっと大人で、精神的にも強かったんだろう。
ただし、情報過多のこの時代、「自分に何が向いているか」というテーマは、学生の就活時代だけに終わらないような気がする。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

コールセンターで出会う天使と悪魔

月曜日のコールセンターは、かなり忙しい。だいたい他の曜日の2割増しくらいの電話がかっかってくる。特に午前中は、すごい。日曜日が休みのため、その分の電話だったり、休日に家でゆっくりと考えたり、いろいろと思い出したり、いろいろな理由がある。
オペレーターの仕事は、基本的に「待ち」の仕事であり、問い合わせのあった内容に答えるという受身の仕事である。時々、ひどいクレームに当たってしまう。業務自体にあまり変化がない。
こういった業務特性だと、かなりストレスが溜まってしまう。長く続かない人もいる。だから時給が高い!特にスキルのあるスーパーバイザークラスだと、かなりの高収入らしい。
これで英語が出来て、コミュニケーションスキルもあり、マネジメントが出切れば、年収1000万円も夢ではないみたい。だって、探してもそういう人っていないんだよねぇ。
ある人からこんなことを言われた。
「この仕事をやっていると、<天使が降りてくる瞬間>があるんです。大変な仕事だけれど、あの瞬間にもう一度会いたくて、続けているんです。」
とてもいい話だと思った。
この仕事をしていると「悪魔に出会うこと」がある。陰湿で理不尽で、こちらの人間性を否定するようなことを平気で言う悪魔。オトナになると人から怒鳴られるようなことはないが、街を歩いていると、いきなり殴られるような感じで、他人からボロクソに怒鳴れる。そんな瞬間に出会うと、「もう限界!」ということでやめてしまう人もいる。
天使と悪魔、最初にどちらに出会うかで、この仕事を続けられるかが決まるのかもしれない。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

日曜の夜はこんなテレビを見てる

日曜日の夜は、テレビタイムとなっている。
まずは「新選組!」。
最初の2〜3回を見て、つまらなくなって見ていなかったが、山南さんが切腹するあたりから、また見始めた。しかし山南さんの存在感はすごかったなぁ。いい役者さんだと思いました。それからそもそも新選組についての知識不足を感じて、家の中で何年も読まずに埃をかぶっていた「燃えよ剣」を探し出して、読んでみた。歴史について、知らなかったことがわかるってホント面白い。それで凝り始めて、今は「壬生義士伝」(ブックオフで購入)を読んでいる。でもこの主人公はドラマに出てこない。
次は課題ドラマの「夫婦」。
近所や親戚の間で、これを見るとうちの家庭を思い出すと言われているドラマ。昨日は浮気がばれて、妻がキレてしまい、泣きながら夫に不満をぶちまけるシーンを見て、彼女は泣いていました。別に俺がそういうことをしたわけではないけど、気持ちがわかる!と言ってました。
すっかり居心地が悪くなってしまった。
最後は、やべっちFC。
ヨーロッパのリアルな情報が得られて、結構便利なんです。
そういえば、スーパーサッカーとフットボールEXも見てるので、週3回もサッカー番組見てるんだなぁ。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

BE動詞

いきなりなんだけど、「BE動詞」ってむずかしいのかなぁ。
小4の長男が俺の父から英語を教わってるんだけど(父は元英語教師)、BE動詞がわかってない、何度教えてもダメだから何とかしろ!と言われてしまった。
文法なんて法則さえ覚えれば簡単なのに・・・と思ったけど、試しに問題出してみたら、これがひどい!
なんとかしないとと思って、カードを作って、主語とBE動詞と目的語を色分けして、並ばせてレッスン開始。BE動詞はポケモンのデオキシスと同じで、主語によって3つのフォルムに変化するんだ!と例えながら、なんとか覚えさせている。でも時間がかかりそうだなぁ・・・。
午後はブックオフに行って、キャプテン翼2002の1〜8巻(すべて100円)、柴門ふみのマンガを購入。
柴門ふみは前から大好きで、ほとんど持っているけど、今回のは恋愛感や家族の話で、ちょっと泣きそうなくらいに感動。ストーリー展開や感情の機微がうまいなぁと感心してしまう。同じく漫画家のご主人とはどんな会話をしているんだろう。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

金曜日の出来事

本日は、「金曜倶楽部」と表して、若い子供のいない妻たちとの3vs3の飲み会!
の予定だったけど、どうやら延期になったらしい。昨日メールが来ていたが、代休のため気づかずに、いわゆるドタキャン状態。こんなことなら、今日代休にして、スコラコンサルのセミナーに行けば良かったとメチャ後悔。
しようがないので、途中下車して、ブラブラしていました。
でもいいことがひとつあった。まあ世の中、巡り合わせで、悪いことがあれば、ちゃんといいこともある。
ところで、R25なんだけど、木曜日にGETできないと、どこも売り切れ状態でホントGETできないことが多い。地元の駅はどういうわけか、木曜日になくて金曜日に置いてるみたいで、やっとGETできた。
なんか第1号からコレクションしているとどうしても全部集めたくなるもんだよね。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ないとらいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

神が見ている

本日は、先週土曜日出勤の代休。
昨日から体調を崩していたため、のんびりと家で静養。
こういうときこそ、ゆっくりと映画鑑賞がベスト!ということで、義弟から借りた「KILL BILL」vol1&2を見た。
キルビルってヒロインの名前かと思ってたけど、違うんだよね。まあ、英語の表題を見て、よく考えればわかることだけど、カタカナでキルビル続けて読むと、何かそういう気がしてしまう。昔「クレイマー、クレーマー」という邦題の映画があったけど、これだと原題の意味が全然通じてないよねぇ。でも「クレイマー対クレーマー」ではかっこ悪いからかなぁ。
タランティーノ監督は好きで、結構内容も楽しめた。個人的には1のアクションが良かったなぁ。栗山千明もいい感じでした。
DVDはメイキングがついているんだけど、アニメシーンでは、石井監督や田島昭宇が参加してたんだね。インタビューとかも面白かったけど、何より、ワンシーンにどれだけ精力を傾けているかということにビックリ。俺はボーと見ていたし、もしかしたらほとんどの観客が気づかないところでも、絵コンテから始まって、すごーく苦心して作っている。やっぱすごいや。こうやって見えない?ところでも手を抜かない仕事振りには感心させられます。
俺は合理主義者だから、仕事とかでも見えないところや重要でないところに手間やコストをかけてもしようがないって考えちゃうんだけど、芸術は違うんだろうなぁ。
ドラッカーの本の中で、見えないところまで苦労して作っている人に向かって、「どうしてそんなムダなことをするんだ?」と訊ねると「神が見ている」と答えたという話が載っていたことを思い出した。
はたして俺は、自分が納得できる仕事をしたことがあったのだろうか?
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

10日という日の楽しみ

毎月10日になると楽しみなことがある。
まずは男性向けファッション雑誌が出ること。たいてい立ち読みで済ましている。以前はメンズノンノを買っていたが、最近は気に入ったときにゲイナーやジョーカーを買っている。特に2年前から金融機関に珍しくエブリデーカジュアルを導入したので、結構参考にしている。ドレスコードもあって、大好きなジーンズはさすがに履いていけないので、モノトーンでまとめたシャツ・ジャケット・パンツというスタイル。もちろんシャツ出しは禁止なので、アメカジはちょっとムリかな。
夏場は暑かったので、エブリデーカジュアルを実行していたが、少し飽きたことと、やっぱサラーマンはスーツでしょう!ということでこの季節はエブリデースーツ。近所の目もあるしねぇ。
それともうひとつ楽しみなのは、ニュータイプの「ファイブスター物語」。もう何年も愛読してます。この作者のストーリー設定はスゴイ!よくここまでいろいろと考えられるなぁと感心してしまう。このマンガを読めることは、人生の楽しみの一部です、ホント!
でも最近、エロ雑誌はテープでしっかりと留められていて、立ち読みができない。歌舞伎町も崩壊寸前らしいし、いろいろと規制が始まってるみたい。
ストレスはどこで発散すりゃーいいんだよ!
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

訃報

以前、一緒に仕事をしていた女性の先輩が亡くなり、お通夜に行ってきった。
1年半前に早期退職後、人間ドックでガンが判明し、1年間の闘病生活後に亡くなったそうだ。まだ50代前半の若さということで、高校生のお子さんもいる。
現役時代はコールセンターでバリバリ働いていたので、みんな驚いていた。
最近思うけど、この仕事はあまり長くやるものではないかもしれない。
特にクレーム対応は、ストレスが溜まるので、体を壊す人が多い。ここ1・2年でも入院する人が数人いる。俺も気をつけないと・・・。
ストレスは発汗を通じて、体の外に出ると言われたので、サウナに行ったり、運動しないといけないなぁ・・・。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

私をスキーに連れてって

今日の「ラストクリスマス」良かったぁー。
お互いの気持ちに気づいて、キスをするシーン、昔懐かしいトレンディードラマみたいだった。あの役の矢田ちゃんはいいねぇー。
彼女が織田くんのファンだから、一緒に見てるんだけど、キスシーンのとき、こっちがせっかくいい気分で見ていたら、横から「顔がにやついてる」とか言われて、ムードぶち壊し。
でも昔はスキー場ってロマンチックだったなぁ・・・。
もう10年以上も行ってないし、滑れなくなってるんだろうなぁ。
金曜の夜、車で出発して、夜通し運転してから、ちょっとだけ仮眠して、目一杯滑るなんて、よくやってたよ。月曜日はすごく疲れたけど、そこまでしてスキー場に行かせる何かがあったんだよなぁ。
学生のときは、どこかの大学のツアーに紛れて、夜はディスコパーティーで踊りながら、かわいい女の子探して、チークタイムになると、すかさず声をかけて、強引に踊ってた。大阪弁の女の子がやたら新鮮だった・・・。
はるか昔の出来事を思い出しました。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

浮気度チェックをしてみたら・・・

実は先週からあまり体調が良くない。
ゆっくり睡眠を取ることが大切なので、11時まで寝てました。
それから昨日のビデオ「ガンダムSEED DESTINEY」「エンタの神様」「スーパーサッカー」を見る。これが結構楽しい。ただ何かの番組の延長のため、ランク王国が途中で切れていて、アイドル写真集ランキングが見れなかったゾ!番組延長でヒドイ目に会った人ってたくさんいるんだろうなぁ。
日曜の夜は、彼女から絶対見るようにと強制されている「夫婦」を見る。
妻が家庭的で掃除好きで、夫が何もしないというところがうちとよく似ているらしい。これを見て、日々の生活を反省しろ!という主旨らしい。
しようがなく見ていると、ここでも浮気の話題が・・・。
夫の浮気度チェック項目を見ながら、特に当てはまるものがなくて、ホッ。
変な風に疑われないよう気をつけないとねぇ。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

土曜の夜に不倫についての討議

本日は土曜日出勤。
11月のこの時期はかなり忙しいと覚悟していたが、それほどでもなく、少しほっとした。
ちなみに俺の仕事はコールセンターのマネジャーなんですよ。
賢くずうずうしく理不尽な人たちとコメツキバッタみたいに頭を下げながら応対している毎日なんです。これが結構ストレス溜まるんだよな・・・。病気する人も多いので気をつけないとね。
土曜日はいつも車で出勤。電車の半分の時間しかかからないので、かなり楽チン。
で、無事勤務終了後、昨日から話題の女性とドライブすることになりました。
フジテレビのドラマシリーズのCDをかけながら、あてもなくドライブをして、お腹が空いたところで、ファミレスで夕メシ。結局、そこで食後のコーヒーを飲みながら、「これは不倫か」の論議。
「何もしていないから不倫じゃないでしょう?」
「法的に問題なくても、倫理的には少し問題アリでは?だって漢字を見ると倫理的ではないということだよ」
「もし結婚して、自分の旦那がこういう風に会ってたらどうする?」
「不倫と浮気ってどう違うの?」
いろいろと意見は出ましたが、特に結論も出ず、24時前には無事に送り届けました。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

悪いことしたらバチが当たるんでしょうか?

先日、20代で見た目かわいらしいけど、知性のかけらが言葉の端はしから飛んでくるよな女性から、「あのー、悪いことしたらバチが当たるんでしょうか?」と聞かれた。
なんて素朴で奥の深い質問なんだ。ちょっとマジっぽく聞いているので、冗談で交わすと冷たい目で、「もういいです!」とキッパリ言われそう。
ここはオトナの威厳を保ちつつ、きちんとした答えを返さないといけない。こういうときは逆質問攻撃が効果的。
「それならさー、いいことをしたら幸せが来ると思う?」穏やかな笑みを添えて、聞き返した。
「えー、どうだろう???うーん、前にー、道を聞かれた外人を案内したりしたけどー、それからどうしたんだっけ?」
彼女の頭の中は、過去の良い行いを思い出して、その後の出来事をいろいろと結びつけたりして、フル稼動状態なった。
今がチャーンス!なんて答えようか考える時間ができた。
えーと、悪いこととバチの関連性について・・・、そもそもバチってなんだ?思いがけずに悪いことが自分に起きたってことでいいのか?それってどの程度の悪いことなんだ・・・?
という感じで、俺の頭の中もフル稼働状態。
しばらくお互い、ブツブツ言いながら、考え込んでいた。
よし!いいアイディアが浮かんだ。
「ねえねえ、○○ちゃん」と呼んで、俺はいきなり彼女にキスをした。
彼女はじっとこちらを見つめてから、「教えてくれてありがとう」と言って、半分ほど入ったコップの水を俺の顔に向けてぶちまけた。

本日の言葉:いいことと悪いことって、絶対的なものではなくて、受け止めた人によって異なるモノ
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

朝と夜の駅の風景

基本的に嫌なことでも習慣化すると何とか継続できる。
例えば、朝の出勤。
今は7時27分の電車に乗っているが、2年前は8時10分頃の電車だったので、早起きに慣れるまで時間がかかった。この朝の30分という時間は、俺にとって夜の30分より貴重な時間である。
それで、今はこの時間帯にすっかり慣れてしまい、規則正しく同じ時間の同じ電車の同じ場所に乗っている。
そうするとたいてい同じ人と会う。それがよれよれしたサラリーマンだったり、きれいめのOLだったり、丸刈りの野球部の高校生軍団だったり、かわいらしい女子高生だったり・・・。
朝の見慣れた風景なんだけど、たまに帰りの電車の中や改札口で見かけると、ちょっとした驚きになる。
特にこれまで毎朝見かけた顔をしばらく見なくなってたりして、夜にバッタリ駅で見かけると、ちょっとした感動モノ。ああ、ちゃんとこの街に住んでいたんだなって感じ。
今日は、きれいめのOLさんに半年ぶりで再会しました。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

ああ、真希の調べ・・・

今日は、久しぶりのコンサートで中野サンプラザまで行ってきた。
2月にミュージカルで青山に行って、5月に春コンで立川に行って、今年3回目。
チケットはヤフオクでGET、6列目ということだが、ゼロ席があるので実質11列目くらいか?でも十分近くで見れるのでうれしい。やっぱコンサは前から10番目以内だよなぁ。
で、今回は生写真だけ購入し(500円)、席に着いて、ゆっくりと日経新聞を読む。この会場で日経読んでるのって、きっと俺だけ?
そうこうするうちに俺の席の周りにいわゆるオタがやってきた。俺もいい年して、一人で10代のアイドルのコンサ行くんだから、十分変なんだけど、やっぱ若者のパワーはすごい!いきなり脱ぎだして、パンツ1枚になり、シースルーのタンクトップに短パン。座席の前には1.5Lのペットボトルが3本置かれて、もう気合十分!
他の人たちも着替えは当たり前で、かぶりものする奴とか、すごい人たちに囲まれてしまった。
で、始まったら、回りはピョンピョン蛙ばっかりで、俺の熱い視線を遮るし、両隣から足を踏まれたり、ぶつけられたり・・・。どんどん汗臭くて蒸してきて、酸欠状態。
まわりがすごいと、どうしても冷めてきちゃうので、あまりノレなかったけど、静かに十分に楽しめました。もう少し穏やかだと普通のファンは参加しやすいのかもしれないけど、あのノリがあるからこその盛り上がりなので、我慢しています。人にはいろいろな楽しみ方があるので、それはそれで受け入れないとね。ただ、足踏んだり、ぶつかったりするのはヤメテネ!
コンサ自体は、すごーくよかったですよ。
きれいだし、セクシーだし、ダンスもかっこいいし。
俺もカラオケで踊りながら歌うことあるけど、あれってかなり体力を使って、1曲でゼイゼイ言ってしまいます。あの体力はスゴイ!
もっとみんなが見にくればいいのに、と思うけど、そうなったらチケット取れなくなるから、と思うとちょっと微妙かなぁ・・・。
それとFC東京優勝おめでとう!
見てないけど、感動が伝わりました。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真希姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

自慢にならないアピール力

ひでー、アクセス不良で、今書いた内容すべて消えちゃったよ!

このブログを書き始めて3カ月弱。
今のところ、何かしら毎日書いています。
習慣化したので、この書くというモチベーションはしばらく続いてくれるでしょう。
始めは何かけばいいかわからなかったけど、とりあえず何かしら書くことはあるもんだなぁ。でも内容とか表現も日々バラバラでまだスタイルは確立できていません。
でも楽しみなのがアクセスを見ること。だいたい日に1〜2人が見てるみたい。ちょっと寂しいけど、逆に10人単位で見られるとドキドキしちゃいます。
ブログやHPがたくさんある中でアクセスが多いってすごいことだよね。
まだまだ内容や表現や面白い話題とか人を引き付けるものが足りないんだろうなぁ。
これは俺の人生の弱点を象徴しているような気がする。
高校のサッカー部を引退した後、先輩に「お前はアピールが足りなかった」と言われた。今でもよく覚えています。これはその後の社会人になっても自分で欠けている点なんです。自慢にならないアピール力ってなんでしょう?
先日、本屋で珍しく新刊を買いました。
「上手に自慢してキャリアアップする法」
俺の欠点を克服するヒントがあるかもしれないと思ったからです。
それで、当面の目標を立ててみよう!
「このブログのアクセス数を3桁にすること!」
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

今年もあと2ヵ月だそうです・・・

11月になった。
今年も残り2カ月ですねーと言われたが、何の感慨もない。特に早かったとか、今年はこんな年だったとか総括する気分にもなれない。何でだろー、ただ最近は、1週間前のことがはるか昔の出来事のように感じています。このブログを始めて3カ月以上経過したけど、最初の頃は何を書いたのかも覚えていない。
これは記憶というハードディスクの容量がドンドン減っているということなのか?それともディスクには記憶されているが、CPUが衰えてきて、そこに格納した場所に行きつかず、検索不能となるのか?
最近は、すぐ近くにいる同僚の名前をド忘れしてしまう。
芸能人なんか、「ほら、あの○○に出てた・・・」なんてことばかり。
昔のことはよく覚えてるんだけどね。
脳の仕組みかなんかの本を読めば、わかるのかなぁ・・・。
とにかく、過去はあまり気にするな!ということなのでしょうか。
posted by だいばあしてぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。